14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クー助くんの近況
2017年08月15日 (火) | 編集 |
クー助くん(保護名くまちゃん)の里親さんから近況のメールをいただきました!
早いものでもうすぐ3歳。元気にしているそうです。

何故かお風呂場がお気に入り。


定位置はこちらだそうです。
IMG_0436.jpg

お外の様子を見ながらまったり。
IMG_0433.jpg

狭い所も大好き。
IMG_0437.jpg

これはおもちゃを選んでいるところだそうです。
FullSizeRender.jpg

人見知りは相変わらずで、お客さんが来ると2階へダッシュだそうです。
IMG_0439.jpg

この1年は病気もせずに元気に過ごせたそうです。
いつも楽しい写真を、ありがとうございます!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←元気なクー助くんにポチを!
元ちゃんとお別れしました
2017年08月10日 (木) | 編集 |
本日元ちゃんとお別れしました。

今朝起きたら元ちゃんの周りを福太郎とチーユとマーブルがお通夜のように囲んで寝ていました。

元ちゃんは静かに寝ていることが多い子でしたので、普通に寝ているだけのような感じでした。

お花で飾って、お葬式に出しました。
KIMG1219.jpg
Yさんからもお花をいただきました。

さようなら元ちゃん。物静かで、我慢強くて、甘えん坊のおじいちゃん。
また、いつか会いましょう。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
元ちゃんが亡くなりました。
2017年08月09日 (水) | 編集 |
本日昼前に元ちゃんが亡くなりました。静かに眠るような最後でした。

元ちゃんは2014年9月19日にセンターから保護しました。
センターでの写真。
140919_1105~02

トリミングすると可愛いシーズーでした。
DSC07994.jpg

保護したときから周囲のことに無関心な子でしたが、お手やおかわりやおすわりはできる子でした。
撫でられるや抱っこのは大好き。
DSC08007.jpg
DSC08271.jpg

連れてきてしばらくはお庭の畑でくつろぐのが大好きでした。
DSC08216.jpg

半年たった頃にはかなり甘えん坊になっていましたが、ドライアイや心雑音のあるシニア犬で譲渡は難しいと思っていました。
何より嫁さんの超お気に入りで手放しそうにありませんでした(笑)
DSC08787.jpg

やはり持病が思わしくなく、
2015年12月にばあばと一緒に猫の城の正式メンバーになりました。
DSC_0119mini.jpg

かなり高齢なようで寝てばかりになっていましたが、嫁さんからこんな服を着せられたりもしてました。
DSC_1279mini.jpg

その後緑内障がひどくなり常に頭痛があるような状態のため、2016年11月に左目を摘出手術しました。
KIMG0841.jpg

手術後は気分も良くなったようでしたが、5月からまた具合が悪くなりました。
お腹にガンがあることがわかり、治療を受けました。早ければ1ヶ月と言われましたが、お薬の効果があって2ヶ月目までは調子よく過ごせました。ご飯も糖質を含まないものを選んでたくさん食べさせて体重が増え、獣医さんを驚かせました。
mini_170610_1748.jpg

先月末からご飯を食べなくなり、痛み止めのパッチを貼ってしのいできましたが、今日、静かに旅立ちました。
嫁さんが添い寝をしていて、ふっと見たら息が止まっていたとのことで安らかな最後でした。

応援していただいた皆様、ありがとうございました。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
元ちゃん、お別れが近いです
2017年08月09日 (水) | 編集 |
元ちゃんはいよいよお別れが近いようです。
意識が朦朧としてきていて呼吸も浅い感じになり、昨日予定の痛み止めのパッチの貼り替えにはいけませんでした。

いつもは犬とくっつかないチーユが珍しく添い寝をしてくれていました。


リディアが死期の近い犬猫によく寄り添っていましたが、チーユも10歳を迎えてわかるようになったのかもしれませんね。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
モナカの心不全治療
2017年08月07日 (月) | 編集 |
モナカは弁膜症による心不全。
年々悪化して咳が出だして、薬でちょっと良くなってはまた悪くなりを繰り返しています。

寝顔が怖いのは相変わらず。
DSCN0265.jpg

フロセミドとアラセプリルに始まり、おっかなびっくりピモベンダンを追加。人間だと加減を間違えると低血圧になる薬ですが、犬ではそういう副作用は出ないようです。この頃肝臓が悪くなってミカンと同じウルソを追加。
ピモベンダンはかなり効果がありましたが徐々に咳が増えてしまい、スピロノラクトンを追加。
しばらくは落ち着いていましたがまたしても咳がひどくなってきました。

人間だとβ遮断薬を早くから併用すべきところですが、犬での使用例がなかなか見つかリませんでした。
しかし、このままだとジリ貧と考え、カルベジロールをできるだけ低用量で開始してみました。人間だと一気に心不全が悪化することがある最も緊張する処方の一つです。

幸い、うまく導入に成功しました!以前より明らかに咳が出なくなり楽そうです。
調子が良くなったので躊躇していたトリミングにも出せました。
1501997721897.jpg
次があるかわからないのでツルッとサマーカットにしました。

現在6種類の薬を飲ませていて、中にはちょっと量が多すぎたかもしれない薬もありますが、落ち着いているのでこのまま行こうと思います。
ただ、これ以上の薬は考えづらいので、このまま落ち着いていてくれるのを祈るばかりです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←モナちゃんの安定を祈ってポチッと!
大助君の近況
2017年07月31日 (月) | 編集 |
大助くんの里親さんから近況のメールをいただきました!
去年6月に腫瘍の手術をしていて心配していましたが、1年以上たつ今もとても元気だそうです!
miniCIMG2102.jpg

早いもので譲渡して5年です。ちょうど花ちゃんがなくなって、ミカンに重病が判明した頃ですね。
だいぶ貫禄がついたようですが、今もおもちゃを咥えて走り回ったりと子犬のような面も残っているそうです。
miniCIMG2111.jpg

大助くん、元気そうで何よりです!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←元気そうな大助くんにポチを!

元ちゃん痛みが出てきました
2017年07月29日 (土) | 編集 |
癌で闘病中の元ちゃんですが、今月15日で余命宣告後2ヶ月目を超えられて喜んでいました。

元ちゃんは直腸周囲に腫瘍があり柔らかい便でないと詰まって命にかかわる状態ですので、下剤(ラクチュロース)を加減しながら飲ませ、食事は残渣が少ないようにと、糖は癌の餌になるということで脂の多いお肉や鳥皮をあげていました。日によってはほぼお肉100%のフードもあげたり。経過中尿閉気味になってチョクチョク導尿もしています。

今月12日に2ヶ月目の受診で動物病院で歩く元ちゃん。

この頃は足の痛みもあまりないようでした。

ここ数日ご飯を食べなくなり、昨日くらいから左後ろ足がかなり痛いような素振りをするようになりました。
一旦引いていた痛みが戻ってきて、いよいよ痛み止めを使わないといけない時期が来たようです。
本日、痛み止めのパッチを始めていただきました。

これで楽に過ごせればと願います。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←元ちゃんの穏やかな日々を祈ってポチッと!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。