FC2ブログ
14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
カーテンと外構の打ち合わせ
2008年11月03日 (月) | 編集 |
今日は朝から智建ホームで打ち合わせでした。
午前中は工事中に気付いた点の確認後、カーテンの提案を受けてその検討で終わりました。
ぺおぽんは色などのセンスゼロの自覚があるので基本的に嫁さん任せです。嫁さんもエコキュートなどの住宅設備選びのときはこうだったんだろうなぁなどと思いながら意識が遠くなりかかってました。
掃きだし窓でない窓、つまり人が出入りしない窓は基本的に上下に上げ下ろしするシェードタイプにするようです。

お昼になって終わりかな?と思ったら、昼食後に外構の打ち合わせという事で休憩とあいなりました。

昼ごはん・・・。大宰府には不案内で、以前も道に迷ってご飯どころじゃなかったことがあるので近くのラーメン屋さんへ行きました。水城ラーメン。手打ち麺との事で以前から気になっていたお店です。智建ホームから歩いていけます。

行ってみると満席!です。カウンターに2席空きがあったので滑り込めましたが、以後行列が出来てました。ラーメンは甘みを強く感じるとんこつで、看板どおり美味しい麺でした。某SNSのラーメンコミュに入っている嫁さんも満足してました。

食後時間があったので道沿いのコスモス畑をしばし眺めました。
KC380011.jpg
携帯のカメラなので移りがいまいちですが花つきがよくて見事でした。

午後の外構の話はまずはこちらの希望の確認で、色々と細かいところは次回提案していただけるそうです。
猫の運動場が予算的に大きく取れなそうな感じになったのが残念でしたが仕方ありません。それでもある程度のスペースはとってあげたいので大小2パターンの見積もりをお願いしました。

玄関先の駐車場は、3台目にと思っていたスペースがエコキュートを設置するとかなり手狭になってしまいそうです。次回までに駐車場としての広さが確保できるか計算してもらう事にしました。

外構は猫小屋含めて問題山積みで午後の打ち合わせ後はかなりブルーになってしまいました。

11月18日追記:エコキュート設置の問題は斬新な方法で解決しました。ん~、その手は素人では思いつきません。駐車場も工務の方が我が家の車の1/100型紙を作って実際の配置図に当てはめて見せて下さいましたので駐車スペースの心配も解消しました。

今日は祝日でしたが現場は作業されているとの事で、今日の打ち合わせ事項の確認もかねてお邪魔してきました。
SANY0271.jpg
前回の見学から日がたってないので大きな変化はありませんでしたが、下地処理は済んでいてコーナーや窓周りの漆喰塗りが始まっていました。

漆喰が塗られていくとどんどん印象が変わっていくそうで、しばらく自分は見学できないのが残念です。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ←参加してます
外壁完了!智建のおうちらしくなりました
2008年10月31日 (金) | 編集 |
本日現場へお邪魔したところ外壁の塗りが終わっていました!
真っ白な智建ホームらしい家になっています。
SANY0233.jpg   SANY0246.jpg
屋根の色との対比も好みな感じで、明るめのデザートタンにしていてよかったです。

SANY0235.jpg
玄関周りの飾りの石もいい感じです。ポーチにタイルが張られたら更に引き立つと思います。
壁にはコテむらが付けてありますが写真では分かりにくいですね。

SANY0239.jpg
キッチンとの境にガラスブロックが入ってました。
SANY0237.jpg
システムキッチンも設置してありました。反対側の壁にはセットのシステムラックも入っています。

外壁は残すところ基礎のモルタルのみで、今日は内部の漆喰塗りの下準備に入っていました。
SANY0240.jpg
吹き抜けに足場が組んであってちょっとびっくりしましたが、天井まで漆喰塗りなので当たり前と言えば当たり前です。。
次に自分が見に行けるのはかなり先になるので嫁さんにレポしてもらいます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ←参加してます
2008年7月12日外壁・屋根の打ち合わせ
2008年07月20日 (日) | 編集 |
設計はあらかたすみましたが、これからは細かい色あわせや住宅設備を決めていかないといけません。

本日の主な打ち合わせは外壁の色と屋根の色でした。
これまでに僕は外壁は淡い黄色がいいと思っていましたが、前回の完成見学会で嫁さんは真っ白を希望。

以前にもらった完成予想パースをスキャナで取り込み色を付けてイメージを見てみました。線画をプリントアウトして子供たちにも塗り絵をさせたりもしました。

智建ホームで家を建てる方はモデルハウスの印象が強くてほとんど白を選ぶんだそうです。確かにこれまで完成したお宅を拝見しましたが白:色つきは4:1くらいでした。

僕も色を付けるとしても極々うすい黄色やオレンジと思ってましたが、以前中古住宅を購入して外壁の色を塗り替えた時に色でかなり失敗(今思えば悪徳業者に引っかかってました)したので、イメージと異なりようのない白もいいかと考えて外壁は白に決めました。

屋根に関しては標準の屋根材はシングルのオークリッジプロで、どちらかというと北米風のイメージの屋根材のため、出来れば洋瓦にしたいと考えました。しかし、かわらは重くて耐震上問題があります。瓦状の鋼板に石材を焼き付けたローマンルーフィングが軽くてよさそうだったのですが、予算上無理でした。

ネットで白壁にオークリッジプロのデザートタンの屋根の建築例が出ていましたがそんなに悪くない印象でしたので屋根はオークリッジプロのデザートタン(明るい茶色)にしました。
こんな感じです。家の外観図
屋根は寄せ棟予定だったんですが、子供部屋の片方のロフトが狭くなるので切妻にしてもらいました。

さてこれから内部の色合わせや住宅設備の選定が待っています。色は大部分お任せにするつもりですが、住宅設備は主体的に情報を集めて決めないといけません。大変そうです。