14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元ちゃん痛みが出てきました
2017年07月29日 (土) | 編集 |
癌で闘病中の元ちゃんですが、今月15日で余命宣告後2ヶ月目を超えられて喜んでいました。

元ちゃんは直腸周囲に腫瘍があり柔らかい便でないと詰まって命にかかわる状態ですので、下剤(ラクチュロース)を加減しながら飲ませ、食事は残渣が少ないようにと、糖は癌の餌になるということで脂の多いお肉や鳥皮をあげていました。日によってはほぼお肉100%のフードもあげたり。経過中尿閉気味になってチョクチョク導尿もしています。

今月12日に2ヶ月目の受診で動物病院で歩く元ちゃん。

この頃は足の痛みもあまりないようでした。

ここ数日ご飯を食べなくなり、昨日くらいから左後ろ足がかなり痛いような素振りをするようになりました。
一旦引いていた痛みが戻ってきて、いよいよ痛み止めを使わないといけない時期が来たようです。
本日、痛み止めのパッチを始めていただきました。

これで楽に過ごせればと願います。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←元ちゃんの穏やかな日々を祈ってポチッと!
ばあばとお別れしました
2017年06月21日 (水) | 編集 |
本日、ばあばとお別れをしました。
庭に咲いていたあじさいと、Yさんにいただいたお花を入れてあげました。

KIMG1155.jpg

ばあばは2年前の2月に保護しました。
ひどい状態でセンターに収容されていました。洋服は来ていましたが、痩せて毛も伸び放題でした。
市のシーズーミックス?mini
DSC08678.jpg
肌の状態も悪くてハリーポッターのドビーみたいでした。
DSC08735.jpg

その後どんどん調子が上がって可愛くなりました。
DSC08780.jpg

あんまり意思の疎通ができない珍しい犬でしたが、撫でると喜ぶ仕草を見せるようになりました。
DSC09013.jpg
DSC08998.jpg

一番調子が良かった頃。
DSC09090.jpg
抱っこも嫌がらなくなっていました。
1434024687665mini.jpg

その年の12月に猫の城の正式な家族になりました。
mini_151208_22090001.jpg

その後だんだん歳のせいかまた意思の疎通が難しくなり、いつもリビングをひょっこりひょっこりおぼつかない足取りで歩き回っていました。
DSCN0094.jpg
足腰が弱って自分のおしっこで滑って動けなくなることもしばしばでした。

今年始めには肛門そばの腫瘍の手術もしましたが悪性度は低く、肝臓や腎臓は異常なく、猫の城の犬たちのなかで一番長生きしそうと思っていました。

それだけに突然亡くなってしまってすごく寂しいです。今も足元にいる気がしたり、歩きまわっている気がしたり。
1434024670866mini.jpg

さようなら、ばあばちゃん。あんまりおしゃべりしてくれませんでしたが、お家には馴染んでくれましたよね。たった2年4ヶ月でお別れとは寂しいです。亀みたいとか言ってごめんね。所作が可愛かったから言ってたんだよ。

また、いつか会いましょう。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←ばあばに「さようなら」のポチを。
ばあばが急死しました
2017年06月20日 (火) | 編集 |
猫の城の犬の中で、一番健康なはずだったばあばが本日急死しました。
今朝までいつも通りだったのですが、午後2時前にお水を飲みに行って倒れ、そのまま3時前に息を引き取りました。
おそらく脳に何か起きたのだと思われます。

今年のはじめに肛門周囲の腫瘍の手術をしましたが、悪性度の低いもので安心していました。内臓系の検査も良好でした。
最近ご飯を食べる量が減った感じはありましたが、好きなものはよく食べていました。

家族に見守られながら息を引き取ったのが不幸中の幸いでしょうか。皆がいないときでなくてよかったです。
高齢犬はいつなにがあってもおかしくはないのですが、予想外の出来事でした…。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
元ちゃん告知後1ヶ月経過です
2017年06月15日 (木) | 編集 |
本日で元ちゃんのガンと余命の告知から1ヶ月たちました。
最初のゾメタの点滴のときに獣医さんから「次の点滴は1ヶ月後ですが、そこを迎えられたらいいな、というのが正直なところです」とお話されていました。

幸いちょっと悪い時期もありましたがなんとか乗り越えて2回めのゾメタも点滴できました。
点滴をした12日の獣医さんでの様子。


獣医さんの床は滑らないので喜んで歩き回ってました。

以前は左の後ろ足を痛そうに浮かせていたのですが、最近はかなり普通に歩けるようになっています。

かかりつけの獣医さんと腫瘍専門の獣医さんと嫁さんの努力で、もうしばらく一緒に過ごせそうです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←ばあばのご飯を横取りするほど食欲も旺盛な元ちゃんに応援のポチを!
こっそり家族が増えてました
2017年06月12日 (月) | 編集 |
5月に嫁さんが倉庫からトロ箱を引っ張り出して庭に設置しました。水を張ってビオトープを作りたいそうでした。
水草やメダカを入れた後に、「金魚も欲しい」。いや、それはビオトープじゃなくて池だから…。

金魚は寿命が長くてお付き合いが長いから気に入った子がほしいとお店を回った結果・・・。
可愛すぎる金魚に出会い、ビオトープに入れるのは心配だからと家の中の水槽で飼うことになりました。
なんじゃそらーと言いながら、昔コリドラスを飼っていた水槽をセッティングしたペおぽんでした。
じつはぺおぽんは小学生の頃のフナから始まり、金魚、グッピー、その他もろもろの熱帯魚、ディスカスまで一通り経験があるのです。

嫁さんお気に入りの金魚。女の子で名前はポニョ。

金魚はゆったりたゆたうものという常識を破ってせわしなく泳ぎます。ポニョっぽいです。

そして、先週の日曜日に、九州レプタイルフェスタというマニアが集うイベントが催されたのですが、嫁さんはかねてから欲しがっていたヒキガエルもゲットしました。男の子で名前はぶんたです。分かる人にはわかるネーミングですね。

思った以上に可愛くて家族全員夢中です。

ぶんたの餌としてヨーロッパイエコオロギをたくさん買ってきました。ぺおぽんとしてはこちらのお世話と繁殖に意欲が駆り立てられる今日このごろです。小学生の頃コオロギと鈴虫を飼ってたんですよね…。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←なんでも飼ってみるぺおぽん一家に応援のポチを!
元ちゃんちょっと落ち着きました
2017年06月10日 (土) | 編集 |
一昨日はかなり調子が悪くなり心配した元ちゃんですが、その後うんちがよく出て、ご飯も食べるようになりました!


お水も自分で飲みに行きます。しっぽも上がっていて機嫌が良いようです。
mini_170610_17470001.jpg

もう少し、一緒に頑張ろうね。
mini_170610_1748.jpg

今日うんちが出た後嫁さんにブラッシングしてもらってご機嫌の元ちゃん。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←元ちゃんに応援のポチを!
元ちゃん、癌でした…
2017年05月20日 (土) | 編集 |
半年前に緑内障で片目を失った元ちゃん。頭痛がしなくなったのか明るくなってよく動いていました。
ところが2ヶ月位前から便が細くなり、どうも直腸周囲に狭窄を起こすような病気があるようでした。
その時はレントゲンでははっきりしたことは分からず、便を柔らかくして経過を見ていました。

その後左後ろ足をいたがるようになり血便が出たのでかかりつけの獣医さんを受診し、すぐに腫瘍に詳しい獣医さん(バロンやララも見てもらいました)に行くように言われました。

腫瘍専門医の獣医さんの診断は癌。進行が早く、珍しいタイプのものだそうです。
昨日、進行防止と疼痛治療を兼ねてゾメタの注射を受けました。

獣医さんに向かう途中の元ちゃん。


余命は1ヶ月程度の可能性が高いとのことです。これまで心臓は悪くても肝臓や腎臓は良好で長生きしてくれると思っていたので、とても残念です。注射が効いて痛くなくなればよいのですが…。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←元ちゃんに応援のポチを!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。