14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
次々に病気が!
2016年10月16日 (日) | 編集 |
水曜の夜に突然福太郎の顔の皮膚がむけていました…。
朝ちょっと見かけたときには異常がなくて、夜まで姿を見ないと思ったら途方に暮れた様子でリビングに現れ、あまりの変わりように大騒ぎになりました。突然のことですし顔の変化しか気が付かず、どこかで火傷をしたかと思ったのですが、やけどの原因に心当たりがなくて首をひねっていました。
水や食事は摂れたので、ワセリンで保護して様子を見ていましたが、次第に元気がなくなり、左足の付け根や肛門の周りなど関係のないところの皮膚もむけているのに気がついて病院へ連れていきました。
幸い採血では内臓系の異常はなかったのですが、はっきりとした診断は難しいとのことですが、天疱瘡や皮膚脆弱症候群の可能性があるとのこと。どちらも治りにくい難病ですが、症状からは天疱瘡が疑わしいように思います。猫の天疱瘡はかなり稀だそうです。
これから獣医さんと相談しながら手探りで治療していかないといけませんが、週の初めまでは調子よくしていたのでショックです。

1日遅れでラッキーが平衡感覚がおかしくなって頭がグラングランで歩けなくなりました…。花ちゃんのときも同じような症状で脳腫瘍だったので心配です。めまいがしていそうなのに機嫌は良くてご飯もしっかり食べているのは明るい材料です。
たちの悪いものではないことを祈ります。

猫の城の動物たちも高齢化が進んでいるのでいろんな病気が起きてきます。福太郎は17歳、ラッキーは9歳になる頃です。内臓は健康だったので頑張って長生きしてほしいですね。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←福太郎とラッキーが良くなるようにお祈りのポチをお願いします
コメント
この記事へのコメント
皮膚が突然むける…なんて事があるんですね。
覚えておきます。

良くなりますように…
2016/10/19(水) 08:25:16 | URL | ま~ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ま~さん

人間にもある「天疱瘡」という病気のようです。高齢の方に起こりやすいです。
犬では時々見かけるそうですが、猫は稀だそうです。
福太郎は腕やお腹の皮膚にも病気が出てきましたが、お薬が効いてきたようで
病気の勢いは止まったように思います。
2016/10/22(土) 09:04:18 | URL | ぺおぽん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック