14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
保護した子たちに名前をつけました
2014年08月16日 (土) | 編集 |
立て続けに小猫や犬を保護したので、すっかり名前をつけるのが遅くなりました。
一定のルールにそって保護名をつける方も居ますが、猫の城ではその子の姿や仕草からインスピレーションを受けて命名しています。

まずは茶トラの仔猫。ご飯をモリモリ食べて、すでにとてつもなくリラックスしています。
DSC07868.jpg

どうもこの子は去年保護した王子の兄弟のようです。
顔も似てますし、目撃情報によると王子の父猫と思しき白猫のオスと同じ地域生まれのようです。

DSC07869.jpg
王子以上に大物感が漂います。
そういう事情により、
命名「若様」

DSC07881.jpg

そろそろノミ・シラミも駆除できてそうなのでシャンプーしてフリーにしようかと思っています。

もう1頭のニューフェイス。
unnamed.jpg
この子は恐ろしいことにぺおぽんと息子が全く別々に「きんかん」と提案して、嫁さん・娘との激しい論争の末「きん」ちゃんに決まりました。息子と自分のオツムの構造が同じと思うと、血は水より濃し、と思い知らされます。

きんちゃんは夜はケージで過ごせることが判明。とても飼いやすい子です。

先に保護していた小町はもうすぐ顎のワイヤーが外れる予定です。
DSC07877.jpg

DSC07875.jpg
人を見ると一応「シャーッ」といいますが、うっかり目の前で転がってみたりしていて、だんだん馴染んできているようです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←名前のセンスについてはふれないでください・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック