14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
さようなら、もずくちゃん
2014年02月19日 (水) | 編集 |
2月18日の未明にもずくちゃんは息を引き取りました。
眠るような静かな最期でした。

もずくちゃんはぺろ介と一緒に収容されたメスのシーズーです。
ぺろ介は優しい里親さんにもらわれていって「マロン」君という新しい名前を頂いて幸せに暮らしています。
http://peopon.blog32.fc2.com/blog-entry-651.html

2012年11月に保護されていらい、2013年の10月までYさん宅でお預かりしていただいていました。
2013年10月に腫瘍の転移がわかってから保護犬は卒業で、Yさんと猫の城の共同名義の家庭犬となりました。

Yさん宅での元気な時のひとコマ。
50045191.jpg
普段は物静かなもずくちゃんもドッグランでははしゃいでいたそうです。

DSC06123.jpg
ぺおぽん夫婦がYさん宅に遊びに行った時のいい表情。

末期の癌ですごく苦しむのではないかと心配しましたが、獣医さんでいただいた薬がとても良く効いて、とても穏やかに最期の時を過ごせました。

共同飼い主のYさんと一緒に今夜お別れの会ををいたしました。

DSC07159.jpg
生前に大好きだったお芋もお供えしました。生でごめんね。

DSC07161.jpg
獣医さんやYさんに頂いたお花でいっぱいです。

猫の城では縁があった子には幸せになってほしいですし、もずくちゃんのような子も最期まで見守ってあげたいと思います。
お預かりして頂いていたYさんは1年近い間自分のうちの子達と同じように可愛がってくださいましたし、病気がわかってからの4ヶ月は短かったですが、一緒に寝たりして確かに猫の城のメンバーとして過ごしてもらえたと思っています。

でも、本当は、仔犬の時から可愛がってもらった本当の飼い主さんのもとで一生を全うできたらもっと幸せだったのかもしれません。

皆さん、ペットの子たちは本当に皆さんを信頼して生きています。その気持に応えてあげて下さい…。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック