14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
唐津の高島(宝当神社)で猫三昧、そして陶芸家訪問
2008年10月13日 (月) | 編集 |
先月に続き今月も連休をもらえたので、今回は唐津・呼子へのプチ旅行を企画しました。
しかしながらお手ごろなお宿はほぼ満室・・・。出遅れましたorz

福岡市からは1時間半程度なので今回は日帰り旅行と致しました。我が家は全員すぐ疲れてブーブー言い出すので最小限の予定のみに厳選しました。特に娘は出不精で留守番希望と言い出しかねませんので要注意です。

今回のツアーは「宝くじの当たる小島の神社でとたわむれるツアー」。これで娘もいちころです。

ノンビリと10時半に家を出て、二条浜玉道路経由で唐津へ。予想外に早くついてしまい、これなら海沿いの下道を通ればよかったと拍子抜けしました。

12時少し前に虹ノ松原のからつハンバーガーに到着。
唐津バーガー
既に駐車場はいっぱいでした。ハンバーガーはパンが表面はカリッと焼いてありますが中は軽い感じでとても食べやすいのが印象的でした。

その後唐津城下の船着場から海上タクシーにてメインの目的地の高島へ。
SANY0111.jpgSANY0121.jpg
海上タクシーは定期船より割高ですが随時運航で待たずに乗れます。7~8船が共同で運行していますが見ての通りプレジャーボートや遊漁船などの小型船を使ってあり、大型の定期船よりも楽しかったので行きも帰りも利用しました。遊園地でジェットコースターに乗るのに比べればはるかに割安です。

SANY0117.jpg
高島までは6~8分程度で着きます。

SANY0122.jpg
船着場から降りて歩くとすぐそこにたちがいます。
SANY0136.jpg
野崎酒店のおかみさんがを上手にじゃらしながらグッズ(宝くじを収めておくと当たるという袋)販売をされていました。そこで幾つかの名前を教えてもらいました。この子は・・・忘れました。

SANY0127.jpg
この子はタカラちゃん。カネちゃんの娘です。とっても大人しくて可愛くてさらって帰ろうかと思いました。
SANY0132.jpg
この子はカネちゃん。3億円当たるご利益があるそうです。娘があやかろうと触っています。

他にも沢山のさんがいました。黒が多かったです。意地悪する人がいないようでみんななつっこかったです。みんな明らかな飼い主は決まっていない地域猫のようなので持参したキャットフードを振舞ってきました。島では宝くじも売っていて、ちょっとだけ購入して神社でお願いしてきました。ご馳走したのできっと猫さんのご利益があるでしょう。

たっぷり猫と触れ合ったあとは曳山展示場をのぞいてみました。小学生の頃に行ったことがあったんですが、そのときの記憶がよみがえってきました。鯛の曳山の造形は抜群ですね。
写真は暗くてうまく取れませんでしたorz

昨日の夜テレビを見ていたら偶然「きらり九州」で唐津が出ていました。喜んで見ていたら若手の陶芸家の方の紹介があって、海の生物の造形を一生懸命されているとの事でした。その中で紹介されたイカや金魚、ハリセンボンがとても魅力的だったのでミーハーなようですが欲しくなって昨夜下調べをしました。
小杉窯の小杉隆治さんのブログ発見。唐津市内のお店で購入できるようです。曳山展示場にも作品がおいてありました。
お店を回りましたがハリセンボンはありませんでした。「もっといっぱいみたいね」といっていると、お店にご自宅兼窯の連絡先が置いてあるのを見つけました。
普段はご自宅までは遠慮するところですが、ブログにも「お店か自宅で購入できます」って書いてありましたし、沢山の作品を見せていただければと思いお電話してみました。お母様が親切に対応して下さり、近くまで行った所で迎えに来てくださいました。

今日は昨日のテレビの影響で8組の訪問があったとの事ですがご本人は出かけられてお留守でした。色々な作品を見せていただきましたが、残念ながらハリセンボンは焼き上がりが今ひとつでまだ売り物ではないそうです。う~ん、残念!実物の造形はすごくすばらしかったので納得の行く物が出来たらぜひ購入したいです。

何を頂いていくか迷いましたが、甲イカの急須を購入しました。
SANY0155.jpg   SANY0156.jpg
これは素敵ですね。イカのランプシェードというのもあってすごく悩みましたが甲イカって造形的にすごく可愛いですよね。今回はこちらに決めました。家に帰ってからもじっくり眺めましたが何だかニッコリしてしまいそうな造形です。

その後、呼子まで足を伸ばしてイカを食べてきました。
SANY0150.jpg
某掲示板でおすすめのシーテラス呼子さんです。海産物のほかにステーキ定食があったのが決めてです。子供はイカ食べないもんですから。
SANY0153.jpg
イカの生け作り2人分です。まだどこもかしこも動きます。甘みがあってとても美味しかったです。
呼子のイカ料理屋さんは昼がメインな様で19時には店じまいでした。福岡市・佐賀市からの日帰り客が主なのでしょう。夕方はお客さんは2~3組で夕焼けを見ながらゆっくり食事が出来ました。

子供たちは猫がさわれればご機嫌で、下の子は「猫の島にお泊まりしたかった」とか言ってました。
地域猫を大事にしているところに旅行に行くのが一番みんな喜ぶのかな、と思ったりしました。今後の旅行計画は猫の有無も考慮して立てなければ。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←参加してます
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック