14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
アルフ危篤です・・・
2012年05月08日 (火) | 編集 |
ロシアンブルー♂のアルフは、腎不全のため療養中でしたが、日曜に様子がおかしいと思ったら月曜にはすごく悪くなってました…。

ぺおぽんは月曜は泊まり仕事だったのですが、今日帰ってみたら驚くほど様子が違ってました。

先週前半まではお世話をしようとするとケージから脱走するほど元気だったのですが、今日は殆ど動きませんし、体温も下がっているようです。獣医さんも点滴するほかは手の施しようがないようです。

1年前はこのエントリにもあるように真冬に脱走して1週間も遊んで帰ってくるほど元気だったのですが…。

昼は獣医さんで点滴して、夜は猫の城で看ることにしました。
自分も腎不全できつい状態なのに仔猫の世話に忙しいリディアも様子を見に来てくれました。
120508_2205~01
リディアとアルフは夫婦ですがいつもは仲はよくなくて、普段は寄り添ったりしません。

花ちゃんが具合がわるい時もリディアだけが寄り添ってくれてました。花ちゃんの時に「生き物の死期がわかって寄り添う猫がいる」とメッセージをいただいたことがありました。その時は「リディアは弱いものにやさしい猫だから」と考えましたが、仔猫をさておいてアルフに寄り添う姿を見ると「何かわかっているのかも」と考えてしまいます。

アルフが何とか乗り越えてくれると信じたいです。でも、きつそうにしている姿を見ると頑張れと思うのは飼い主のわがままなのかとも思ってしまいます…。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←アルフのために祈って下さい…
コメント
この記事へのコメント
アルフもリディア、がんばってるんですね。
すこしでも長く一緒に過ごせますように。
2012/05/09(水) 23:03:56 | URL | ひえぽん #-[ 編集]
ひえぽんさん
残念ながら5月10日夜にアルフは息を引き取りました。
嫁さんが外出から帰宅するのを待っていたかのような最期だったそうです。
2012/05/13(日) 01:00:33 | URL | ぺおぽん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック