14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
花ちゃん(多分)最後の記事です
2012年03月27日 (火) | 編集 |
花ちゃんのことで精一杯だったこの2週間。
あまりに急な事だったので気持ちが追いつかなかった2週間でしたが、このエントリで一区切りにしようと思います。

花ちゃんがけいれんを起こした後、脳腫瘍とは思いたくなくて、肉芽腫性髄膜脳炎などの重症だけど治せる病気の可能性を考えて海外のそういう病気の犬の飼い主さんの集まるサイトに頑張って登録しました。

暖かいお言葉はもらえるけど当然英語ばかり…。その道の権威の獣医さんに相談は可能ですが、全て英語でやりとりしないといけない…。

そのサイトで知り合ったのがN様。英語が本職でDr.Sissonとの仲介をして下さいました。

残念ながら花ちゃんは不治の病でしたが、N様のお陰でDr.Sissonからの的確なアドバイスを頂けました。
花ちゃんが亡くなってからも英語が苦手なぺおぽんの代わりに英語で御礼の言葉を送っていただいたり、ニュアンスのわかりづらい英語のお悔やみの言葉をわかりやすく翻訳していただいたりして、感謝の言葉もありません。

ひたすら感謝するのみだったのに、お花まで送って頂きました。
DSC04727.jpg
花ちゃんの毛色の白さを思い出すような綺麗なお花でした。ほんとうにありがとうございます。

さて、花ちゃんはあんまり笑わない犬でした。写真も他の保護犬たちと違って、可愛いけど口を結んだものが多いです。
そんな花ちゃんの良いお顔を嫁さんが激写していました。遺影として紹介します。
100411_1438~01100417_1755~01
花ちゃんが一番いい顔を見せたのは赤ちゃん猫と触れ合った時でした。これはまだ猫の城にきて2ヶ月目くらいの時です。

猫だらけの猫の城にやってきた、猫大好きなおばあちゃん犬花ちゃん。
猫の城は楽しかったですか?もう前の飼い主さんには会えましたか?
さようなら花ちゃん。いつかまた会えると信じてます。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック