14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
ただ今プチリフォーム中
2011年10月02日 (日) | 編集 |
築2年半で早くもプチリフォームをしています。

誰もが驚く猫の城最大の特徴はキャットルームです。
リビングに隣接し、大きな窓でいつでも猫の様子が分かる自慢の部屋です。

部屋の中に水道を引いたり、ロフトをつけて立体的に動けるようにしたり、蓄熱暖房をつけたりと工夫したのですが、ちょっと考えが足りない所が出てきてしまいました。

基本的に怖がりで家の中で行方不明になる白黒3姉妹やスプレーがどうしてもやまないオス猫たちなどを入れているのですが、あまりに部屋を汚すので掃除に限界が来てしまいました。
また、蓄熱暖房もスプレーがかかってしまい傷んできていました。

そこで2年目点検の時に智建ホームさんに相談し、床の防水工事と蓄熱暖房の移設をお願いしました。
蓄熱暖房は寝室においてもらうことにしました。猫たちには悪いですが、移設のため分解した所スプレーでサビが来ていて、キャットルームはエアコン暖房のほうが安全かと思いました。しっかり柵などで囲っておけばよかったのでしょうね。

先週から工事が始まりましたが、約10日の後期の間、キャットルーム組の猫たちはケージ生活にしないといけません。
4つのケージをフル活用して仲良しで組み分けしました。

DSC03336.jpg
唯一の3段ケージには白黒3姉妹。一番上のブチテコちゃんはほかの2匹にいじめられるので下の階への穴は塞いでいます。
ブチテコちゃんは最後まで捕まらず、ものすごく苦労して捕獲しました。まさに家庭内野良猫です。

DSC03340.jpg
アルフは年なのでのんびり1匹です。

DSC03353.jpg
五右衛門とラッキーは仲良し。

DSC03346.jpg
セブンとテコポコちゃんも同じ柄同士仲良しです。

DSC03341.jpg
先週下地まで終わったところです。真ん中が排水口で、床を水で流して清潔にできるようになります。

先日はシロテコちゃんが脱走して家の中をうろついていました。
DSC03365.jpg
大好きなリディア(右はじ)に近づきたいけど仔猫たちがいて近づけずちょっと不機嫌でした。
ブチテコちゃんと違って割と簡単に捕まりましたが、それでも一晩はベッドの下から出てこず難儀しました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←あと1週間狭いところで我慢の猫たちに応援のポチを!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック