FC2ブログ
14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
5頭目のシーズーも連れてきました
2011年07月06日 (水) | 編集 |
先日チックとタックほか計4頭のシーズーをセンターから引き出してきました。
実は全部で5頭のシーズーが一度に収容されていたのですが、1頭は性格も状態も良いということでセンターで状態を上げて譲渡に回すことになっていました。残りの4頭を連れてきたわけです。

ところが、センターに残った1頭も問題が起きたということで譲渡犬扱い中止となったため本日引き出してきました。

この子はオッドアイです。
DSC02580.jpg
表情が暗く見えますが、しっぽをよく振り笑うような表情を見せてくれます。

DSC02579.jpg
痩せてないし、チックとタックのように姿勢がぎこちないこともありません。

DSC02581.jpg
問題ありとされたのがこの尻尾。
月曜にちぎれてしまったのを発見されたそうで、自傷有りと判断されたようです。

ぺおぽんの診立てでは、毛が絡まって尻尾の先まで血が廻らなくなり、ミイラのようになっていたのではないかと思います。この断端の変化などはまさにミイラ化して脱落した典型的所見です。

トリミングで毛がなくなったことで自分でミイラ化したところを噛みとったのだと思います。

まだ壊死部分が残っていますが、触ると痛いようで嫌がります。きちんと治療するなら獣医さんで麻酔の上断尾するしか無いでしょう。ほっておいても脱落するでしょうが、時間がかかるし感染するかもしれません…。

性格は良いし尻尾さえ治れば問題なし!毛が伸びれば尻尾も目立たなくなるでしょう。元々シーズーは尻尾は硬くてくるっとまいた犬種ですし。

チックもタックもこの子も手入れをしてもらえなくてひどい目にあってしまいました。これから幸せになってほしいですね。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←しっぽが短いとますますパグかフレブルみたいというのはないしょです
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック