14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
ティナの湿潤治療の経過
2011年06月03日 (金) | 編集 |
保護猫のティナの治療はゆっくりですが進んでいます。

ステロイドも効いてきたようですし、ワセリンやナプキンでの湿潤治療もいいようです。
DSC02292.jpg
ワセリンを塗った上に包帯で保護できている首周りはかなり綺麗になって毛も生えてきました!

DSC02267.jpg
顔も右側は毛が生えてきました。癖なのか左側は掻き崩してしまって治りが遅いです。

DSC02271.jpg
首の下側も右側はだんだん治まりつつありますが、左側はかき傷だらけです。

DSC02269.jpg
右後ろ足かかとの傷も肉が上がってきています。とてもきれいな肉芽です。腱が見えていますが感染もないのでおそらく治っていくでしょう。

一番の問題は掻き崩してしまうこと。後ろ足もカバーしているナプキンを取ってしまいます。猫の舌でなめるとどんどん傷は悪くなってしまいます…。

というわけで解決法です。

DSC02290.jpg
カラーをつけてかけないように、なめないようにしました。
痒いところをかけないのはかわいそうですが、数日我慢出来れば痒みはなくなると思いますので、ここは辛抱してもらいましょう。来た日と比べるとかなり良くなっていますのでここが勝負どころと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←掻きたいのに掻けないティナちゃんに応援のポチを!
コメント
この記事へのコメント
すごい変化です!!足の裏の穴もふさがってる~!!空洞から肉が上がるスピード早くてビックリです、ばっちりの治療法でしたね。手を掛けてくださってありがとうございます。
首もまったくちがいますね、この前はカラーつけたくてもつけられない様子でしたから。痒みとオサラバできるひが楽しみです。
2011/06/04(土) 14:42:28 | URL | tama #KtOtvm9U[ 編集]
TAMAさん
カラーを付けたら痒くて狂ったようになるかと思ったらたまーにかきたそうにするくらいで、夜もぐっすり寝てました。
かなりかゆみも減っているんでしょうね。これからお風呂の頻度を上げてきれいな状態を目指します。
2011/06/04(土) 16:45:21 | URL | ぺおぽん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック