14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
ひどい話
2008年07月21日 (月) | 編集 |
昨夜は職場の当直でした。夜に嫁さんからメールあり。

「ネコ小屋に子が捨ててあるって」

ネコハウスの近所に好きのお宅があり、様子を見てくださっているのでうちの電話番号をお伝えしてあり、その方からの連絡がきたそうです。

その方から、「うちがネコ好きと知られてるから毎年同じ柄の子が家の前に捨てられるの」という話は聞いていました。うち絶対狙われまくりやん。屋外運動場でネコくつろぎまくりだし。「わしには面倒見切れん。いい人に拾われんしゃい」(byエドモンド本田)とばかりにおいていかれたんでしょうねえ。

幸い(?)1匹だけでした。この炎天下放置すれば翌日には死んでしまうかも知れず嫁さんが出向いて保護しました。

嫁さんからの報告によると大変人懐こいとのことで、野良が家に入り込んで産んだりしたのとは違うようです。まったく信じられません。自分ちの飼いの産んだ子をこの暑い中に捨てるなんて!

これまでの人生で子を保護するのは7匹目です。最初の4匹は里親さんが見つかりましたが、去年の子猫は全然里親は見つかりませんでした。まあ、タイミングもあるかとは思いますが世の中余裕がなくなってきている影響もあるのでしょう。この子もがんばって里親探しをしてみます。

捨てた方へ:お願いだから秋の出産シーズンまでに避妊して下さい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック