14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
住宅設備選びがしんどい
2008年07月20日 (日) | 編集 |
家の設計が進んでいくと今度はキッチン、バス、トイレなどの住宅設備を決めていかないといけません。

うちの嫁さんはこまごま調べたり見比べたりは苦手。一方僕はこまごま調べて比較しないと納得できないタイプ。というわけでショールームを回ったりするときに露骨に温度差が出ます。一触即発といっても過言ではありません。かといって僕一人で出向いて全部決めたりしたら後で何を言われるか分かりません。

さらに、ショールームに行くといいものが目に入るのですが当然オプションで結構なお値段がします。ショールームでは定価しか教えてくれないのでその場ではつけたら実際いくらアップするのか分かりません。

買い物するのに値札を見ずに決められるほどのお金持ちでもありませんのでショールームから智建さんを通して値段を知ることになります。

こちらを立てればあちらが立たず・・。家本体でもオプションが出ているのですがその金額もなかなかはっきり決まらないので、とりあえずほしいものは全部あげていっていくら差額が出るのか一覧表にして優先順位の低いものから削っていくしかないようです。全部出揃うまでは決められないということになりますが・・・建築との兼ね合いも合って見切り発車で決めないといけないものもあり結構プレッシャーです。智建さんは結構見積もりがのんびりなんですよね。

あと、ほかの方のブログを見てると営業の方などがショールームまで同行してその場でアドバイスなどしてもらえるので早く決めていけるようですが、智建さんは営業を置いていないのでそのあたりは自分たちでやらないといけません。

逆にせかされることもないのでじっくり自分で考えたい人にはあっているシステムなんでしょう。
でもできたら各社の特徴や違いなんかのアドバイスがほしいです。

いまはネットで情報がられるのはありがたいです。ただし、各社のフラッグシップモデルの紹介が多いのが標準仕様+αの我が家にはつらいところです。
住まいのショールーム★調査隊さんには大変お世話になりました。最近更新が止まってはおられますがものすごく参考になります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック