14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
猫じゃないペット
2008年07月20日 (日) | 編集 |
うちの嫁さんはいろんな生き物を飼いたがります。
そこを「夫の目は冷静な社会の目」(byけらえいこ)で止めるのが僕の役割です。

しかし、じわじわ外堀を埋められるのに弱いので猫14匹と相成りました。全然止まってませんね、はい。

以前からツノガエルとヘビを飼ってみたいといってましたが、田舎だったので近くに詳しい店もなく、むやみに買って死なせたりしたらいやなので止めていました。

・・・福岡に引っ越してきたら近くに詳しい店がありました。南区のアクアペット7さんです。もう止められません。というか僕もヘビがほしくなったんです。

というわけで4月にカリフォルニアキングスネークを購入。最も初心者向けのヘビだそうですが、柄もヘビっぽくなくて嫁さん一目ぼれでした。上は購入時、下は最近の写真です。
カリキン購入時
カリキン080715
よく食べるせいか脱皮のペースも普通月1回のところ20日に1回と速くて、小指くらいだったのが親指くらいの太さになりました。慣れてきたのでハンドリングしても威嚇もしないしお漏らしもしなくなりました。

6月にクランウェルツノガエルを購入。15年前から事あるごとに飼いたい飼いたいといっていた念願のかえるです。
ツノガエル080715
両生類はさわると弱るといわれているのに嫁さんが我慢できずにいじくるのでいやそうにしています。
ミズゴケにお尻側から潜ってすごしていますが、朝方移動してほかの場所に潜りなおしているところを見かけます。

嫁さんがもう1本ヘビを飼いたいというので僕のリクエストでアリゾナマウンテンキングスネークを7月に購入しました。
アリゾナ080715
まだすごく小さくて可愛いです。ミルクスネークと違って大きくなっても黒ずまないと聞いています。

中学生のころから熱帯魚を飼っていますが、ヘビは手がかからないしさわれるのが新鮮です。でも猫のようにべったりでもないし(ヘビは迷惑に思っているんでしょうね)、独特の距離感です。

本棚にケージを並べて飼っていますが、もう「これ以上口のついたものは家に入れさせない」(by西原理恵子の母)ようにしたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック