14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
ハウステンボス・嬉野・バイオパーク1日目
2010年03月31日 (水) | 編集 |
3月29・30日に旅行に行ってきました。
花ちゃんを連れて行くか迷いました。テーマパークなどには入場できないので、入場口でお預かりになってしまいますが、それ以外の時間は一緒にいられて散歩も出来るし、と言うことで一緒に出かけました。この辺りは猫とは一味違うところです。

まずはハウステンボスへ向かいました。家を出てから約2時間。10時ごろに家を出て12時ごろに着きました。車でも花ちゃんはお利巧にできました。
SANY1980.jpg

SANY1985.jpg
入国口(入場門)です。ここで預かってもらいます。他にもプードルやチワワなど10頭くらい預かられていました。個別の広いケージで空調も効いていました。

SANY2010.jpg
ハウステンボスはチューリップ祭りの真っ最中でした。評判どおりの見事さでした。

SANY2025.jpg
以前に夫婦で言ったときは徒歩でまわってへとへとになったので、今回は自転車をレンタルしました。
4人乗りは出払っていたので割高ですが二人乗りを2台借りました。

結果的には自転車を借りて大正解で、子供が喜ぶものが少ないハウステンボスも楽しく見てまわれました。
欲を言うとスピードが早すぎて花を見る時間が少なかったですが・・・。3時間くらいで園内を回ってしまいました。
まあ、花ちゃんも待たせているのでそれくらいでよかったのかな?

ハウステンボスを出てからは本日の宿、嬉野の松園さんへ。
ペット可のホテルというのはまだ少なくて、どうせなら温泉がいいやということで嬉野まで戻りました。
この松園さんはロビーなどではキャリー必須ですが、部屋では犬は自由にして良いという太っ腹なお宿です。たいていのお宿では部屋ではケージ管理と言うことになっていますので、この自由さは貴重です。
SANY2042.jpg
部屋は純和風で歴史を感じさせますが、トイレはリフォームされていてきれいな温水便座つきです。我が家の好みにピッタリです。

嬉野の町は桜の名所で、松園さんの特別室はこの時期花見どころとして公開されています。
SANY2047.jpg
SANY2048.jpg
扉からのぞいた瞬間に「うわっ」と言うほどの景色です。

花見がてら花ちゃんと夕方の散歩へ。
SANY2056.jpg

SANY2058.jpg
先程の特別室を川の対岸から見たところです。建物が見えないほど見事な桜の木です。

SANY2061.jpg
嬉野温泉街の中心を流れる川には遊歩道が整備されています。花ちゃんにはちょっと厳しめの橋。
SANY2062.jpg
一つ目をわたったところでギブアップ。抱っこしてわたりました。

SANY2070.jpg
散歩の後は花ちゃんも落ち着いたもので、食事中ものんびりしてました。ちなみに食事はすごく美味しかったです。「わんことお泊りプラン」は朝・夕とも部屋食なので安心してゆっくり食事ができました。仲居さんも犬好きな方でよく声をかけてくださってました。
温泉もヌルつきがとてもよく、川沿いの大浴場から対岸の桜が一望できてとてもよかったです。

と言うことで何もかもばっちりいった1日目でした。長くなったので2日目は続きのエントリーで。2日目のバイオパークがまたどえらいところでした・・・。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←ポチッとした後2日目へどうぞ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック