14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
雲南百薬の冬越し
2010年02月25日 (木) | 編集 |
一部で話題の健康野菜「雲南百薬」。

昨年ムカゴを手に入れて庭で育てました。
去年は思ったほどワサワサにはならなくて、秋に花が咲いたところでほぼ成長は打ち止めになりました。何回か収穫しましたが、湯通しすると癖がなくて美味しいです。おひたしやみそ汁の具にいいですね。

熱帯の植物なので冬は根茎を掘り上げて保管するなどとネットに書いてありましたが、めったに霜も降りない福岡ですので放置して様子を見てみました。根茎は地面に少しはみ出していたので流石にまずいと思い、盛土をしておきました。

その結果ですが、葉っぱがややしなしなになって一部枯れましたが、最近は明らかに新しいつるが出てきて成長を始めています。今後遅霜がふる可能性は零ではないですが、ほぼ露地で冬越しできたと思います。

現在の状態です。
SANY1835.jpg
ネットが倒れそうですが、雲南百薬の蔓自身が支えになっています。

むかごが沢山出来ると聞いていましたが、日当たりが重要のようで隣家の影になる南側には全くむかごができず、秋まで日が当たっていた北側には大きなむかごができました。
SANY1836.jpg
SANY1837.jpg
雲南百薬の蔓はほとんど枝分かれしないのですが、ムカゴができるとそこから新しいつるが出てくるようです。そのままで大きくなるのかな?

雲南百薬のムカゴからは少ない数の蔓しか出ず、したがって初年度はあまり収穫できないらしいです。大きな根茎からはたくさんのつるが出てくるらしいので、今年こそワサワサで食べきれないほどの収穫を期待します。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ←参加してます
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←参加してます
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック