FC2ブログ
14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
大脱走そして推理
2010年01月10日 (日) | 編集 |
昨日は息子を連れて親戚の家に遊びに行ってました。娘はもう自分の好きなことをやってたい年頃なのでパス。
子供達がゲームなどしているところを眺めていると自宅から携帯へ電話が来ました。

娘「何で猫みんな出していったの?すごい喧嘩してるよ!」

???
いつもどおりチーユやララたちの比較的折り合いの良い猫たちしかリビングには出してませんが??

娘「白黒ちゃんたちがすごくチーユをいじめてるの!あっ、猫部屋のドアが開いてる!」

ちょっと離れた親戚なのですぐには帰れません。喧嘩は何とか白黒ちゃんたちとチーユを分散させられて収まったとの事なのですが、娘では白黒ちゃんたちを誘導して猫部屋に入れるのは無理です。

帰ってみたらチーユはいじめられてテレビの裏で色々お漏らししてグチャグチャになってました・・・。普段特別扱いされてるのを猫部屋から見られてるので標的にされたのでしょうか?まだ娘がいてくれてよかったです。

チーユはきれいに洗ってもらいましたがショックだったのかまだいつものようにおしゃべりをしません。

ここで問題なのは、「なぜ猫部屋のドアが空いていたのか?」です。
猫部屋のドアの鍵は、猫がいじれないようにわざわざ上のほうにつけてもらいました。何しろテコポコちゃんはサムターン回しの名人で昔の家では追加の鍵が必要なくらいでしたから。

推理その1
嫁さんがお世話の後に鍵を閉め忘れた。
これはお世話から大脱走までの時間が長すぎるので否定的です。テコポコちゃんを中心にドアの操作に長けた猫たちですので鍵無しでは短時間に脱走が起こるはずです。

推理その2
非常に不安定な足場(手洗い場の目隠し)の上に乗って頑張って鍵を回した。
SANY1758.jpg
目隠しの幅は狭いのですが、予想に反してよく猫が乗っています。鍵との位置関係も絶妙です。
建築中にはここから鍵をいじるとは思いもしなかったのですが、人間が操作するのを見て学習してしまったのかもしれません。特にテコポコちゃんは昨年末にしばらく寝室生活をさせてあげたのですごく外に出たいようですので。脱走が再発するようなら鍵の追加が必要かもしれません・・・。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ←参加してます
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←参加してます
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック