14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
マロンの怪我
2009年09月29日 (火) | 編集 |
猫も年をとると色々おきてきます。

おばあちゃん猫マロンですが、小さな傷をきっかけに左前足に皮膚潰瘍をつくってしまいました。
猫の舌はザラザラしています。というかほとんどおろしがねみたいな物です。
なめにくいところの傷だったら良かったのですが、足先というのはばっちりなめやすいところです。
本人は治すつもりでもどんどん悪化させてしまいました。あんなのでなめて痛くないのかな?

動物病院で相談して小さなカラーをはめて見ましたが、マロンはカラーが大嫌いで半狂乱になってしまいました・・・。
舐めなきゃ治る、ということで傷のほうをしっかりカバーすることにしましたが、包帯とかではあっという間に外されてしまいます。爪とか歯が引っかかりやすい素材は駄目みたいです。
ということで使ったのがビニールテープ。傷の部分には生理用ナプキンを小さく切って当てました。これなら傷にくっつかず、乾燥させず、ある程度浸出液を吸い取ってくれます。
SANY1408.jpg   SANY1409.jpg
ビニールテープも巻き方が悪いとスポッと抜かれてしまいます。抜けたらすぐ舐めてしまい、全体から血が滲み出てました!やっぱり猫の舌は凶器です。

この治療の欠点は特に初期に臭くなること。浸出液も初めは多いので、毎日きれいに洗ってから取り替え続けます。
ここ数日は浸出液も減ってきてにおいもしなくなりました。年が年だけに傷が治るまではもうしばらくかかりそうですが。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←参加してます
コメント
この記事へのコメント
マロンの怪我
もうj大丈夫?
2009/11/24(火) 11:41:39 | URL | ちぃ★ #CrS0LqOg[ 編集]
もう治ったよ~。
今は鼻水が出てるけど。
2009/11/24(火) 21:11:15 | URL | ぺおぽん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック