FC2ブログ
14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
九重の宝泉寺温泉へ行ってきました
2009年06月21日 (日) | 編集 |
6月20・21日に九重の宝泉寺温泉へ蛍を見に行ってきました。去年の紅葉の時期に行った時に続き二回目です。
毎年この時期は蛍祭りが行われています。仔猫は獣医さんに預かってもらいました。

まずは由布院まで足を伸ばし、「トリックアート美術館迷宮館」を見学。
SANY1106.jpg   SANY1107.jpg
こんな感じで古今東西の色々なだまし絵が展示されています。
SANY1120.jpg   SANY1112.jpg
由布院のメインストリートは凄く混雑していましたが、裏の川沿いなどは静かでした。のんびりとした日本の田舎を味わったほうが良いように思いました。

欲張らずに(子供が起きなかったので昼過ぎに出発しました)後は宿へ直行。

去年と同じ味の民宿みやこにお世話になりました。窓からの景色が落ち着けます。
SANY1127.jpg   SANY1135.jpg
隣の田んぼはカエルの楽園で、まだ尻尾が取れきっていないアマガエルが沢山いました。あうっ、尻尾隠れてるし。
みやこの最大の魅力は食事です。ありふれた旅館の食事に見えますが、味付けが良いんです。どのおかずも美味いんです。僕は鯉こくは苦手なんですが、ここの鯉こくは全部食べられます。朝ごはんまで美味しすぎて太ってしまうのが難点です。
お風呂も掛け流しですごく良いお湯です。

さて、今回の旅行のメイン、蛍です。
宝泉寺温泉はこの時期毎週土曜日にホタル祭りが行われており、旅館組合の前の広場に出店や舞台が並びます。舞台には本職の歌手さんが呼ばれてました。たしか、藤本めぐみさんという方が来られてました。
20時になると無料のシャトルバスが出て蛍の名所まで連れて行ってくれます。
100匹くらいのホタルを見て喜んでいたら、他のお客さんが「去年はもっと沢山いたのに今年は少ないね・・・」と言っているのが聞こえてしまいました。確かにこれくらいなら鹿児島に住んでいた頃は家の近所でも見られたかな・・・。ちょっと残念でした。

その後宿に帰って露天風呂に入りましたが、露天風呂の正面が川で、10匹程のホタルは見られました。

翌日も欲張らずにまずはヤマメの釣堀へ。さすがは自然豊かな九重、途中で野生の木苺を見つけました。こういうのに目ざとい嫁さんはさすがです。とても甘かったです。
SANY1138.jpg   SANY1141.jpg

地蔵原釣り堀センターへ行ってきました。
SANY1145.jpg   SANY1149.jpg   SANY1144.jpg
案内表示が小さいので少し不安になりますが何とかたどり着けました。ホームページと違って貸し竿は1本300円になってます。釣るのは結構難しかったですが、指導してもらえます。かいぞう君というとってもなつっこい犬がいました。釣った魚は持ち帰り1匹200円で、後100円出すとその場で塩焼きにしてもらえます。塩焼き、美味かったです。

その後子供達の激しいリクエストで去年もお世話になったクロスロードで昼食、その後、ノースランドで馬に乗せてもらいました。
SANY1177.jpg
今回は息子だけ教習を受けて、他の面子は犬や仔猫をさわって過ごしました。
SANY1169.jpg   SANY1159.jpg
遊んだ後は無理せずに真っ直ぐ帰りました。

九重は人も多すぎず、のんびり出来て最高です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック