14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
ミカンとお別れしました
2018年03月29日 (木) | 編集 |
本日ミカンのお葬式をしてお別れをしました。

ミカンが猫の城にきたのはちょうど6年前。
花ちゃんが亡くなってすぐの3月26日でした。
すごくかわいいのに飼育放棄された子でした。
DSC04734.jpg 

保護してすぐに、生まれつきの重病があることが判明。このままでは長くは生きられないことがわかりました。
山口大学の動物医療センターまで手術を受けに行きました。
獣医学部のポニーとの一コマ。
ミカンとポニー 

大手術の甲斐もあり、元気になりましたが、食事はお肉が食べられないままでした。
DSC05165-001.jpg 
「えー、手術したらお肉食べられると思ったのに」
DSC05331.jpg 

譲渡会にスタッフ犬で参加したことも。
DSC05886.jpg 

いろんな保護っ子たちと仲良く過ごしました。
mini_130127_1620.jpg 

シーズーはドッグランに行っても遊ばないことが多いのですが、ミカンも少し遊んだらあとはマイペースにのんびりする子でした。
DSC07284.jpg DSC07330-001.jpg
DSC06566.jpg 

レモンちゃん(現在はココちゃん)となかよしで、仔猫のチャーリーを2頭でモフモフしていました。
DSC06823.jpg 
熱烈な割にすぐ飽きたりして。
DSC06828.jpg 

バロンとも仲良くお散歩。この頃は1km以上歩けました。
DSC07959.jpg 

その後肝臓病が原因の膀胱結石で2回も手術が必要でした。
この頃から長い散歩をしたがらなくなったように思います。なんと家を出て150mでUターンしていました。
1446707898246mini.jpg 
入院中の不機嫌なミカン。

それでもこぼれた牛乳を猫と一緒に清掃したり。
mini_160925_1215.jpg 

バロンには最後まで寄り添っていました。
mini_161112_23180001.jpg

ばあばやげんちゃんとも仲良しでした。
1479438140643.jpg 

1年前の大濠公園。すぐに歩き疲れて抱っこしてまわりました。
mini149267703110196.jpg 
mini149267682084421.jpg 
今年の2月もほとんどカートで1周しました。

コロ助が来た当初は一緒に遊んだりしていましたが、だんだん体がきつそうで遊ばなくなっていました。

ばあばやげんちゃん、そして今年のお正月にはモナカも家族と一緒に見送りました 

今年になって2回目の膀胱結石手術、甲状腺機能低下症と体調不良が続き、先日黄疸が出てからはあっという間でした。
2月初旬はまだそこまで悪くなさそうでしたが・・・。
P_20180206_190828_vHDR_On.jpg 

最後に長く苦しまず、静かに息を引き取ったのは幸いでした。8歳くらいと、お別れするには早すぎる年でした。大病を思えば長生きできた方とのことですが、残念です。

まだ猫の城にきたばかりの写真ですが、いいお顔のこの写真を遺影にしたいと思います。
DSC04736.jpg

さようならミカン。とってもとってもかわいいお利口さん。
病気はあったけど、病気以外では全く心配のない穏やかで優しい子でした。
体が軽くなって、みんなと元気に遊んでね。
また、いつか会いましょう。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック