FC2ブログ
14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
バロンが亡くなりました
2016年11月13日 (日) | 編集 |
今日の夕方5時頃にバロンが息を引き取りました。
昨日の夜はだるそうにしていましたがトイレも自分で行っていましたが、今朝から目に見えて弱っていきました。
苦しそうな時間は短くて、静かな最期でした。

バロンが猫の城にやってきたのは2011年12月13日。
DSC03955.jpg
ガリガリに痩せて4.5kgしかありませんでした。すごく緊張していて、一晩立ったまま過ごしていました。

次の日に抱っこしてあげたら大喜び。どんどんひょうきんになっていきました。
DSC03984.jpg

トイレのしつけがなかなかうまく行かなくてこんな格好をしていたことも。
DSC04151.jpg

里親さんを探しながら1年経過。ふわふわでゴージャスになりました。トイレも上手になりました。
DSC05366.jpg

トライアルにいったこともありましたがうまく行かず、譲渡会でも人見知りしてしまうのでなかなかご縁がつながりませんでした。
そうこうしているうちに可愛くて離れがたくなり、2013年4月に正式にうちの子になりました。
DSC06837.jpg

ほかの保護犬とも仲良く過ごしていました。
mini_130721_2214.jpg

家族になった2013年末からおしっこに血がまじるようになり、2014年6月に手術を受けました。
mini_140611_0721.jpg
結果は癌で、早ければ余名半年と言われました…。

ここからがバロンのすごいところで、一年たっても再発せずに、ほぼ治癒したかに思われました。
DSC09027.jpg
手術して1年目の頃です。

残念ながら1年半目の健診で再発が見つかりました。去年の12月のことです。
抗がん剤も限界まで使っていたので、そのまま経過を見るしかありませんでした。
それでもバロンはすごくて、それから1年近く元気に過ごしてくれました。

しかし、癌は体に影響を与えていて、今年の春にはすぐに治るような目の傷が悪化して手術、長くカラーを付けていました。
mini_160422_19020003.jpg
手術後の経過も長引いて心配しましたが、1ヶ月以上かかってやっと治りました。
カラーが外れたときの嬉しそうなバロンです。
1463401744806.jpg

その後は時々血尿が出るほかは調子良く過ごしていましたが、10月はじめから食欲が落ちてきて、11月からは殆ど食べなくなりました。
体に蓄えがいっぱいあったのでかなり長く頑張ってくれました。ちょうど、猫の城にきたときと同じ体重になって亡くなりました。
だるそうにしていましたが、ギリギリまで痛そうではなかったのが救いです。

昨夜のミカンとのツーショット。保護時期が近くて、ずっと一緒に暮らしてきました。

応援してくださった皆様にもバロンにかわりましてお礼申し上げます。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ