FC2ブログ
14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
バロンの病理検査結果・・・悪性腫瘍でした
2014年06月14日 (土) | 編集 |
本日バロンの抜糸と病理検査の結果説明を兼ねて動物病院へ行ってきました。

メスの避妊手術より大きなバロンの手術跡です。

怖がりなのによく頑張りました。

病理検査の結果は・・・。
悪性腫瘍でした。

ただ、普通の悪性腫瘍なら検査でわかる頃にはたとえ手術しても取りきれないくらい広がってしまっているはずですが、バロンの切除標本では断端(-)、脈管侵襲(-)と通常は考えられないくらい「おとなしい」所見だったそうです。

通常は、膀胱の悪性腫瘍の場合はバロンの進行具合では平均7ヶ月の命だそうですが、病理所見の例外的なおとなしさを考慮するともっと長生きできる可能性はあるそうで、抗癌剤治療を併用して経過を見ることになりました。

2~3週に一回の治療を続けていくことになりますが、きっといい方向に行ってくれると信じています!
頑張ろうね、バロン。
mini_140614_1759.jpg
「よくわからないけど、バロンちゃん頑張るグーよ」

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←頑張れバロンちゃん!のポチを!!