14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
マロンが亡くなりました
2014年06月27日 (金) | 編集 |
今日の午後5時頃に、嫁さんに見守られながらマロンが息を引き取りました。
15歳ですのでロシアンブルーとしては長命な方のようです。

マロンは息子が生まれてすぐの頃に宮崎のブリーダーさんから購入しました。
マロン正面
若かりし頃のマロンです。

あんまりきれいだったので、そのブリーダーさんの更に師匠格の人と連絡をとって我が家もブリーディングをはじめました。
マロンの旦那さんがショパンで、結局1回しか子供は産ませませんでした。その子がアルフたちです。

ショパンとマロン
新婚さんの頃。手前がマロン、奥がショパン。

親子2
アルフ他3頭の子猫と。

マロンの子はもう取らないつもりだったのに避妊が遅れたため、前述の師匠格の人にリディアともども詐欺同然に奪われてしまったのは痛恨の出来事でした。この人は後にペット関係の詐欺でニュースに出るような人でした・・・。

おかしいと気づいて北関東までなんとか取り返しに行きましたが、ひどい扱いを受けていたようで首の右側を触ると不随意運動が起こるような状態でした・・・。

その傷も何とか癒えて、のんびりと、誰からもいじわるされることもなく猫の城で余生を送ってきました。
不思議なもので、超高齢になると小競り合いに巻き込まれたりしなくなります。

ゆっくりと老いが進んで、穏やかに最期を迎えることが出来ました。

mini_140627_1849.jpg

マロンを囲んで、猫達のお通夜でしょうか?

DSC07657.jpg
きれいにお花で囲みました。

DSC07658.jpg
アルフのお嫁さんのララも様子を見に来ました。

DSC07661.jpg
猫達が花にいたずらをしないようにケージに入れましたが、王子もお通夜に参加のようです。

マロンの子供は3頭、孫は20頭を超え、全国に居ます。ブリーディング可でだした猫も居ますので、ひ孫もたくさんいると思います。

さようなら、マロン。猫の城が猫の城となったきっかけの美人猫。たくさんの思い出をありがとう。
いつかまた会いましょう。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←マロンにお別れのポチをおねがいします
マロンが危なくなってきました
2014年06月26日 (木) | 編集 |
猫の城の猫達で、一番高齢のロシアンブルーのマロンが容態が悪くなってきました。

チェリーがなくなった頃は、痩せてきていましたがまだまだドライフードをガリガリ食べていました。
缶詰をあげてもちょっと食べてドライフードで口直しをする不思議な猫でした。

ここ1ヶ月で急激に痩せてしまい、トイレまで行くのがきついのか犬用にしいてある寝床そばのペットシーツでするようになりました。

最近はカリカリもほとんど食べなくて、バロンの主食の加熱した鳥の胸肉などをちょっぴり食べるだけになっていました。
それでも火曜日は珍しくキッチンまで歩いてきてご飯の催促をしましたので鶏肉をほぐしながら手であげていたら、「そっちじゃないよ」と言わんばかりにタッパーの中の大きな塊をくわえて取り出して食べようとする元気がありました。
塊は無理で手でほぐしてあげましたけど。

昨日は小さく小さくほぐした鶏肉を何口か食べてくれましたが、今日はもう何も食べないし水も飲まないみたいです。

15歳と、ロシアンブルーとしてはかなり長命ですのでいかんともしがたいのはわかっていますが、お別れの時が近づいているようです。穏やかなお別れになりそうなのが救いでしょうか。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
もなかのリラックスタイム
2014年06月23日 (月) | 編集 |
もなかは、子宮蓄膿症の手術が済んでから体調が良くなったようで、ご飯もよく食べますし、仕草も若々しくなりました。

mini_140613_2257.jpg
でろ~~ん

mini_140613_22570001.jpg
ペロン

mini_140613_2258.jpg
そんなに撮られたら、恥ずかしいん

こんな感じでのんびり過ごしています。
保護当初は8歳位?とか言われてましたが、ミカンやチョコと遊ぶ姿や嫁さんと遊ぶ姿を見ると2~3歳位なのではないかと思う今日このごろです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←どう見ても若いよ!と思ったらぽちっと!!
クイズ最終回(上級編)です
2014年06月19日 (木) | 編集 |
ちょっとしつこくなりましたが、今回もクイズです。

今回は上級編。
ぺおぽんの寝ていた場所を当ててください。
mini_140618_07340001.jpg
今回は枕がたくさんでヒントになりませんね。

回答はスクロールした下の方です。











もうすぐ回答です。






まずは多いと思われる誤回答。
mini_140618_07340001間違い
おしいっ!
でもこれでは上級者とはいえませんね。



正解は更に下です。







正解はこちら!


mini_140618_07340001正解
ロビンをお腹の上に乗せて寝ていた、でした!
ロビンを動かさずに布団を抜けだして写真までとったところが今回のみそですね。

それでは皆さん、もっと変な寝方の写真が取れるまで、ごきげんよう!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←楽しみな方も、もう十分・・・と思った方もポチッと!!
今日もクイズですよ(中級編)
2014年06月18日 (水) | 編集 |
前回のクイズはお楽しみいただけたでしょうか?

嫁さんの寝相を問う初級編だったので簡単すぎたかもしれませんね。

それでは本日は、ぺおぽんの寝ていた場所を当てる中級編です!

ある日のぺおぽんが起きた直後のベッドです。
どこで寝ていたでしょうか??
mini_140525_0700.jpg
ヒント:枕(しつこいですね)

回答はスクロールした下にあります!











もうすぐ回答です!




mini_140525_0700回答
やっぱり殺人現場みたいになりました・・・。

今回のみそはまっすぐだとはみ出すのでL字型で寝ていたことですね。
ぺおぽんくらいの上級者になると犬猫の場所を避けてかなり不自然な格好で眠ることができるようになります。

それでは、次回の上級編をお楽しみに!!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←これの姿勢で寝るのはちょっと厳しいかも・・・と思ったらポチッと!!
今日はクイズです
2014年06月16日 (月) | 編集 |
今日は気分を変えて画像クイズです。

まずは初級編。
ある日嫁さんが起きた直後のベッドです。
140613_0712~01
犬猫だらけでスペースがありませんね。
さて、どこで寝ていたでしょう。
(ヒント:枕)

回答は下の方です。














それでは回答です!!


140613_0712~01回答
もちろん枕側が頭です。

なんだか殺人現場みたいになってしまいました・・・。

明日は上級編です!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←これなら自分でも寝れるかなと思った方はぽちっと!!
バロンの病理検査結果・・・悪性腫瘍でした
2014年06月14日 (土) | 編集 |
本日バロンの抜糸と病理検査の結果説明を兼ねて動物病院へ行ってきました。

メスの避妊手術より大きなバロンの手術跡です。

怖がりなのによく頑張りました。

病理検査の結果は・・・。
悪性腫瘍でした。

ただ、普通の悪性腫瘍なら検査でわかる頃にはたとえ手術しても取りきれないくらい広がってしまっているはずですが、バロンの切除標本では断端(-)、脈管侵襲(-)と通常は考えられないくらい「おとなしい」所見だったそうです。

通常は、膀胱の悪性腫瘍の場合はバロンの進行具合では平均7ヶ月の命だそうですが、病理所見の例外的なおとなしさを考慮するともっと長生きできる可能性はあるそうで、抗癌剤治療を併用して経過を見ることになりました。

2~3週に一回の治療を続けていくことになりますが、きっといい方向に行ってくれると信じています!
頑張ろうね、バロン。
mini_140614_1759.jpg
「よくわからないけど、バロンちゃん頑張るグーよ」

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←頑張れバロンちゃん!のポチを!!
老人アパート?
2014年06月13日 (金) | 編集 |
リビングにある、本来は台所のストック用のかごはお年寄りの犬猫に大人気。


下段は梅ちゃん専用で、中段はマロンとボタンがお気に入りです。

梅ちゃんは足腰は達者なので正面の低いところのみならず、横の高いところからもこのかごに入って寝ます。
リビングをグルグルと徘徊してやおらスポっとかごに収まる姿はルンバを彷彿とさせます。

一番上にはしょうもない物しか置いてないのでどかしたいのですが、これだけ人気があるとどかしづらいですね・・・。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←かなり動物優先な猫の城に応援のポチを!
もなかの病理の結果
2014年06月12日 (木) | 編集 |
先日避妊手術兼子宮蓄膿症の手術を受けたもなかちゃんですが、一部腫瘍の疑いもあるとのことで提出してあった病理の結果が帰ってきました。

結果は過形成。心配ないものでした!!

長いこと子宮蓄膿症を放置されていたので起こった反応性の変化のようです。
手術してから食欲もまして、下痢もしなくなって一安心です。

明日あたりにバロンの膀胱腫瘍の結果も出るはずなので、ちょっとドキドキです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←もなかちゃん良かったね、のポチを!!
ミカン、もなか、バロンが手術を受けました
2014年06月09日 (月) | 編集 |
最近、ミカン、もなか、バロンが相次いで手術を受けました。

ミカンは山口大学での門脈体循環シャントの手術から2年、たびたび想像妊娠になったりしていましたが、肝機能もそこそこ安定したのでやっと避妊手術を受けられました。

肝臓の数値は良くなったとはいえ万全ではなく、かかりつけの獣医さんではかなり下準備をして慎重に手術に望んでいただきました。お陰で経過は良好です!

もなかは保護してからずっとお腹の調子が悪くて、かかりつけの獣医さんで子宮蓄膿だけでなく腫瘍の疑いもあるとのことで、もずくを診ていただいた腫瘍が得意な獣医さんに紹介していただきました。

避妊手術を兼ねた摘出術は無事済んで、現在病理検査の結果待ちです。子宮の写真を見せていただきましたがびっくりするほどデコボコで、子犬を取る予定がなければ避妊手術はしてあげないといけないなあと思いましたよ。
手術から帰ってからはお腹の調子も良くなって、チョコといつも遊んでいます。

バロンは昨年末から時々血尿が出るようになって、膀胱腫瘍の疑いでまたまたかかりつけの先生からもずくの主治医の先生に紹介していただきました。

犬の膀胱腫瘍はかなりの確率で悪性だそうで、悪性だったら手術は無理で長くないと聞いて・・・頭が真っ白になりました。

カテーテルを使った組織検査でははっきり悪性とはいえない結果で、それなら切ってしまったほうが良いということで土曜に手術を受けました。
手術はうまく行って、あとは病理の結果待ちです。

ミカンはもう肝臓が落ち着いていれば安心ですが、もなかとバロンの結果がわかるまでなんだか眠りが浅いペオポンでした。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←悪性ではないことを祈ってぽちっと!!

更に大きくなりました
2014年06月08日 (日) | 編集 |
大きくなりそう・・・と思っていた茶白ちゃんですが、しばらくキャットルームで過ごしてもらっているうちに成長していました!



椅子からはみ出しそうです。

DSC07623.jpg

昔甘えていたお年寄りたちよりもはるかに大きくなってしまいました。

DSC07617.jpg

ミカンたちシーズーと比べても体長も体高も大きくなってしまいました。
スリムなので体重はミカンたちのほうが重いです。

何故かミカンが大好きでグリングリン顔を擦りつけて挨拶します。
大きいけど性格はおっとりして喧嘩ひとつしない良い子です。

赤ちゃんの頃は兄妹の三毛ふわちゃんより小さくて、あんまり大きく育ちきれないかもとか思っていましたが、1歳を超えて本領発揮のようです。大型の洋猫は3歳位まで成長しますのでこれからさらに大きくなりそうです。

大きな猫を飼ってみたい方はご連絡を!!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←デカっと思ったらぽちっと!!