14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
うちの保護犬達
2012年03月28日 (水) | 編集 |
3月13日に引き出した後、花ちゃんにかまけて全然紹介できていなかった保護犬たちです。

オスのシーズーは「ぼっちゃん」と仮名がつきました。
DSC04526.jpg

バロンと仲良しでしたが、花ちゃんが悪い時から保護仲間のおうちにあずかってもらっています。
最近お問い合わせをいただいています。

バロン。
DSC04717_20120328203802.jpg
最近トイレの成功率が非常に高くなりました。ただし、慣れないところに行くとマーキングぐせがでます。
以前よりハチャハチャが落ち着いた感じですが、まだまだ子犬のような感じで可愛いです。

バロンは花ちゃんの病気で2回トライアルが延期になりましたが、いよいよ3月30日からトライアル決定です!!

DSC04539.jpg
バロンとぼっちゃんの仲良しツーショット。坊ちゃんの左目はほとんど見えていないようですが、緑内障などの病気ではありませんでした。少し結膜炎のようになっているのが治ったら薬はいらないそうです。

おばあちゃんチワワは梅ちゃんと名づけました。トイレが成功率50~70%ですが、その他は手がかかりません。人間大好き、ケージは苦手。
DSC04730.jpg

DSC04731.jpg
チワワが好きな息子のお気に入りです。引き出す前からうちの子にしてもいいかなと思っていました。
花ちゃんと良いおばあちゃんコンビになると思ったのですが残念です。
このままうちの子路線です。いつ宣言しようかな。

嫁さんは早くも月曜から精力的に保護活動に励み出しまして、他の保護仲間からメスのシーズーをお預かりしてきました。
仮名はミカンちゃんです。
DSC04734.jpg
ムッチリムチムチです。

DSC04736.jpg
すごく可愛いです!

ミカンちゃんは2~3歳のメスのシーズーで、バロンより小柄なのにバロンより重たい7.8kgです。1kg痩せたら避妊予定です。
人間大好き、猫も好き、犬との社会性ばっちりです。トイレはシートで完璧、お利口で手がかかりません。
ケージだけは苦手で吠えてしまいますが、フリーにしておけばお留守番もばっちり出来ます。

最後にカシュー。小梅ちゃんのお宅でお預かり中です。
2012020319220010001.jpg201202100649000.jpg
息子さんと仲良しで一緒に寝ているそうです。

一緒に寝るといえば、ぺおぽんの寝室のベッドは猫と犬にしばしば占領されてます。
120328_1153~01120328_1204~01
まちがい探し?のようです。入れ替わり立ち替わり寝に来ます。これでどこに寝ろと?

賑やかな猫の城ですが、バロンがトライアルに出れば一気に静かになりそうです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←「床で寝なさい」と思ったらポチっと!
花ちゃん(多分)最後の記事です
2012年03月27日 (火) | 編集 |
花ちゃんのことで精一杯だったこの2週間。
あまりに急な事だったので気持ちが追いつかなかった2週間でしたが、このエントリで一区切りにしようと思います。

花ちゃんがけいれんを起こした後、脳腫瘍とは思いたくなくて、肉芽腫性髄膜脳炎などの重症だけど治せる病気の可能性を考えて海外のそういう病気の犬の飼い主さんの集まるサイトに頑張って登録しました。

暖かいお言葉はもらえるけど当然英語ばかり…。その道の権威の獣医さんに相談は可能ですが、全て英語でやりとりしないといけない…。

そのサイトで知り合ったのがN様。英語が本職でDr.Sissonとの仲介をして下さいました。

残念ながら花ちゃんは不治の病でしたが、N様のお陰でDr.Sissonからの的確なアドバイスを頂けました。
花ちゃんが亡くなってからも英語が苦手なぺおぽんの代わりに英語で御礼の言葉を送っていただいたり、ニュアンスのわかりづらい英語のお悔やみの言葉をわかりやすく翻訳していただいたりして、感謝の言葉もありません。

ひたすら感謝するのみだったのに、お花まで送って頂きました。
DSC04727.jpg
花ちゃんの毛色の白さを思い出すような綺麗なお花でした。ほんとうにありがとうございます。

さて、花ちゃんはあんまり笑わない犬でした。写真も他の保護犬たちと違って、可愛いけど口を結んだものが多いです。
そんな花ちゃんの良いお顔を嫁さんが激写していました。遺影として紹介します。
100411_1438~01100417_1755~01
花ちゃんが一番いい顔を見せたのは赤ちゃん猫と触れ合った時でした。これはまだ猫の城にきて2ヶ月目くらいの時です。

猫だらけの猫の城にやってきた、猫大好きなおばあちゃん犬花ちゃん。
猫の城は楽しかったですか?もう前の飼い主さんには会えましたか?
さようなら花ちゃん。いつかまた会えると信じてます。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
花ちゃん『の』思い出
2012年03月26日 (月) | 編集 |
花ちゃん『との』思い出は書ききれないほどあります。右のカラムの検索で「花」と入れればたくさんのエントリが出てきます。初めてあった時、旅行、仔猫とのこと・・・。

タイトルでわざわざ「花ちゃん『の』思い出」としたのは、花ちゃん自身の思い出らしいものを垣間見た話だからです。

ちょうど1年くらい前、嫁さんは花ちゃんと車で出かけて公園や遊歩道を散歩するのがブームでした。
そんなある日、東区の某海沿いの気持ちのいい遊歩道に行った時の話です。

いつも花ちゃんは散歩はゆったりペース。ゆっくり匂い取りをしながら歩きます。
ところが、その日に限って花ちゃんは脇目もふらずにスタスタと遊歩道を歩いていったそうです。まるで通いなれた道のように。

遊歩道の終わりに来ると、「はいはいこっちこっち」と言わんばかりに植えこみを挟んだ道路の歩道へUターンし、またまたスタスタと元の方向へ戻っていきます。本当にいつもと違って若々しい足取りだったそうです。

そして戻り切る少し前の信号で立ち止まり、「じゃあ帰りましょう」という感じで道路を渡ろうとするでは無いですか。車とは全くの別方向で、その先は団地や住宅地です。

「花ちゃん、そっちじゃないよ」
そういった所で嫁さんは気づいたのです。
この遊歩道は花ちゃんが捨てられる前に毎日散歩していたコースに違いありません。

「楽しかったあの頃」を思い出した花ちゃんは昔のおうちに戻ろうとしていたのです。
これ以上進んではいけない。嫁さんは花ちゃんを抱きかかえて逃げるようにその場を立ち去ったそうです。

花ちゃんはガリガリに痩せて顎の骨が折れた状態で車から投げ捨てられたところを、たまたま犬の散歩中だった保護活動のメンバーに目撃され保護された犬でした。

シーズーはお年寄りに飼われることが多いので、先に飼い主が亡くなってしまい、相続した人が飼育放棄して動物管理センターに収容されることが多いです。

花ちゃんもおそらく飼い主が亡くなってから相続者に虐待されて捨てられたのだろうと思います。
元の飼い主さんとは楽しく散歩していたのでしょうね・・・。花ちゃんの楽しい思い出を垣間見てちょっとやきもちを焼いたものでした。

昨日からは、「今頃は前の飼い主さんに会ってるかねえ、でもちょっと一緒にいたらまたこっち側に生まれ変わってきて欲しいねえ」などと家内と話しています。

保護犬たちはみんな一度は飼い主さんに愛情を注がれていたはずです。つらい目にあって暗い表情で猫の城にやってくる保護犬たち。これからもにっこり笑ってもらえるように保護活動は続けていきます。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←「花ちゃんは猫の城でも楽しかったよ」と思ってくださる方はポチっと!
花ちゃんが逝きました
2012年03月25日 (日) | 編集 |
本日、午後0時10分ごろ花ちゃんは亡くなりました。

昨夜は苦しそうに泣いたり呼吸が荒くなったりで、痙攣発作の時に使う薬が残っていたので筋肉注射をして眠らせました。
その後も呼吸状態が悪く、夜中に夫婦で話し合って、25日も状態が改善しなければ安楽死をお願いしようということになりました。

薬の効果が切れた今朝も花は意識はなく、呼吸が荒い状態で、朝一番でリディアの受診をした時に安楽死のお願いをしました。かかりつけの先生もそこまで悪ければ、とやっていただけることになり、12時に予約をしました。

その際の花の様子です。すでに苦痛は感じていないとは思いますが、これ以上頑張れというのも飼い主のわがままだと思いました。


家族全員で動物病院へ行き、午前の患者さんがすべて終わるのを待っていた所、12時10分ごろに家内の腕の中で自然に静かに息を引き取りました。
ちょど患者さんがいなくなり獣医さんが呼びに来てくださる直前でした。
家族全員揃って花の思い出を語り合っているさなかに「なんか臭いね?」「花ちゃんからぷ~って音がしたよ」「ハハハッ」とみんなが笑った直後に静かに息を引き取りました。
花ちゃんからしたら笑い事ではなかったかも知れませんが、最期までみんなを和ませてくれました。

花ちゃんは診断がつかないと諦めきれない私達のためにがんばってMRIを受けてくれ、最後は私達が傷つかないように家族全員が見守る中、安楽死をさせることなく逝ってくれたのだろうと思っています。お世話になった獣医さんにもきちんと最後の挨拶をしてくれました。

花ちゃんをお棺に入れて、花で飾ってあげました。昨日保護仲間の方から頂いたハーブの花束も入れました。
DSC04710.jpg
花より団子で、大好きだった唐芋も入れてあげました。

保護仲間のボニーさんも駆けつけてくださって、お花を頂いた上、殺風景なお棺(果物の段ボール)にペイントをして下さいました。
DSC04711.jpg

DSC04712.jpg

夕方から荼毘に付してきました。
メタボ気味で大きかった花ちゃんからは想像できないくらい小さなお骨でしたが、まだまだしっかりした骨で病気さえなかったら・・・とちょっと悔しかったです。

骨壷にお骨を入れた他に、花ちゃんそっくりなビーズ飾りのついた小瓶に牙や爪などを入れてもらいました。
DSC04713.jpg

ふくちゃんの里親さんからも素敵なお花をいただきました。
DSC04715.jpg
お花の横の卵みたいなのが花ちゃんの骨壷です。

この12日間、色々な方から応援をいただきました。花も私達も本当に感謝しています。ありがとうございました。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←最後までぺおぽん家を気遣って逝った花ちゃんに哀悼のポチをお願いします。
花ちゃんの誕生日です
2012年03月25日 (日) | 編集 |
花ちゃんは今日は朝からぼんやりした感じでした。
それでも14時まではご飯を食べました。


今日は半固形のご飯も食べてくれましたが、食べ方が反射的という感じで、意識ははっきりしてないみたいです。

ご飯を食べてくれて安心したのも束の間、15時半くらいからひとしきり悲しそうに鳴いてから意識状態が悪くなりました。
呼吸も苦しそうです。
口元に酸素マスクを当てると時折マスクにかじりついたりするなど、相当朦朧とした状態なのだと思います。

DSC04686.jpg
花ちゃんが猫の城に来た日にいきなり仲良しになったリディアが寄り添ってくれましたが、しばらくしたらかじりつかれそうになってしまいました。おしりの方なら大丈夫なんですが。
リディアも最近かなり調子を崩して病院通い中ですが、この状態の花ちゃんにくっついて寝るのはリディアだけです。

夜になってさらに呼吸が苦しそうになり、見かねて鎮静用の薬を筋注しました。
もう鳴くこともなく、意識はかなり朦朧としていて苦しみもそう感じてないと思うのですが、それでも少しでも楽になればと思います。

日が変わった3月25日は花ちゃんの誕生日です。保護犬の花ちゃんの本当の誕生日は分かりません。猫の城にきてから、結婚記念日でもあるこの日を誕生日と決めていました。

この日まで頑張ってくれましたのでお祝いをしました。
DSC04693.jpg
正確な年齢もわかりませんが、12歳から14歳という推定ですので12歳のろうそくを立ててます。
花ちゃんにはクリームを少し口に入れてあげて、家族でいただきました。

先週の土曜日もこんな感じで昏睡でしたが、今日のほうが呼吸など苦しそうです。
今夜を越せても苦しそうな状態が続くなら獣医さんに今後の鎮静の相談をしようと思います。
昨日みたいな状態が続くなら薬一式持って思い出の場所に最後の旅行に行こうかなんて言ってましたが、そういうわけにも行かないようです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
花ちゃん御飯食べてます!
2012年03月24日 (土) | 編集 |
昨日、脳腫瘍が明らかになった花ちゃん。
脳浮腫が強いことも分かったので、脳浮腫対策を最優先に行なっています。

その結果なのか、今日は意識もマアマアですし、何よりご飯をよく食べてくれています。

こんな感じで起きたり寝たりで1日すごしていますが、明らかな昏睡にはなってません。

3月14日に痙攣を起こすまではかなり普通に近い生活ができていました。
急に神経症状が強くなった理由としては、
1.けいれんにより脳の機能障害が強まった。
2.腫瘍内出血など急性の変化が起きた。
などが考えられます。

1.なら抗けいれん薬などで脳内の異常が落ち着けばある程度改善するかも知れません。
2.はMRIでははっきり指摘できていませんが腫瘍内がモザイク状に見えているのでありえます。この場合はちょっとどうしようも無いです。


脳浮腫が相当強いのが以前からなのか、最近急に起こったのか不明ですが、こちらも薬で抑えるしかありません。
脳浮腫で意識がなくなると薬も飲めないので、こちらはとにかく最優先でやっていかないといけません。

少しでも花がいい状態になるように色々考えて行きます。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←花ちゃん頑張れ!とポチっと!
花はMRIの結果、脳腫瘍でした
2012年03月22日 (木) | 編集 |
本日、無事にMRI撮影が終了しました。

結果は脳腫瘍でした。

花MRI矢状断
矢状断。いわゆる縦切りの画像です。
線を引いてある先が白いですね。脳幹という生命維持にとても大切なところに腫瘍ができています。

下の方から輪切りにしてみます。

花MRI中脳
上の写真の線の先に当たるところで、中脳の高さです。
これは造影写真ですが、お腹の方に白黒モザイク状の塊がありますね。この見え方は悪性を考える所見です。良性は割と均一に映るそうです。

花MRI側頭葉
側頭葉レベル。下のほうが白いですね。この写真は水が白っぽく映るとり方です。上のほうの白いのは脳室で、髄液が白く見えています。下のほうが白いのは浮腫で水分が多いからです。

花MRI前頭葉
頭頂葉レベル。やはり白いですね。浮腫です。真ん中向かって右にモザイク状の塊がありますね。ここにも腫瘍があるのかも知れません。

原発性の脳腫瘍なのか、転移かはわかりませんが、脳幹ともっと上のレベルに腫瘍が見えるので別々のものだとすると転移なのかも知れません。

物静かですが優しい感じの先生から事実を告げられて夫婦で動揺しました。かかりつけの先生からもDr.Sissonからも腫瘍の可能性は十分言われていましたが、確認できるまでは夫婦して「難しいけど治る病気」と思い込みたかったんでしょうね…。

これで今後の方向性が定まりました。

根治は不可能ですし、抗癌剤も効かないそうです。
脳浮腫とけいれんへの対策をして、どれだけ状態良く日々を過ごしていくかになるでしょう。

絶食で検査を受けたため脱水気味になって脳浮腫が軽減したのか、検査の麻酔が切れた後に1週間ぶりに花が吠えました。以前の似あわない太い声とは違った可愛い声です。


脳浮腫さえコントロールできればまだこんな元気もあります。たとえもう少しだけでも楽しく暮らせるように知恵を絞っていきます。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←MRIを頑張ってくれた花ちゃんに応援のポチを!!!
花ちゃん歩きました!
2012年03月20日 (火) | 編集 |
少しずついい方に向かっているような花ちゃん。
昨日の晩から流動食やポカリもちょっとずつ飲むようになりました。

夜中に部屋をちょこちょこ移動していたので、思い切って芝生で滑らない庭に出してみました。

じゃーん。
DSC04672.jpg
気分良さそうに庭を歩き回りました!

動画で取りました。

斜頚とふらつきはありますが、3月14日以前に戻ったかのようです。

症状に波があってぐったり寝続ける時間もありますが、3月16,17日頃のはとんど昏睡だった頃に比べるといい感じです。

3月14日の口元けいれんの動画もアップしました。


3月16日以降幸いけいれんは起こっていません。
夜も対応してくださっている動物病院の先生や皆様の応援のおかげです!
先生にはDr. Sissonとの併診を許していただくなど、感謝してもしきれません。
また、Dr. Sissonとの仲介をしてくださっているN様にもお世話になりっぱなしで本当に感謝しております。

3月22日のMRIでどんな結果が出るかわかりませんが、たくさんの方に支えられています。希望を持ってがんばります。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←花ちゃんに応援のポチを!
クララとリボン、トライアルへGO!
2012年03月20日 (火) | 編集 |
花ちゃんは本日は大きな変わりなし。症状に波がありますが、獣医さんで注射してもらった直後にはかなり目が覚めてちょっと歩いたそうです。その時の写真です。
120319_1132~01
調子がいい時は本当に元気なときの花ちゃんみたいです。今日は流動食も少し食べました。

さて、悲しんでばかりはいられません!
本日、クララとリボンがトライアルへ出発しました。

トライアル前の花ちゃんとの1枚。

本当は今度の週末にこちらから届けに行く予定でしたが、花ちゃんの記事をお読みになって、本日こちらまで迎えに来ていただくことになりました。おとといに犬仕様の新居に引越しされたばかりでお疲れの所、大変申し訳なかったです。

ご主人がおじさん好きで抱っこ好きなクララを迎えるのを一日千秋の思いで待ち焦がれていたそうで、猫の城にいる間ずっと抱っこされていました。
DSC04671.jpg
息子さんが抱っこしているのは猫の福太郎。猫はあまり触ったことがないそうですが、大変気に入られた様子でした。勿論トライアルに行くわけではありません。

クララはラピちゃん、リボンはビビちゃんになる予定です。
先住犬との折り合いさえつけば、あとは全く問題ないと思います。自重しなさいよ、クララ!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←オスの保護犬ばかり居残っている猫の城に応援のポチを!!
希望を持って頑張ります!
2012年03月18日 (日) | 編集 |
昨日は昏睡状態だった花ちゃんですが、今日はかなりいい調子です!

DSC04640.jpg
ムートンに寝せていても暑くなると自分で移動します。

DSC04648.jpg
表情も出てきました。

DSC04651.jpg
またまた移動。こんなにしているといつもの花ちゃんのようです。

DSC04652.jpg
足に力が入らなくてフローリングでは立てませんが、酸素テント内だと立てるようになりました。
獣医さんでいただいた流動食も少し食べてくれましたし、水も飲みました。オシッコもたくさん出ました。

今後この傾向が続いてくれれば、と願っています。

NewGMEDogshttp://pets.groups.yahoo.com/group/NewGMEDogs/)というアメリカの肉芽腫性髄膜脳炎(GME)の犬の治療について話しあうYahooGroupに登録しました。

GMEの専門家であるアメリカのDr.Sissonの治療を受けた方々のgroupで、暖かいお言葉をいただけた上、日本の患者とDr.Sissonの橋渡しをされている方からもご連絡をいただけました。必死で英語で助けを求めた甲斐がありました!
花ちゃんの症状の原因が何か、人間でもそうですが、やはり専門医の意見を聞いて診断・治療に当たれる可能性が出てきたのは心強いことです。

昨日は私達も半ば諦めかけていましたが、花ちゃんはまだまだ生きる気充分のようですのでできることは全てやっていきます!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←一喜一憂していますががんばります!!
酸素テント
2012年03月17日 (土) | 編集 |
花ちゃんは今朝からまたあまり動かなくなりました。
昨夜と違って目もうつろです。

動物病院を通して自宅に酸素テントをレンタルしました。

DSC04638.jpg
昼間はこのテントの中に入れて、点滴をしていました。

夕方までは少し自分で位置を変えるなどまだ動きがありましたが、7時半頃からほとんど反応が無くなりました。
呼吸も、人間で言えば下顎呼吸気味です。手足も全然力が入りませんし、口元を触っても反応がありません。

テントから出して抱っこしながら酸素吸入しています。
DSC04637.jpg
抱っこすると少しだけ反応が戻ったりして、嫁さん孝行な花ちゃんです。

DSC04639.jpg
文献を取り寄せたりして何とかできないか模索中です。頑張って、花ちゃん。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
花ちゃん、少し回復したみたいです!(追記の追記あり)
2012年03月16日 (金) | 編集 |
髄膜脳炎?によるけいれんや意識障害を起こしている花ちゃん。

昨夜から今朝にかけては1回けいれんを起こしただけでしたが、ダラっと意識がない状態が続きました。
今朝は昨日よりも反応が弱くて、反応らしい反応がありませんでした。
昨日の娘に続いて今日は息子の卒業式だったため、心配しながら動物病院へ預けました。

卒業式が終わって家へ連れて帰った後、ぺおぽんは仕事へ。
ぺおぽん不在中に、ちくわちゃんの預かりをしてくれた方やふくちゃんの里親さんがお見舞いに来て下さり嫁さんはかなり心強かったようです。

DSC04618.jpg
ぺおぽんが帰った時までこんな状態で殆ど動かなかった代わりにけいれんも起こさなかったようです。

そして、8時ごろに!
DSC04623.jpg
花ちゃんが起き上がりました!!ぼんやりした感じですが、音のする方を向きますし、目が合います。

DSC04629.jpg
表情も無表情だった今朝と違っています。

立ち上がろうとしますが後ろ足に力が入らないようです。水も飲んでくれません。それでも今朝を思えばすごく良くなったように思えます。増量されたステロイドの効果が徐々に出てきているに違いない!と期待しています。
点滴で脱水を防げれば、蓄えはたっぷりある花ちゃんなので乗り越えてくれるのではないでしょうか。

嫁さんが花ちゃんにかかりきりなので保護仲間の皆さんが保護犬の移動を申し出てくださっています。
ほんとうに有難いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←この頑張りが続きますように…!

追記
0時を過ぎた頃から呼吸が荒くなり意識がまた混濁してきたようです。
常同運動なのかけいれんとは違った感じで立ち上がろうという感じで足を動かし続けて体温があがってきたので0時25分に抗けいれん薬を使用しました。やはり一進一退、難しい病気なのでしょう…。

さらに追記
4時30分ごろからまたパタパタしだしてムートンから這いおりてしまいました。体温も上がっていて鎮静を考えましたが、そこでおしっこが大量に出たら落ち着きました。パタパタしていたのはおしっこを寝床以外でしたかったからかもしれません。
それから今朝まではまるでいつもの花ちゃんのように落ち着いて寝ています。
花ちゃん頑張って
2012年03月16日 (金) | 編集 |
花ちゃんの口元のけいれんは夜にだんだん悪くなって、今朝方には1時間に4~5回も起こるようになりました。
今日は娘の卒業式だったこともあり、朝一番に動物病院へ連れて行き預かってもらいました。点滴もしないといけませんでしたから。

預けていて正解で、10時30分ごろ全身性のけいれんも起こしたそうです。抗けいれん薬の注射で落ち着いたそうですが、口元のけいれんはおさまりきれず、追加投与もしたそうです。

夜は点滴もしないし、安心できる自宅のほうがいいでしょうとのことで迎えに行きましたが、けいれんによる意識障害か抗けいれん薬による鎮静作用か、花ちゃんはほとんど動かなくなっていました。もしかしたら病気自体が進行したのかもしれません…。

見えているのかいないのかもはっきりしませんが、音のする方に顔は向けます。吠えたり立ったりは出来ません。

おとといまではトイレにも行っていたしご飯もよく食べていました。昨日も発作の間はかなり普通に近かったです。
病気の勢いがかなり強いのでしょう…。

それでも、動物病院ではなかなか収まらなかったけいれんが、猫の城に戻ってからはほとんど起きていません。安心できているのがいいのか、やっとステロイドの効果が出てきたのかはわかりませんが、何か少しでも明るい兆しを見つけたくてたまりません。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←応援して下さい…
花ちゃん体調不良です・・・
2012年03月14日 (水) | 編集 |
2月の中頃からどうも花ちゃんの体調が悪いです。


今年に入ってこんな感じで寝ている時間が長くなったなあ、とは思っていましたが、2月中旬にめまいを起こして真っすぐ歩けなかったりしました。

動物病院で注射などしていただいて一旦は収まったのですが先日再発。
治療再開したのですが今度は肝臓の方の数値が悪くなってしまいました。

そして、今日から口周りの痙攣を繰り返すようになってしまいました。1分ほどの痙攣の間意識もぼんやりしているようです。おさまると普段とかわりなくなってご飯も食べます。そんな発作を10回以上繰り返しました。

長引くめまいなどの神経症状にさらに出現した痙攣…。
ネットで調べるとパグやシーズーなど限られた犬種に見られるパグ脳炎(壊死性髄膜脳炎)の可能性があります。

今日動物病院で相談してきましたが、肝臓が悪いと麻酔がかけづらいのでMRI検査が出来ず、確定診断は難しいようです。ステロイドでしばらく様子をみるしかないようです。

壊死性髄膜脳炎だと予後はかなり厳しくなります。杞憂に終わってくれることを祈ります。
10~12歳で猫の城にやってきて2年、まだまだ可愛がり足りません。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←花ちゃんに応援のポチをお願いします。
シーズーとチワワを保護しました
2012年03月13日 (火) | 編集 |
クララとリボンに続いてバロンまでトライアルが決まりました。

保護犬の席が空きそう、と思った途端にシーズーが収容されてきました。さらにチワワも期限切が一頭。
まだトライアルに入ってませんが、見切り発車で本日2頭引き出してきました。穏やかな犬じゃないと厳しいので見合わせようかと話していましたが、そんな心配が無用なほどいい子たちでした!

まずはチワワ。
センターで引き出した時の写真。
CA3F0602.jpg

家で洗った後。
DSC04527.jpg
ふわふわです。

DSC04530.jpg
写真ではわかりませんがものすごくガリガリです。疲れたのかたくさんご飯を食べた後ケージでじっと寝ています。今のところ全く吠えません。

このチワワは10歳以上のシニアのメスです。心雑音があり肝臓も数値以上があり歯もかなり抜けてました。しかしフィラリアは陰性でした。まずは栄養をつけて再検査です。

次にシーズー。
センターでの写真。
CA3F0606.jpg
すんごい巨顔??

80Dogsできれいにしてもらった後。
DSC04523.jpg
かわいー!
健康状態に問題なしでした。ケージに入れたら寂しがってものすごく吠えてしまいました。
他の犬が大好きみたいなので一緒にして様子を見てみたら、喜んですぐにくつろいでしまいました。

DSC04537.jpg
くつろぎその一。

DSC04538.jpg
くつろぎそのニ。
リボンやバロンとすでに仲良しです。遊び相手ができてバロンが大喜び。

顔つきはリボンに似てます。かなり可愛いです!リボンやバロンより毛色の赤みが強いです。
6歳くらいのオスで、健康状態は心雑音が軽度の他内臓系は問題なし。左目が充血しているので一度専門の先生に見てもらいます。

社会性もあり、なんと去勢済みでした。痩せてもいないので可愛がられていたでしょうになぜこんな事になったのでしょうか???

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←つかの間にぎやかな猫の城に応援のポチを!!
おしゃれしましたクララとリボン
2012年03月12日 (月) | 編集 |
今月末頃二頭まとめてトライアル予定のクララとリボン。

少し早いですが二頭ともカットしてきました。

リボン。
DSC04482.jpg
最近前よりうんと人馴れしてきました。食いしん坊なのでダイエット中です。

DSC04485.jpg
里親さんが頭の毛を伸ばしたいそうなのでカットせずに残してます。だからてっぺんがちょっともっこりした感じになってます。

クララ。
DSC04518.jpg

DSC04519.jpg
相変わらず抱っこしないと怒ります。抱っこしてるとずっとお利口です。
ちなみに今も抱っこしてブログ更新中です。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←かわいー!と思ったらポチっと!
メイトムまつりの譲渡会に行ってきました
2012年03月11日 (日) | 編集 |
昨日の予告通り、第三回メイトムまつりの一部として行われた譲渡会に参加してきました。
今日はバロンとカシューだけ連れての参加です。

天気に恵まれてよかった・・・と言いたいところですが、丘の上のメイトム宗像は強風が吹き荒れていました…。
あまりの風の強さにテントを撤収するほどでした。体感温度も0℃位だったかも知れません。
DSC04496.jpg
テントを撤収して青空のもと行われる譲渡会。奥の方ではフリマも行いました。
猫たちは建物の影にテントを移動して会場にしていました。

DSC04490.jpg
寒い中ちょっと頑張るカシューとバロン。

DSC04497.jpg
バロンは子供たちに人気でした。

DSC04492.jpg
シニアのカシューは服の上にコートまで着ても震えだしたので、途中からずっと毛布でくるんで抱っこしてました。

譲渡会の楽しみの一つは卒業した犬猫たちが遊びに来てくれること。
DSC04504.jpg
猫の城が仲介してもらわれていったチンチラシルバーのマカロンです。寒い中わざわざ会いに来てくれました。

DSC04508.jpg
この素晴らしい毛吹きで寒さもなんのその。

マルチーズのミルクちゃんも遊びに来てくれました。
DSC04510.jpg
会うたびにお母さんと息がぴったりになっていっています。今日は散歩中もアイコンタクトばっちりでした。

そして、先月もバロンを可愛がってくださったお客さんがまた会いに来て下さり(お呼び立てしたという噂もありますが)、今週末からトライアルが決定しました!!

寒い中頑張ったかいがありました。
カシューもバロンも今日はかなり疲れたようで帰りの車中でぐっすりでしたが、ぺおぽん夫婦も帰るやいなや倒れるように寝てしまいました。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←頑張った二人と二匹に応援のポチを!!
バロンのハイタッチ
2012年03月10日 (土) | 編集 |
バロンはベッドに登れません。
でもベッドで寝るのは大好き。登りたい時はベッドに手をかけてアピールします。

DSC04488.jpg

落ち着いたとは言ってもやっぱりバロン。
遊びは大好きです。


明日3月11日はメイトム宗像のメイトム春まつりの譲渡会にバロンとカシューを連れて参加します。11時くらいからの予定です。


楽しいイベントがもりだくさんですので皆さん遊びに来て下さい!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←バロンと遊びたい方はポチっと!!
おやすみなさい、バロン
2012年03月10日 (土) | 編集 |
以前は超ハチャハチャだったバロンですが、最近かなり落ち着いて来ました。
相変わらずベッドに登ったり階段の登り下りは出来ませんが、ベッドに乗せてあげるとすぐに寝場所を決めて落ち着いて寝るようになりました。以前は興奮して頭や手を甘噛みしまくるので一緒にねれませんでしたが、今ではバロンもベッドで寝るのが当たり前と思っているようです。

DSC04468.jpg

そんなバロンですが、一緒に寝ているとうなされていることがあります。そんなの分かるのか?と言われそうですが、苦しそうな悲しそうな感じで寝ながらクンクン言ってることがあります。
そんな時に不用意に触ると「キャン!!!」と普段は絶対出さないような声を出して怯えて起きるんです。

だから寝ているバロンには不用意に触らないようにしてます。うなされている時は「バロン、バロン」と声をかけながらそっと触ってあげると大丈夫です。

バロンという名前を覚えてくれているのと、その名で呼ばれると安心してくれるのが保護主としては嬉しいです。
天真爛漫に見えるバロンですが、やはり心に傷を負っているのだなあとしみじみ思います。

猫ばっかり飼って来て犬のしつけはどうにも苦手な猫の城ですが、優しくしてあげる事だけはしっかりやっていこうと思います。躾があんまり出来なくて里親の皆様ごめんなさい。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←許してくださる方はポチっとお願いします。
ちょっと聞いてよ俺の武勇伝!
2012年03月05日 (月) | 編集 |
昨日のエントリの最後が気になって仕方がなかった皆様おまたせしました。

昨日の譲渡会終了後ペおぽんだけ先に帰ったのですが、自宅についてみるとお隣のお宅の前にボルゾイがいます。しかもノーリード。

ちなみにボルゾイはこんな感じの大型犬です。
http://www.dogfan.jp/zukan/hound/Borzoi/index.html

若い男女が大型のバリケンを持ってそばにいたのでお隣りのお客さんかと思って挨拶だけして家に入りました。
その5分後に嫁さんから電話。
「ボルゾイが離れて歩いてて、そばの人(飼い主)に聞いたら逃げ出してて捕まらないんだって
おとなりとは全く無関係の人たちでした。

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
ぺおぽんも再度現場へ出動。

更に詳しく聞いたら、本日ブリーダーのところから来たばかりで、郵便屋さんに驚いて柵を飛び越えて逃げたとのこと・・・。
当然まだ信頼関係も無いので呼び戻しとかできません。無理に捕まえようとして飼い主さんは腕に歯を立てられていました。本気噛みでなくてもあっさり皮膚が裂けて出血してました。

飼い主さんも困り果てていましたが、ボルゾイもものすごく不安そうで、このままほっておくわけにも行かず、一旦家へ戻って傘やチョークリードを持って行きました。

飼い主さんがうまく塀で囲まれた駐車場に誘導してくれていました。しかしそこで膠着状態です。

唯一安心できるブリーダーから入ってきたバリケンに入りそうになるのですが、雨音が怖くて逃げる、の繰り返しです。飼い主さんが近づくと逃げてしまいます。下手に刺激すると130cmくらいの塀は軽々飛び越えそうです。

30分たってもまたく事態は改善しません。

やむを得ない。

今回はピコーーーンも浮かびませんでしたので、強硬手段に出ました!
ぺおぽんが試しに傘を盾にしてにじり寄ると、さすがは穏やかな犬種、「やーーん」という感じでじわじわ追い詰めることに成功。

嫁さんも呼んで二人でジリジリ追い詰め、完全に追い込んだ所でそーーーーーっと首にチョークリードをかけることに成功しました。緩かったので嫁さんが更に締めてくれました。

そこへバリケンを持ってきてもらってリードでの誘導と傘で中へ追い込むことに成功!!
ボルゾイも困り果てていたようで素直に穏やかに入っていき、扉を閉めても大人しくしていました。
噛まれた飼い主さんには必ず救急病院で処置を受けるように行って帰りました。

いやー、3頭いれば狼も狩れるというボルゾイです。オスでほぼ成犬サイズでしたからパニックを起こして襲ってきたらペおぽん10人でもイチコロだったでしょう。追い込んでからリードをかけてバリケンに入れるまで生きた心地がしませんでした。
でも、あのままだったらどうなっていたかと思うと、大事にならずに保護できてよかったです。何よりボルゾイがかわいそうでしたので頑張っちゃいました。あれだけやってもうなりもしなかったのでやさしい犬だったんでしょうね。うなられたらちびってたかもしれませんが・・・。

最近大人買いした動物のお医者さんの漆原教授のように吹き矢でもあればよかったんですかね。

というわけで、うちの近所の飲み屋さんなどで、
「こないださあ、(3頭いれば)狼も倒せる犬が逃げ出しててさあ。まあ、俺の(傘の)迫力に押されて追い込んだ所で、(リードという)縄を(おっかなびっくり)首に引っ掛けてやったよ。そしたら(更に傘で迫ったら)しっぽを巻いてバリケンに逃げ込みやがったぜ!」
などと意味不明な武勇伝を語っているぺおぽんを見かけても、それはとても怖かった裏返しなので暖かい気持ちでうなづいてあげてください。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←武勇伝くらい許す!と思っていただけたらポチっと!
第23回わんにゃんよかイベントに参加しました
2012年03月04日 (日) | 編集 |
先日のエントリのとおり、本日家庭動物啓発センター(旧 西部動物管理センター)で開催されたわんにゃんよかイベントに参加してきました。
わんにゃんよかイベントの紹介はこちら。http://blogs.yahoo.co.jp/ar_happylife/30323728.html

移動中のライトとジャック。
DSC04444.jpg
ジャック「お出かけですか?ワクワク!」
ライト「こわいよお」

今日も割りと寒かった会場で。
DSC04445.jpg
ジャック「お客さんだ!」
ライト「寒いよお」

いまいち愛想に欠けるライトでしたが、お客さんに気に入っていただき、トライアルになりそうな感じです。

カシューとバロン。
DSC04451.jpg
思ったより寒かったのでカシューはこの後もう一枚コートを着せました。
DSC04462.jpg
暖かそうです。

わんにゃんよかイベントではボランティアの動物専門学生さんによる爪切りなども受けられます。
今回、2匹ともお願いしてみました。

まずバロン。
DSC04456.jpg
ちょっと緊張してますが、とってもお利口に出来ました。

次にカシュー。
DSC04459.jpg
ちょっとこわがってましたが大丈夫でした。

2匹ともなめらかな爪になりました。ありがとうございました。

その後2匹で散歩したり(うえのほうの写真より爪が短くなってます)、
DSC04463.jpg

頑張ってお客さんに愛想を振りまいたりしながら、あっという間にイベント終了時間になりました。


今日は天気も今ひとつでしたがライトにお話もきそうな感じで楽しい気分で帰りました。その時はこの後事件があるとも知らずに…。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←思わせぶりな書き方はやめなさいっと思ったらポチっと!
おめかしカシュー
2012年03月02日 (金) | 編集 |
小梅ちゃんのお宅にお預かり中のカシュー。先日はカットに連れていって頂きました。

その時のおめかしした写真です。
201202231547000.jpg201202231525000.jpg
小梅ちゃんも美しくなっています。

3月になって暖かくなって来ました!
カシューは3月4日のわんにゃんよかイベントから譲渡会に参加します!
わんにゃんよかイベントについて詳しくはこちらを!
バロンや猫のライトとジャックも参加しますよ~。
http://blogs.yahoo.co.jp/ar_happylife/30323728.html
皆さん遊びに来て下さい!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←カシューやバロンに会いたくなった方はポチっと!