FC2ブログ
14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
イカの解剖
2010年06月20日 (日) | 編集 |
今日は福岡野尻湖友の会の活動で息子とヤリイカの解剖をしてきました。
有数のイカの水揚げを誇る鐘崎漁協のご協力で、漁協の施設をお借りして行いました。

DSC00307.jpg


まずは生簀で泳いでいるイカの中から子どもたちが解剖しやすそうなイカを選びます。
重さで値段が決まるので父兄(特にお母さん)はハラハラ。

すくってもらったイカをチョップで(!)締めます。

これはなかなか難しいようで、1発で締められた子はいませんでした。漁協の人は1~3発で締めてました。さすがです。

DSC00300.jpg
ショックを与えられて白くなったヤリイカ。
これからはさみを使って細かく解剖させてもらいました。

DSC00302.jpg
綺麗に解剖し終わりました。しっかり観察したので許してね。

DSC00310.jpg
解剖した後は持ってかえって、イカ刺しと、この前潮干狩りで採ってきたあさりと一緒にパスタにして全部いただきました。

生き物を自分で締めて解体していただく機会は少ないので、解剖してからだの仕組みを見たのと同じくらい食べることにも意義があったと思います。ごちそうさまでした。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←活きイカ、うまかったです。