FC2ブログ
14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
春の蓄熱暖房
2009年03月24日 (火) | 編集 |
引っ越前から家を快適に暖めてきてくれた蓄暖君ですが、苦手な春がやって来ました。

我が家はスティーベルの蓄熱暖房機を設置しています。この機械にはシーズンセンサーというものがついていまして、外気温を感知した上で、設定温度にあわせて翌日必要な熱量を計算、夜間に蓄熱すると言うおりこうさんです。手動の設定は不要です。

が、しかし。今日の外気温で、明日の蓄熱量が決まります。この時期のように5月並に暖かかったと思うと霜注意報が出るような天気は苦手なようです。

先日も昼間暑くて窓を開けるような日がありましたが、蓄暖君は外気温の上昇を感知して「旦那さん、めっきりあったかくなりましたね!蓄熱、減らしときました~」とばかりに翌日の蓄熱予定量はMAXの20%になってました。しかし翌日は冷え込んで、午後にはあえなく「僕もう無理…」と蓄熱0%、手で触ってもひんやりとなってしまいました。

ファンのON/OFFで多少放熱のコントロールはできるもののこの時期は苦手なようです。ただ、断熱性能が良い家なので蓄熱が切れても急に冷え込むことは無くて、僕が興味本位で蓄熱量を確認して初めて気がつくレベルです。昨日嫁さんが夜まで窓を開けっ放しにしてしまった時は家中冷え込んでしまったのでエアコンを使いました。

さて、いつごろまで稼動させておくか、見極めが難しいですね。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ←参加してます
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←参加してます