FC2ブログ
14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
フローリングこうしましょ
2008年08月28日 (木) | 編集 |
8月23日に疑問を抱いてからフローリングについて勉強しました。

「木材図鑑」でググると色々出てきます。

智建ホームの標準で選べる木材の評価は・・・

ラバーウッド:柔らかい。耐久性・耐水性低い。樹脂が取れなくなったゴムの木の再利用でエコだが現在は木材にする目的での植林も多い。
樺桜:サクラというが樺である。木材の世界では樺の仲間をサクラと称するが実際のサクラ科の桜は山桜とか本桜といわれて希少な木材である。樺桜は硬さは中程度、耐水性は低い。白っぽい色で光沢があり床材で人気がある。
ナラ:床材として広く使われている。硬さは樺桜より少し固め。耐水性は高くない。樺桜より茶色がかっている。
タモ:バットなどに使われるアオダモの仲間。ナラと似た性質だが少し白身が強く、木目が強く出る。

脱衣所などに向く耐水性のいい木としてはヒノキが真っ先に上がります。以前中古住宅を購入した時もブカブカのクッションフロアをヒノキに変えてもらい大変満足しました。

メールで床材の写真を送ってもらいましたが実物をもう一度見て決めたくて本日急遽仕事の後うかがわせて貰いました。

結果としてメインの床材は色味と耐久性からタモにして、脱衣所とトイレだけヒノキの安い板を張ってもらう事にしました。安い板でもタモの1.5倍はすることと思われます。見積もりによってはトイレはタモにするかも・・・。

本日うかがったついでに(?)幾つか見積もりを提示されました。リビング階段の手すりをアイアンにするのが25万。費用対効果を考えるとむしろ安いといえるでしょう。お値段アップもそろそろ打ち止めと思われますのでここはお願いしていこうと思います。

急な打ち合わせのお願いにも快く応えてくれた智建ホームさんに本日は感謝しきりです。

あと、明日からいよいよ着工との事です!仕事帰りに寄り道できるところなのでこれからが楽しみです。

参加してみました
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
家族旅行
2008年08月28日 (木) | 編集 |
8月25,26日は家族旅行に行ってきました。山口です。

下関の海響館が初日の目玉だったのですが、その前に立ち寄った唐戸市場が大ヒットでした。
馬関街
http://www.karatoichiba.com/
曜日限定で馬関街という海鮮の出店が出るのですが、ちょうど8月の月曜は該当日だったので立ち寄ってみました。
これが大ヒットでした。一人二千円くらいでおなかいっぱいウニ丼やお寿司を食べまくりました。
唐戸市場
外にはボードウォークが整備されておりピクニック気分でお昼をいただきました。
結果的にここでの食事が旅行中のベストになり、旅館での食事の印象が弱くなってしまったのは秘密です。

海響館は比較的こじんまりした水族館ですが、ふぐ大好きな我が家は満足でした。いるかとアシカのショーも密度が濃くて好印象でした。来年春にペンギン館が落成するそうでまた行きたい場所です。

山口市の湯田温泉に一泊しました。湯田温泉には公共の足湯が5ヵ所あり、その中の湯の香通りの足湯にいつもネコさんが居るとの情報を得て散策しに行きました。http://odekake.jalan.net/reporter/2007/album/0000013800
足湯黒猫足湯三毛
情報どおり黒さん♂と三毛さん♀がくつろいでいました。あんまりしつこいと嫌われますがそれなりにさわらせてくれました。

宿泊は西の雅 常盤。10種類の温泉と女将劇場が売り物です。食事も力が入っています。

女将劇場はコミックショーでうちの家族は大うけでした。まさか何年かぶりにちょんまげズラを被ってマツケンサンバを踊る事になるとは思いませんでしたが。

翌日はサファリランド→秋吉台→秋芳洞とまわって帰途に着きました。
この辺はお決まりなので詳細は省きます。
秋芳洞は正面から入ると大地の割れ目に入っていく感じで印象深いですがずっと上り坂になります。
地味ですが黒谷口から入るとずっと下り坂で楽チンです。おみやげ物やさんも出口である正面入り口側にたくさんあるので洞窟を出てからゆっくり買い物できます。黒谷口へはタクシーで戻れば楽チンです。

旅行の日記のはずがご飯との記録になりました。