FC2ブログ
14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
猫紹介(3)
2008年08月13日 (水) | 編集 |
部屋のメンバー紹介です。

アルフ親子
手前が五右衛門3歳♂、奥がアルフ6歳♂のロシアンブルー親子です。アルフは尿道が詰まって死に掛かり一軒の獣医さんでは匙を投げられましたが、開業したての若い獣医さんが先輩獣医さんのところまで連れて行って手術してくださり命を永らえました。残念ながら去勢もせざるを得なくて我が家のブリーディングは終了となりました。個人的には世界一毛色の白いロシアンブルーだと思ってましたので残念です。五右衛門(通称ゴンちゃん)はアルフとララの子どもです。変顔に写ってますがかわいい顔をしていて猛烈に人懐こいです。得意技は股間に頭突き。

ラッキー
ラッキー1歳♂ミックス。去年の7月に嫁さんが拾ってきました。当時は真っ白でガリガリにやせていたので最初は「ヤギちゃん」と(ぼくだけ)呼んでました。いつの間にか一番でかいになってまして、我が家で一番勢いのあるです。人間が大好きで小屋に行くと「はよ入っておいで~」と言わんばかりに大きな声で呼びかけてきます。

テコちゃんず
4兄妹、通称テコちゃんずです。2歳ミックス。茶トラがテコポコ♂(命名は息子)、後の3匹の白黒は手の模様でクロテコ♀、シロテコ♀、ブチテコ♀(命名はぺおぽん、ひねりなさいといわれました)と呼んでます。テコポコは超フレンドリーですが、後の3匹は家庭内野良でした。最近はブチテコ以外はさわれる様になりましたが、ブチテコだけはいまだにタッチできたら良し!と言う感じです。兄妹同士はご覧のとおりとても仲がいいんですがねえ。ラッキーとも仲がいいです。
猫紹介(2)
2008年08月13日 (水) | 編集 |
猪穴の取材のついでにの写真を取ってきました。
お年寄り部屋のメンバーを紹介します。

ショパン
ショパン8歳♂ロシアンブルー。マロンのお婿さんとしてやってきました。若部屋のアルフのお父さんです。気難しいところがあります。
昔ちょろっと家出して3週間後に死に掛けて帰宅したことがあります。

リディア
リディア5歳♀ロシアンブルー。アルフのお嫁さんです。昔は家庭内野良と呼ばれるくらいさわれないでしたが今は人の膝が大好きです。座ると必ずのってきます。

ララ
ララ5歳♀ロシアンブルー。アルフのお嫁さんで五右衛門のお母さんです。細かいことは気にしないおおらかな性格です。

福太郎
福太郎6歳♂ペルシャ。なんとなく我が家の一員となっていました。変顔に写ってますが実物は愛くるしい顔です。一生懸命スリッカーをかけてますが毛玉が出来やすいのが悩みの種です。愛想はいいですが頑固です。子の面倒を良く見てくれてました。

ぼたん
ぼたん6歳♀スコティッシュホールドロングヘアーの立ち耳。ちょっと預かって、と言われてはや6年、一度よそへもらわれて行きましたが先方の海外転勤のため出戻ってきました。一匹で飼って欲しい性格の子なので多頭飼いはかわいそうですが何とか折り合っています。ロングだけど毛玉は出来にくいです。


猪の穴
2008年08月13日 (水) | 編集 |
嫁さんが昨日猪を目撃しました。親が2頭とうりぼうが4頭。
穴を掘っている猪とは別口のようです。

午後6時ごろに山から下りてくるとの事で今日はカメラを持って潜伏しましたが逢えませんでした。くそぅ。

猪の穴はさらに数が増えています。
猪穴
小屋の裏側はこんな感じです。パイロンがありますが決して工事中ではありません。一月ほど前にヒイヒイいいながら草刈をしたところなのに・・・。猪が掘るのを待てばよかったです。

猪穴と蘭猪穴と若小屋
近寄ってみるとこんな感じでかなりの大きさです。
猪足跡
大人と子供の猪の足跡です。左は子供、右は大人でしょう。
猪穴と車
道路側にはよそ様の駐車場がありますが、こちらも掘られて車に泥がかかってます。

近所の方の話ではミミズを掘って食べているとのことです。実害が出ていないので笑い話のように書いていますが、農家の方なんかからしたら畑をこんなにされたらたまらないと思います。うりぼうを餌付けしたいところですが、ぐっとこらえてます。