14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の神様
2008年07月30日 (水) | 編集 |
1ヶ月ほど前に智建さんの帰り道でアジアン雑貨のお店を見かけました。いつもは通らない道です。
月下香というお店ですが、入り口横に180cmはあろうかという大きなの像が!

お店に入ってみると120cmくらいの同じの像がありました。嫁さん一目ぼれ。結構大きい物なので置き場所にも困るし、その日はいったん引き上げました。

昨日、福岡市博物館で古代エジプト展を見学したのですが、記念品売り場にの像が売ってました。バステト神という気まぐれな恋と音楽の女神だそうです。

小さな像を買って帰りましたが、例の大きな像もまた欲しくなったようで、「明日、買いに行くから」と宣言されました。

というわけで仕事が終わってから二人で行って来ました。
ブロンズ像正面ブロンズ像斜め
結構な大きさです。

バステト神
これはバステト神。大きな像が持っているお皿に乗っています。

ますます新居完成が待ち遠しいです。
スポンサーサイト
本日の打ち合わせ
2008年07月29日 (火) | 編集 |
今日は智建さんで打ち合わせをしてきました。

頼んでいた工事や住宅設備の追加分の見積もりも出来ていました。蓄熱暖房は工事費込みで約70万円。予想より少し高めでした。ファミリールームの勾配天井を止めにして費用を捻出するしかなさそうです。

今回から担当のコーディネーターさんが交代されました。以前から時々同席されていた方ですので特に問題なくお話が進みました。

床材と建具の色合いを決めました。床材はラバー。淡いベージュで樺桜と迷いましたが、自然な濃淡が楽しめることと柔らかくて裸足が心地よいとの事で決めました。傷は気になりますが、塗装されているので猫の力では擦り傷程度をつけるのがやっとだと思います。建具の色はオーソドックスな茶にしました。

キッチン、バスは十分検討してきたのでサクサクッと決定。洗面台は左官仕事で造作をお願いして、ボウル等を次回までに見繕ってもらえることになりました。掃除を考えて樹脂カウンターを考えてましたが、折角智建さんにお願いするのだから、とタイルでお願いしました。キッチンのアイランドも次回提案していただけるとの事です。

子供部屋はロフトベッドの下に机とクローゼットを配置する予定でしたが、嫁さんがクローゼットの配置に意義有り。もめそうになったところでコーディネーターさんから斬新な提案をいただきすんなり確定しました。良い部屋になりそうです。

子供部屋のエアコンの配管とエコキュートの本体が玄関側である北側に設置せざるを得ないことが判明。設計段階から配慮していただければ・・・。配管は何とか目立たなく出来そうですが、エコキュートは風呂から離せないのでいかんともしがたいようです。
蓄熱暖房
2008年07月27日 (日) | 編集 |
冷房はエアコンを使うほかありませんが、暖房はいろいろな方法が考えられます。
高気密高断熱の家では普通のストーブやファンヒーターは使えません。これは換気と結露の問題があるからです。

候補としては、エアコン、床暖房、FF式ファンヒーター、ペレットストーブ、蓄熱暖房機になるでしょうか。

うちはネコがいますのでストーブは無理。オール電化にするつもりなのでファンヒーターもなしです。灯油系は給油が大変ですし。

光熱費を考えると一番効率がいいのはエアコンです。初期費用はエアコンは必ず必要なのでかからないのと同じ、ランニングコストも一番安いです。やけどすることもありません。
しかし、エアコンは空気を暖めるのでモアッとした暖かさになりあまり好きではありません。

床暖房はかなり広い面積に設置しないといけませんし、電気式だと昼もつけておかないといけないので電気代がかかります。エコキュートに床暖房対応のもありますがお高いです。
初期費用は一番かかるしランニングコストも高いです。ただし、さわってやけどするようなことはありませんし、ポカポカした心地よい暖かさと聞いています。

蓄熱暖房機は重量があるので床を補強して設置する必要があります。初期費用は本体と工事費込みで60万くらいです。深夜電力で蓄熱するのでコストは比較的安いです。また、さわってもすぐにやけどするほどの熱さではないです。
元々寝室にオイルヒーターを好んでおいていたのでこのタイプの暖房の心地よさは気に入っています。

蓄熱暖房機を導入するつもりですが、ネコ部屋とリビングと2階のファミリールームに設置予定となっています。これで寝室も寒くないのかなあ?智建さんを通して日立リビングテック(スティーベル代理店)から提案されたんですが、容量や設置場所がこれでいいのか直接話をしてみないといけないですね。

高気密高断熱の家だとエアコン暖房も轟々と効かせなくても暖かくなるので十分快適とも聞いたので、60万円分の投資の価値があるのかも心もとなくなってきています。ほかにお金を使ったほうが賢いんでしょうか?
システムバスとエコキュート
2008年07月26日 (土) | 編集 |
智建さんは左官工事が特徴で、完成見学会でもお風呂をきれいなタイル張りに仕上げてあるお宅がありました。

とても魅力的ですが、我が家はそろって掃除が苦手。お手入れ重視でシステムバスにしました。

智建さんの標準はキッチンと同じくヤマハ。ビュートF-EXというものです。特徴はお手ごろ価格ながらバスタブが人工大理石なのと、サウンドシャワーという音響設備が標準で付いてきます。他社は同じ価格帯だとバスタブがFRPなのでヤマハでいいかなと思ってます。

スペック厨の僕としてはバスタブや壁・天井の断熱が気になりますがすべてオプション。水栓はワンタッチで出したり止めたり出来るタッチ水栓がオプションでありましたが吐水量の調節がしづらく標準のほうが好感が持てました。

というわけで標準に
バスタブ保温3万円、止水ボタンつきシャワーヘッド2.5万、折れ戸から開き戸へ5万、シャワースライドバー2.5万、ワイドミラー2.5万
というオプションをつけてもらいました。

ヤマハのもうひとつの特徴に高性能のミストサウナ(+26万)があります。以前はガスや灯油給湯器のみ対応だったのが、最近エコキュートや電気温水器にも対応したとのことで、一応ミストサウナつきの見積もりも出してもらうことにしました。

バスタブは標準297L、ワイド410Lを差額なしで選べるので、1.25坪の我が家はワイドにしました。息子とはまだ一緒にお風呂に入って遊んでますので。

ここで問題になったのがエコキュートです。360Lだと湯切れの恐れが・・・。ヤマハの方もはっきり答えられなかったのですが、この日もらったミストサウナのパンフレットにエコキュートの容量の事が書いてありました。370Lで4人家族、ワイドバスタブだとミストサウナは1日1~2回使用可とのことでした。

エコキュートは基本的にタンクに貯めたお湯を使うので飲用に使用しないことと注意書きが付いています。これはメーカーの責任逃れの一文と思いますが、そう書かれているとなんとなく汚い気がしてしまいます。

日立の直圧式は熱交換式で水道の水を温めてそのまま供給できますのでそういった問題がありません。風呂のように大量に供給するときはタンクからになりますが。そういうわけで我が家は日立の直圧式が希望だったのですが、問題点は20万ほど高いこと。さらに460Lになるとかなり高額になります。ミストサウナなしでもワイドバスタブで360Lだと結構ぎりぎりなのかと思うと悩みます。電気温水器と違って追い炊きが出来ますから日中に少々追い炊きが発生しても良いかと割り切るべきでしょうか。

最終的には住宅設備や家のオプション全体でいくらかかるのかはっきりしてから優先順位の低いものを削る形になると思うので、いまから優先順位をつけておかないといけません。

システムバスはINAXも見に行って見ました。プッシュ水栓が良さげに見えたからでしたが、12万出してまで欲しいものでもありませんでした。一応、ヤマハと同じような仕様になるように見積もりをお願いしました。
つなぎ融資
2008年07月25日 (金) | 編集 |
本日つなぎ融資の契約を済ませました。

土地を買ってそこに家を建てるというのはごく当たり前のパターンと思っていたのですが、色々なサイトや本を見ても「特殊な例」として扱われています。ほとんどの住宅ローンはマンションや建売、建築条件付土地など売主が1箇所で一括決済をするのが前提のようです。

フラット35も審査にとおっても家が完成しないと土地代の分が融資されないので、土地を取得して家を建てる場合は土地の分は自己資金で払うか、つなぎ融資を受けて土地代を払い家が完成してフラット35の融資が実行されたところでつなぎ融資を返済するかしなければいけません。

このつなぎ融資は利子も住宅ローンより高めですし、手数料も別に必要です。住宅ローン会社の都合で余計なお金がかかるのは釈然としませんが、注文住宅を手てるのは贅沢と知れい、という事なんでしょうか?まあ、貸してもらえるだけありがたいと思うべきなのでしょう。

新生銀行は土地と建物別立てのローンにしてくれるのでつなぎ融資の必要がなく期待していたのですが、土地の審査が厳しくてだめでした。

フラット35にするに当たっては残念ながら土地代を現金で払えるほど自己資金がありませんのでつなぎ融資を受けました。自己資金は智建さんに中間金として払うので土地代は全額融資としてもらいました。

フラット35の審査が通った後つなぎ融資の審査に時間がかかったので「もしやまた審査が通らないのでは・・・」と不安になりましたが予定より5日遅れで通知が来ました。

土地売買家約から2ヶ月かかりました。ここまで長かったですが、後は8月4日の決済が済めばはれて土地が自分のものになります。
トイレも決定
2008年07月25日 (金) | 編集 |
トイレはあまり悩みませんでした。

1階と2階に設置予定ですが、智建さんの提案ではTOTOのトイレで1階のみ温水便座というものでした。ちなみにウォシュレットはTOTOの登録商標で、INAXはシャワートイレといいます。

まずは2階も温水便座は必須です。トイレはTOTOのほかINAX、松下電工が有名どころです。松下電工はタンクレストイレでなければ積極的に選ぶ理由はありません。

TOTOとINAXですが、便器表面の汚れにくいコーティングはTOTOは半永久的、INAXは数年毎に再処理が必要なようです。他はあまり差は無いなあ・・・。TOTOのノズルは1本でお尻とビデの水の出口が違う、INAXはお尻とビデでノズルが2本あるというのも違いですがそう重要に思えません。

そこで職場のトイレを思い出してみると、TOTOのトイレはウォシュレットの水勢調節がボタン式で、INAXはダイアル式でした。

僕はIHの調節と同じく、リニアに調節するものはダイアルが好きなのでこの時点でINAXに決めました。

トイレの形は気にしないのでアメージュシリーズで、基本のV1にしようかと思いましたが自動水洗がほしい(流しわすれで小競り合いがあります)との嫁さんの希望でV2にしました。1階は手洗い別、2回は手洗い付です。

住宅設備選びはまだまだ風呂、洗面、給湯器と続きます。物事決めるのになんとなくが出来なくて、何でも理屈をつけて自分を納得させないと気がすまないので疲れます。
システムキッチンは大体決定
2008年07月25日 (金) | 編集 |
キッチンは嫁さんの希望でリビングダイニングとは独立させました。これまで住んできた家が全部対面式でせまーいキッチンだったので、二人で作業できる広めを希望。・・・・うちの子供ってあまりお手伝いしてくれないけど・・・はい、僕がやるんですね。分かりました。

智建ホームさんの提案は6畳のキッチンスペースにL型のシステムキッチンでした。標準はヤマハのベリーです。

6月23日に1回ヤマハさんのショールームに行って標準にオプションをつけてもらっていました。
つけたオプションはIHは松下の一番安いやつ、水栓を浄水器内蔵にしてもらったくらいで、あと食器棚・カウンターをおそろいのもので見積もりしてもらいました。

その後ネットで勉強して他社のシステムキッチンと比較検討。

ヤマハの特徴はなんと言ってもマーブルシンクで、嫁さんも気に入っています。お手入れもしやすいようです。もうひとつの特徴はサイクロンフードで、ネットでの評判も上々でした。

キッチンについては嫁さんがよければ万事OK。僕も深く比較検討していくと泥沼化しそうなので早々にヤマハで行くことに決めました。元々左シンクで右コンロの設定でしたが、嫁さんの強い希望で右シンク左コンロへ変更してもらいました。コンロが家の玄関方向(北)側になるため玄関の横に換気扇が付くのかと危惧しましたが、ダクトの取り回しで東側に出せるとのことで一安心。

最終確認のため7月15日にショールームに行きました。

ネットで勉強した結果、IHはトータルの容量が大きくないと使い勝手が悪いようなので4.8kWのものから5.8kWのものに変更。我が家はグリルをよく使うのでグリルが大きくて水なしなところと、IHの火力調節がガスコンロっぽいダイアル式なところが気に入って三菱のIHに変更しました。

それと、食器棚・カウンターは7月5日に完成見学会で拝見したお宅の造り付けがとても感じがよくて、造り付けでお願いすることにしました。

後は扉の色ですが、ヤマハならではの美しい塗装を選ぶと7万くらいアップとの事・・・。
シンクも色がとりどり選べるので扉とシンクとちぐはぐにならないように気をつけないといけません。
床の色なんかもまだ決まってないので結局色だけ選びきれず、保留となってしまいました。このあたりはコーディネーターさんの意見を聞かないと決めきれなそうです。
智建さんの提案では台所が広いので中央にアイランドのカウンターを作っては?というのもあり、まだまだ悩みそうです。
中ノ島公園で川遊び
2008年07月23日 (水) | 編集 |
本日は子供をつれて川遊びに行きました。
中ノ島公園
息子(小3)はまだまだ外で遊びまわってきますが、娘(小6)はネットに夢中でほとんど外出しません。
お年頃となりつつあるとはいえ、ちっとは外にも連れ出さないといけません。僕は海へ行きたかったのですが子供たちは磯臭いのが大嫌い・・・。それで川となりました。

那珂川町の中ノ島公園はシャワーはありませんが、80台の駐車場と綺麗なトイレ、売店が揃っていて、駐車場のすぐそばで泳げるので快適です。水は冷たくて木陰もたっぷりで涼しいのもありがたいです。海と違って水につかりながら日向と日陰を行ったり来たり出来ます。

写真は駐車場のすぐそばの様子です。この辺は小さな子供でも安全に遊べるようになっています。
ここから下流に下っていった先に淵があり、木にくくりつけられたロープを使って地元の子供たちがターザンのように川に飛び込んでいました。駐車場横の神社から1分で歩いていけます。

3時で引き上げましたが、川特有のコケ臭さもなく水が綺麗なんだなあと思いながら帰宅しました。初夏は蛍も見られるそうです。
さらにひどい話
2008年07月21日 (月) | 編集 |
本日の仕事が終了して帰宅してきました。

は嫁さんが今日もあいている獣医さんを見つけて診察を受けてきてました。

昨日の夜に「足が腫れてる」とメールがありましたが、診察では右前足の指を脱臼していて、機能障害が残るかもしれないとの事でした。踏まれたのではないかとの事です。

ご対面してみると凄くガリガリに痩せてました。これは昨日保護しなかったら今日の暑さで死んでたかも・・・。ネコ小屋の周りには水もありませんから。
セブン正面
セブン横


箱に入れて、申し訳程度に餌も入ってはいたそうですがなんともやり切れません。ものすごく人懐こいのがまた痛々しいです。

う~ん、これは15匹目のネコさんとするしかなさそうです。凄いかぎシッポで、まるで数字の7のようなのでセブンと嫁さんが名づけました。いっぱい食べて早く太れよ、セブン。
ひどい話
2008年07月21日 (月) | 編集 |
昨夜は職場の当直でした。夜に嫁さんからメールあり。

「ネコ小屋に子が捨ててあるって」

ネコハウスの近所に好きのお宅があり、様子を見てくださっているのでうちの電話番号をお伝えしてあり、その方からの連絡がきたそうです。

その方から、「うちがネコ好きと知られてるから毎年同じ柄の子が家の前に捨てられるの」という話は聞いていました。うち絶対狙われまくりやん。屋外運動場でネコくつろぎまくりだし。「わしには面倒見切れん。いい人に拾われんしゃい」(byエドモンド本田)とばかりにおいていかれたんでしょうねえ。

幸い(?)1匹だけでした。この炎天下放置すれば翌日には死んでしまうかも知れず嫁さんが出向いて保護しました。

嫁さんからの報告によると大変人懐こいとのことで、野良が家に入り込んで産んだりしたのとは違うようです。まったく信じられません。自分ちの飼いの産んだ子をこの暑い中に捨てるなんて!

これまでの人生で子を保護するのは7匹目です。最初の4匹は里親さんが見つかりましたが、去年の子猫は全然里親は見つかりませんでした。まあ、タイミングもあるかとは思いますが世の中余裕がなくなってきている影響もあるのでしょう。この子もがんばって里親探しをしてみます。

捨てた方へ:お願いだから秋の出産シーズンまでに避妊して下さい。
住宅設備選びがしんどい
2008年07月20日 (日) | 編集 |
家の設計が進んでいくと今度はキッチン、バス、トイレなどの住宅設備を決めていかないといけません。

うちの嫁さんはこまごま調べたり見比べたりは苦手。一方僕はこまごま調べて比較しないと納得できないタイプ。というわけでショールームを回ったりするときに露骨に温度差が出ます。一触即発といっても過言ではありません。かといって僕一人で出向いて全部決めたりしたら後で何を言われるか分かりません。

さらに、ショールームに行くといいものが目に入るのですが当然オプションで結構なお値段がします。ショールームでは定価しか教えてくれないのでその場ではつけたら実際いくらアップするのか分かりません。

買い物するのに値札を見ずに決められるほどのお金持ちでもありませんのでショールームから智建さんを通して値段を知ることになります。

こちらを立てればあちらが立たず・・。家本体でもオプションが出ているのですがその金額もなかなかはっきり決まらないので、とりあえずほしいものは全部あげていっていくら差額が出るのか一覧表にして優先順位の低いものから削っていくしかないようです。全部出揃うまでは決められないということになりますが・・・建築との兼ね合いも合って見切り発車で決めないといけないものもあり結構プレッシャーです。智建さんは結構見積もりがのんびりなんですよね。

あと、ほかの方のブログを見てると営業の方などがショールームまで同行してその場でアドバイスなどしてもらえるので早く決めていけるようですが、智建さんは営業を置いていないのでそのあたりは自分たちでやらないといけません。

逆にせかされることもないのでじっくり自分で考えたい人にはあっているシステムなんでしょう。
でもできたら各社の特徴や違いなんかのアドバイスがほしいです。

いまはネットで情報がられるのはありがたいです。ただし、各社のフラッグシップモデルの紹介が多いのが標準仕様+αの我が家にはつらいところです。
住まいのショールーム★調査隊さんには大変お世話になりました。最近更新が止まってはおられますがものすごく参考になります。
2008年7月12日外壁・屋根の打ち合わせ
2008年07月20日 (日) | 編集 |
設計はあらかたすみましたが、これからは細かい色あわせや住宅設備を決めていかないといけません。

本日の主な打ち合わせは外壁の色と屋根の色でした。
これまでに僕は外壁は淡い黄色がいいと思っていましたが、前回の完成見学会で嫁さんは真っ白を希望。

以前にもらった完成予想パースをスキャナで取り込み色を付けてイメージを見てみました。線画をプリントアウトして子供たちにも塗り絵をさせたりもしました。

智建ホームで家を建てる方はモデルハウスの印象が強くてほとんど白を選ぶんだそうです。確かにこれまで完成したお宅を拝見しましたが白:色つきは4:1くらいでした。

僕も色を付けるとしても極々うすい黄色やオレンジと思ってましたが、以前中古住宅を購入して外壁の色を塗り替えた時に色でかなり失敗(今思えば悪徳業者に引っかかってました)したので、イメージと異なりようのない白もいいかと考えて外壁は白に決めました。

屋根に関しては標準の屋根材はシングルのオークリッジプロで、どちらかというと北米風のイメージの屋根材のため、出来れば洋瓦にしたいと考えました。しかし、かわらは重くて耐震上問題があります。瓦状の鋼板に石材を焼き付けたローマンルーフィングが軽くてよさそうだったのですが、予算上無理でした。

ネットで白壁にオークリッジプロのデザートタンの屋根の建築例が出ていましたがそんなに悪くない印象でしたので屋根はオークリッジプロのデザートタン(明るい茶色)にしました。
こんな感じです。家の外観図
屋根は寄せ棟予定だったんですが、子供部屋の片方のロフトが狭くなるので切妻にしてもらいました。

さてこれから内部の色合わせや住宅設備の選定が待っています。色は大部分お任せにするつもりですが、住宅設備は主体的に情報を集めて決めないといけません。大変そうです。
猫じゃないペット
2008年07月20日 (日) | 編集 |
うちの嫁さんはいろんな生き物を飼いたがります。
そこを「夫の目は冷静な社会の目」(byけらえいこ)で止めるのが僕の役割です。

しかし、じわじわ外堀を埋められるのに弱いので猫14匹と相成りました。全然止まってませんね、はい。

以前からツノガエルとヘビを飼ってみたいといってましたが、田舎だったので近くに詳しい店もなく、むやみに買って死なせたりしたらいやなので止めていました。

・・・福岡に引っ越してきたら近くに詳しい店がありました。南区のアクアペット7さんです。もう止められません。というか僕もヘビがほしくなったんです。

というわけで4月にカリフォルニアキングスネークを購入。最も初心者向けのヘビだそうですが、柄もヘビっぽくなくて嫁さん一目ぼれでした。上は購入時、下は最近の写真です。
カリキン購入時
カリキン080715
よく食べるせいか脱皮のペースも普通月1回のところ20日に1回と速くて、小指くらいだったのが親指くらいの太さになりました。慣れてきたのでハンドリングしても威嚇もしないしお漏らしもしなくなりました。

6月にクランウェルツノガエルを購入。15年前から事あるごとに飼いたい飼いたいといっていた念願のかえるです。
ツノガエル080715
両生類はさわると弱るといわれているのに嫁さんが我慢できずにいじくるのでいやそうにしています。
ミズゴケにお尻側から潜ってすごしていますが、朝方移動してほかの場所に潜りなおしているところを見かけます。

嫁さんがもう1本ヘビを飼いたいというので僕のリクエストでアリゾナマウンテンキングスネークを7月に購入しました。
アリゾナ080715
まだすごく小さくて可愛いです。ミルクスネークと違って大きくなっても黒ずまないと聞いています。

中学生のころから熱帯魚を飼っていますが、ヘビは手がかからないしさわれるのが新鮮です。でも猫のようにべったりでもないし(ヘビは迷惑に思っているんでしょうね)、独特の距離感です。

本棚にケージを並べて飼っていますが、もう「これ以上口のついたものは家に入れさせない」(by西原理恵子の母)ようにしたいと思います。
2008年6月~7月SBIモーゲージでなんとか・・・
2008年07月20日 (日) | 編集 |
銀行2件から融資を断られました。
方便なのかもしれませんがどちらも土地に難ありとの評価です。

もしかしたらとんでもなくまずい土地を買おうとしている?心配になりました。

結局最初に不動産屋さんから紹介を受けたSBIモーゲージさんにお願いすることになりました。
担当の方は「協定道路で家が建つという市の回答書があるから大丈夫ですよ」と頼もしい言葉。

でもここでもだめならローン特約で契約解除してもらおうと考えてました。実は土地にも難が有りそうだし、家のほうも打ち合わせを重ねると予想以上に予算が膨れてきてしまったため夫婦でブルーになってたんです。マリッジブルーとはこういうものかと思いました。子供の転校もかわいそうだし、ローンがだめだったらまた今住んでる地域で普通の土地を探そうか、なんて話してました。

かな~り不安に待ちましたが7月中旬になって承認が出ました!いや長かった。智建ホームさんとの契約も住んでいましたのでドキドキでした。話がうまく進みだすとブルーな気持ちも薄れてがんばる気になりました!

フラット35は完成時の決済になるので土地の分はつなぎ融資になるんですが、この審査にまた時間が掛かりました。道路関係で引っかかったようです。当初7月29日決済の予定が8月4日決済に変更になりました。

8月2日の地鎮祭は延期か・・と思いましたが、売主さんのご好意で先にやらせていただくことになりました。
2008年5月~6月ローンが通らない・・・
2008年07月20日 (日) | 編集 |
5月後半に土地の契約をしました。
その後すぐに住宅ローンの申請を開始しました。

額が大きいので金利が0.3%も違うとトータルの支払額は200万以上変わってきます。
不動産屋さんからはSBIモーゲージさんを紹介されました。フラット35のなかでも低金利の所です。

フラット35は金利が安めで保証料も不要なのですが、団体信用生命保険が別途加入のため0.3%くらい別に掛かる計算になります。

フラット35のおかげで他の金融機関も以前は扱わなかった35年超の固定金利ローン商品を扱いだしました。それらは団信込みが多く、利子や手数料などを込みにした総支払額で見るとフラット35より200万くらい安くなります。繰り上げ返済などすればこの差は縮まるとはいえ200万は大きいです。

利子が安めの大手銀行やフラット35の総支払額の比較がall about japanにあります。
http://moneylife.allabout.co.jp/01000117/
ネット専業銀行が安いんですが、土地を購入して家を建てるというやりかたに対応は難しそうなので店舗型の銀行に申し込んで見ました。

まずはみずほ信託銀行。電話で申し込んだ後、先に不動産屋さんが必要書類を提出してくれました。借り入れ予定額と収入の比からは十分通りますといわれていましたが、数日で土地の道路付けが悪く担保にならないとの返事・・・・。対応が早くてそこはよかったです。

次は新生銀行に問い合わせ。ここは店舗はあるものの富裕層が運用相談する場でぺおぽんは場違いでした。住宅ローンなどは説明するだけで実際の書類提出などは全てローンセンターと電話と郵送で行なうというものでした。これってほぼネット銀行ですね。

ここでも収入などの条件は満たしているとのことで、予備審査はあっさりパスしましたが、やはり土地が担保価値なしとして断られました。しかし、ここは追加書類も次々要求してくるし審査も長く引っ張られた挙句断ってくるし、対応は最悪でした。
安くする分マンションなどの単純で審査に知識も要求されない分野だけ扱うつもりなのでしょう。逆に新築マンション購入などでベンダーと提携している場合は金利も安く繰り上げ返済もしやすいので利用したい銀行です。

ローン申請の際に口座を作らせられましたが、コンビニでの引き落とし無料とか、他行への振込みが回数制限つきながら無料とか便利な口座で、悔しいですが今はメインバンクになっています。富裕層の投資や住宅ローンの利益で上記のサービスが出来ていると考えると良いとこ取りなのかもしれません。


2008年5月末そして決定
2008年07月16日 (水) | 編集 |
A社の建てたお宅を拝見しに出かけました。
かなり遠くの2件のお宅をまわって見学させていただきます。ふむふむ・・・。

結論としては今ひとつ特徴が感じられないということになりました。家としての性能はいいと思われましたが、出来上がるのをドキドキ楽しみに待つという雰囲気の家ではなかったのです。

智建ホームの完成見学会も数回参加しましたが、いずれのお宅も独特の雰囲気を持った家でした。

A社では外の見栄え・お化粧は如何様にも出来ますよ、と再三言われていましたが、お化粧にも上手・下手があるというのもまた真実と思います。

担当の方は建築に情熱を燃やす大変いい方で、予算的にも魅力はありましたが実際のお宅を見たときの智建ホームの独特の雰囲気には勝てず、智建ホームさんにお願いすることになりました。


2008年5月どっちにする?
2008年07月16日 (水) | 編集 |
会社選びも2社に絞り込まれました。

智建ホームさんは漆喰の塗り壁とアイアン使いが嫁さんの琴線にふれて嫁さんはこっちを希望。工法は2×4です。
A社はロフトを多用して広々しています。在来工法ですが常に最新の素材を取り入れる努力をされている様子が分かりその熱心さに私はこちらに傾いています。

見積り額は条件を合わせて考えると智建ホームさんが1割以上高めです。
建物の質としては互角に思えたので安いA社の方が・・・・。と私は腹を決めつつありました。

しかし、良く考えてみると実はその時点まで実際の完成した家を見せてもらって無かったのです。
各社検討したり土地を決めたりで大事なことをしていませんでした。


2008年5月各社のプラン検討
2008年07月16日 (水) | 編集 |
各社プランが出来ました。

ビルダーのうちのA社には自分で作った間取り図を渡してあり不都合な部分を上手く解消してありました。

智建ホームさんには箇条書きの希望は伝えてましたが自分で作った間取り図は間に合わずに渡してませんでした。にもかかわらずこちらの頭の中の間取りとそっくりなものが出てきたのには驚きました。もちろん不具合な所はありません。

建築家の方は間取り図から読み取れるこちらの希望を取り込んだ上で大胆な提案をしていただきました。アッと思うような間取りでした。しかし、このときに今後の流れの打合をしたのですが、こちらの予想以上に工期が掛かることが分かりました。設計を詰めた上で工務店を選び見積もりを取り・・・。さらに中間金もかなり掛かり、資金計画的にも厳しいことが判明しました・・・・。
ある程度わかったいたつもりでしたが見通しが甘かったことをお詫びしてお断りを入れました。
2008年4月自分でも間取りしてみる
2008年07月16日 (水) | 編集 |
間取りをプランニングする際には専門家にまかせきりにせずまずは自分で書いて見なさい、チラシの裏に書いたラフなものでもその人が家に何を求めているか専門家なら読み取れるから、と何かの本で読んだので自分でも間取りを書いてみました。

イエスマイハウスというソフトのフリー版をダウンロードしてチョコチョコと作図してみます。うーん2階のトイレの出入り口が作れない・・・。その辺をぼやかしてとりあえず完成させました。フリー版は印刷できませんがスクリーンショットをとるソフトと併用すればとりあえず印刷できます。


2008年3月間取りの希望
2008年07月16日 (水) | 編集 |
家の間取りはこだわりがないつもりでしたが書き出してみると結構こまごまとした希望だらけでした。
設計士さんに渡した希望をそのまま載せてみます。漠然とした相談よりはやりやすかったようです。


リビングダイニングとキッチン別(あまり見えないように)。
リビングに吹き抜け、リビング階段を。吹き抜けにシーリングファンを。
キッチンは二人で作業できる広さに。
トイレはリビング、玄関から離す。
リビングに隣接して猫の部屋(6~8畳)前室1畳位、外に運動場を。いつも様子が見られるようにリビングとの間にははめ殺しの窓をつける。猫の部屋は傷つきにくくふき取りやすくべたつかない素材を床と壁に使う。猫部屋の中と外に水道・排水設備をつける。運動場は小学校のウサギ小屋のような感じで地面は水で流せるようコンクリで。
子供部屋3畳~4畳半2室、東側か北側に。低めのロフトを作って二段ベッド感覚で使いたい。下は机。可能なら将来一部屋にできるといい。子供部屋は北側なら天窓をつけたい。
夫婦の寝室8畳+クローゼット3畳
二階に広めのフリースペース(本棚やゲームなど)を作る。洗濯物干しにも使う。
和室は可能ならほしいがフリースペースを簡易にしきれるなら不要。
風呂は広めに。
トイレは1・2階にそれぞれ
洗面台は二人同時に並んで身支度できるといい
玄関にクロークがほしい
洗面・脱衣所は広めにして下着・パジャマを置けるように。
外観は洋風でかわいらしく
猫部屋以外の壁は猫の爪対策になる腰壁を。上は出来れば漆喰。
全般的に出来るだけ作り付けの家具を多くつけたい。
給湯はエコキュート、暖房は蓄熱暖房機かエアコンで、オール電化にする。
駐車場は3台分または余裕を持った2台分
廊下は最低限に。
コンセントは余裕を持って多めに設置。LAN配線も各部屋に行う。
パソコンはリビング、フリースペース、主寝室に設置予定。
テレビはリビングとフリースペースの2箇所に設置予定。

2008年3月プランニング開始
2008年07月16日 (水) | 編集 |
絞り込んだ3社とプランニングを始めました。3月からです。

それぞれに希望を伝えました。
2階建てで間取りはLDと独立したキッチン、広い主寝室と狭い子供部屋2つ、子供の遊び場のファミリールーム、猫の部屋1つ・・・。などなどかなりわがままに思いつくまま箇条書きにしてみました。

箇条書きでも何でもとにかく思ったことを書き留めていくのが大切なようで、見渡せば矛盾した点も見えてきますし、大体どれくらいの広さになるかもおぼろげに分かります。

予算もこの時点で聞かれます。我がまま言い放題なうえに低予算を言うのは気が引けますが、そこの調整はプロで無ければ出来ないこと、と開き直ってちょっと低めの予算を伝えました。

何度か打合をしてこちらの希望は伝わりましたが、土地が決まらないとそこからは先に進めません。
運良くその時点で土地の候補が決まったので具体的なプランニングに入ってもらいました。
2008年2月~3月モデルハウス見学しました
2008年07月16日 (水) | 編集 |
外断熱がいいかなあ、と目星をつけてから該当する会社に見学に出かけました。2月ごろの話です。

福岡で外断熱といえばみな思い浮かべる地場の大手のモデルハウスを見に行きました。1番手2番手とも外断熱以外にはあまり特徴が無く印象に残りませんでした。うちの嫁さんは第一印象が悪い人は徹底的に避けようとするタイプなんですが、残念ながら1番手2番手ともにモデルハウスで応対してくれた人が気に入らず、「ここはない」と宣言。私も施工件数が多すぎて管理に疑問を持ったので同意しました。

逆に、オシャレな外断熱のモデルハウスでは貧乏くさい我ら夫婦に対して門前払い同然に扱われました。あんなにあからさまにあしらわれたのは人生初めてでした。

嫁さんのお祖父さんは大工で、素人の私から見てもとても丁寧な仕事をされます。そんなわけで嫁さんは雑な大工仕事は見逃さないんですが、その厳しいチェック(おもに押入れの中の仕上げやクロス貼りの仕上げなど)により1社が脱落しました。

智建ホームは基礎が内断熱ですが2件のモデルハウスともとても雰囲気が良く、気に入りました。細部の仕上げも嫁さんチェックで合格でした。
後もう1件は担当の方がとても熱心でいい意味で建築馬鹿といえるA社を候補としました。

さらにもう1件、知り合いから紹介された建築家の方を含めて3件にプランを相談していくことになりました。
猫紹介(1)
2008年07月16日 (水) | 編集 |
我が家の猫をぼちぼちと紹介します。

マロンと蘭

最年長のマロン♀、ロシアンブルーです。ウチの猫みんなのおばあちゃんです。年の功で色々分かっている感じです。クーラーが効いてるのは嫌いなようで暑い部屋を探して移動します。

チーユとシクラメン

最年少のチーユ♀、ちょうど1年前に家の玄関前に捨てられていました。自分より先に他の猫に声がかかるとすねるようなかなりのお姫様気質ですが、とにかく可愛いです。子供をとりたいなあ、何て考えてまだ避妊してません。雌なら何とか発情期を乗り越えれば普段はスプレーとかしませんから。気性が穏やかで小柄で丸顔のお婿さんを募集中です。
2008年3月猫ハウス設置
2008年07月16日 (水) | 編集 |
今は賃貸生活なので猫は飼えません。
幸い叔父のつてで近所の空き地を借りる事が出来ました。そこに中古のユニットハウスを2棟購入して飼っています。

何故2棟かといいますと、14匹も居ますとどうしてもいじめられるのが出てくるんですね。内側を仕切ってもいじめる側は威嚇しますので一緒の部屋には置けないんです。おおよそ、若者部屋と年寄り部屋ということになりました。

猫小屋道路側

エアコンも付けました(中古)。夏場の命綱です。

猫小屋運動場外側

猫小屋運動場内側

外の空気を吸わせるため運動場を付けました。エアコンが故障しても最悪生き延びるようにという意味もあります。この写真では地面は砂利ですが箱入りの我が家の猫が足の裏が痛いいと申しましたので今は人工芝をしいてます。

猫小屋出入り口

運動場への出入り口はエアコンの効きがいいように手製のドアをこのあと付けました。
(もちろん、ドア以外はすべて大工さんに作っていただきました。誤解が無いように。)

2棟とも中にも間仕切りをしています。これはドアを開けた拍子に猫が飛び出して行方不明になったりしないようにと、狭い賃貸に入りきれない荷物倉庫を兼ねるためです。

家が完成したらユニットハウスは下取り、エアコンは年式も浅いので子供部屋につける予定です。
この猫ハウス、残念ながら水道はありませんので水はポリタンクでヒイヒイいいながら運んでいます。
人間用のトイレもありませんのであんまり長居出来ません。

2008年7月15日地盤調査
2008年07月15日 (火) | 編集 |
土地の決済はまだなんですが、ローンの承認が出たので早めに地盤調査をしたいと智建さんに言われました。ローンで足踏みが長かったので着工が遅れているからです。

不動産屋さんに相談して、売主さんの許可を頂き本日行なわれました。
地盤調査はスウェーデン式サウンディングという方法で、建物の四隅と中心を調べるとのことです。

知り合いで地盤改良に100万くらい掛かったという人がいるので結果が出るまでドキドキです。
建築会社選びのお供
2008年07月14日 (月) | 編集 |
福岡の注文住宅という本があります。ぶっちゃけ建築会社の宣伝の本なんですが、注文住宅のカタログみたいなもので、まとめて眺めることができるので便利です。

モデルハウスだけでなく実際の施工例もたくさん載ってますし、得意な工法なんかも載ってます。会社の設立年度や資本金、年間施工数なんかも載っていてこれは結構重要じゃないかと思います。

ネットでこつこつ探せばほかにもたくさんの会社があるんでしょうが、キリがないというか情報過多で消化不良になりそうでまずはこの本の中で気にいった会社を見学することとしました。


2008年2月どこで建ててもらう?の前に
2008年07月14日 (月) | 編集 |
土地探しと平行して、家を建ててもらう会社を探しました。

世の中家を建ててくれる会社はもう無数にあります。

家に何を求めるか。これをはっきりさせずにモデルハウスめぐりをしても、ただただ表面的な豪華さに目を奪われて帰るだけになります。

当初の私の希望は夏涼しくて冬暖かい家。安全な家。嫁さんの希望はかわいらしい家。
この辺はいまどききちんと建てたらはずすのが難しいくらい簡単な項目です。まだまだ漠然としていたんですね。まったく絞り込めてません。

さらに考えていくと、猫を飼うためにいろいろ特殊な仕様の部屋を作ってもらわなくてはなりません。とすると自由なプランが立てられないセミオーダー系の会社にはお願いできないことになります。

そして家作りの勉強中に外断熱に興味がわきました。小屋裏も床下も室内と同じ環境というのも躯体にとっては理想的に思えます。何よりもぺおぽんは新しくてよさげな新技術に弱いんです。自動車もハイブリッド車がほしくて駄々をこねましたが嫁さんに却下されたくらいです。

というわけで外断熱の経験が豊富な会社にお願いしよう、というところまで決まりました。これで大手のハウスメーカーはほぼ外れます。もとから大手は高くて手が出ないという話もありましたが・・・。


2008年4月協定道路
2008年07月14日 (月) | 編集 |
購入を検討した土地は70坪弱の平坦な整形地です。北面道路で北側にマンションがあるものの、南側は2階建ての住宅でその南側は道路を挟んで学校で、今後高い建物が建つ可能性はほとんどなさそうです。

場所的な相場より3割くらい安く出ておりお買い得に感じられました。

しかし、不動産に掘り出し物なし。道路に問題がありました。
この登記簿を見ると付近の住宅と合わせて昭和30年代に宅地造成され売りに出されたようなのですが、道路幅が3.6mしかないんです。しかも隅切りもしてありません。

この道路は土地の権利を短冊状に接している数件の家で持ち合っている道路で、厳密には道路の条件を満たしていない「通路」ということになるようです。私道とも認められません。道路に接していない土地には家は建てられません。昔は条件がゆるかったようです。

建築基準法か何かの施行前の昭和20年代から存在が確認されれば公道扱いしてもらえるのですが、当時の航空写真では確認できないとのことでアウト。

あとは、接している全ての土地の所有者が、今後際建築の際にはセットバックして4m幅を確保する、お互いに通行権を認める、などという協定を結び、協定道路届出書に全員が実印を押して市に提出すれば協定道路という私道として扱われ建築が認められます。ただし、住居に限るそうです。

この協定道路届出書は不動産屋さんがすでに各家を回って印鑑を貰って提出してありました。このとき市のモデル届出書を使ってあったのですが、その内容は今後のトラブルを避けるためにははなはだ心もとない内容でした。

通行権は認めることになっていますし、再建築の際のセットバックも記載されていますが、インフラ整備のための掘削権や今後の補修に関する記載がありません。そのような際は各人が話し合って行なうとしか書いてないんです。

ネットで調べるとトラブルになった事例も見かけかなり悩みました。
市に寄贈して公道にしてもらう方法もあるのですが、行き止まりの通路はひきとってもらえないとの事でした。

まあ、お互いその道路を通らないと生活できないため極端なトラブル(道路の自分の持分に塀を立てるなど)は起こらないだろう、と楽観的に考えて購入を決めました。

しかし、この協定道路が後々響いてくるのでした・・・。
2008年4月土地を買った時の失敗
2008年07月14日 (月) | 編集 |
いい話がぽしゃった後範囲を広げて物件を探したのですが、このとき失敗したのは土地探しに協力してもらっていた不動産屋さんを通さずに直接ネット上の仲介業者に電話してしまったことです。正確な場所を聞いて直接見に行こうという軽い気持ちからでした。

その結果お世話になっていた不動産屋さんが取引にかかわれなくなってしまったのです。慣習でそうなっているそうです。全然知りませんでした(泣)。

売主側の不動産屋さんは基本的に売主の味方ですので土地の悪い点なんかはぼかそうとします。仲介手数料は売主・買主共に同額払うにもかかわらずです。こちらは素人ですので太刀打ちできません。その点こちら側も信頼できる不動産屋さんを通して交渉すれば安心です。この場合は売主の手数料は売主側の業者、買主側の手数料は買主側の業者が受け取る事になります。

申し訳なくてがっかりしておりましたら、物件を仲介する不動産屋さんについては「評判はいいところですよ」とアドバイスをしていただいた上で「また何かありましたら声をかけてください」と快く言っていただけたので救われました。



2008年4月不動産に掘り出し物なし
2008年07月14日 (月) | 編集 |
あまりに地域にこだわりすぎていたと反省、あきらめて4月から福岡市全体で探し始めたところネット上にすごくお買い得な物件が!

これまで物件自体がほとんどなかったので喜んで現地に見に行きましたが・・・写真では分からないワケありの物件ばかりでした。崖の上、途中の道路がものすごく狭い等等。

不動産に掘り出し物なし、とかいい物件はネットなんかに出る前に売れてしまうとはよく聞きますが、まあそのとおりなんでしょうね。

それでもくじけずにあちこち見て回りました。それでめぐり合ったのが今の土地です。やっぱり掘り出し物というわけにはいきませんでしたが、何とか手が出る値段にしては条件はいいほうだったと思います。

これもよく言われることですが、「不動産は気に入るかどうかが決め手」になるんだと思います。第一印象で気に入ったら、後は致命的にまずい点がないかを慎重に見極めて、折り合いがつく程度の欠点だけなら「買い」なのでしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。