14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
今年も蓄暖始めました
2010年12月08日 (水) | 編集 |
我が家の自慢の設備蓄熱暖房。
いくらエアコンの効率がいいのが分かっていても、あの快適さには勝てません。

今年もエアコンでしのいできましたが、そろそろエアコンもフル回転が続いてしまい、熱風が不快になってきました。

本日、蓄暖のブレーカーをオンにしました。蓄暖本体にはスイッチがなくて、年に2回ブレーカーでオンオフしています。
内蔵時計はちょっとだけ早くなっているくらいで、蓄暖の開始はこの時計を合わせるので終了です。
我が家はリビングと猫部屋、二階のファミリールームに設置しています。

これで今晩から蓄熱が始まります。外断熱・高気密の智建ホーム製の我が家には蓄熱暖房がベストマッチです。お預かりの子達も快適さにびっくりしてくれることでしょう。
あえて反省点を上げれば他の犬猫と隔離しないといけない子達の避難場所の寝室にも設置すればよかったですね。
それくらい快適なんです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←これから蓄暖でデレ~ッとなった犬猫の写真に乞うご期待!動物は快適さに正直です。
春の蓄熱暖房
2009年03月24日 (火) | 編集 |
引っ越前から家を快適に暖めてきてくれた蓄暖君ですが、苦手な春がやって来ました。

我が家はスティーベルの蓄熱暖房機を設置しています。この機械にはシーズンセンサーというものがついていまして、外気温を感知した上で、設定温度にあわせて翌日必要な熱量を計算、夜間に蓄熱すると言うおりこうさんです。手動の設定は不要です。

が、しかし。今日の外気温で、明日の蓄熱量が決まります。この時期のように5月並に暖かかったと思うと霜注意報が出るような天気は苦手なようです。

先日も昼間暑くて窓を開けるような日がありましたが、蓄暖君は外気温の上昇を感知して「旦那さん、めっきりあったかくなりましたね!蓄熱、減らしときました~」とばかりに翌日の蓄熱予定量はMAXの20%になってました。しかし翌日は冷え込んで、午後にはあえなく「僕もう無理…」と蓄熱0%、手で触ってもひんやりとなってしまいました。

ファンのON/OFFで多少放熱のコントロールはできるもののこの時期は苦手なようです。ただ、断熱性能が良い家なので蓄熱が切れても急に冷え込むことは無くて、僕が興味本位で蓄熱量を確認して初めて気がつくレベルです。昨日嫁さんが夜まで窓を開けっ放しにしてしまった時は家中冷え込んでしまったのでエアコンを使いました。

さて、いつごろまで稼動させておくか、見極めが難しいですね。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ←参加してます
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←参加してます
蓄熱暖房の効果
2008年12月06日 (土) | 編集 |
今日はこの冬一番の寒波がやってきて油山も雪化粧でした。急速に冷え込んだので紅葉も進んでコントラストが綺麗でした。
SANY0473.jpg

タイミングよく昨夜から蓄熱暖房の試運転が行われており、その効果を体感してきました。
外の気温は4℃。コートが必要な寒さです。

家に入るとほっこり暖かい。蓄熱暖房がある部屋は24℃くらいで、他の部屋も20℃くらいで快適です。
運転初日でこのくらいなら基礎など家全体が温まったらさらに快適になると思います。エアコン暖房は不要か、極端に寒い日に補助的に使えば十分でしょう。

智建ホームは漆喰やアイアンの印象が強いですが、そもそも我が家の家作りの候補に挙がった最大の理由は「外断熱の高気密高断熱の家の実績が十分あること」です。今日の快適さで期待に十分応えてもらいました。

さて、暖かさは写真に取れませんが、カーテンが入ったり畳が入ったりしましたのでご報告です。
SANY0478.jpg  SANY0479.jpg
リビングは掃き出し窓は猫対策でウッドブラインドにしました。レースカーテンは・・・何とかなるでしょう。

SANY0481.jpg
寝室はこんな感じです。レースカーレンを内側にして柄を生かせるようにしました(してもらいました)。

SANY0486.jpg  SANY0487.jpg  SANY0490.jpg
ファミリールームには蓄暖も設置されていてすごく居心地が良いと思います。ここにゲーム用のテレビや漫画本棚や共用パソコンをおく予定なんですが、シンプルなまま使いたい気がしますね。

SANY0491.jpg
玄関横に追加のアイアンが付いていました。可愛らしくて嫁さんがすごく気に入ってました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ←参加してます
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←参加してます
こまごました打ち合わせ
2008年09月15日 (月) | 編集 |
本日も智建ホーム本社にて打ち合わせでした。

大部分はすでに決まっているので残りの細かい打ち合わせなのですが、これはこれで時間が掛かります。トイレの水栓からペーパーホルダーまで、何でもOKなのは何でも自分で決めないといけないということで、夫婦でウンウン言ってきました。

トイレの手洗いカウンターは造作でタイル張りを作ってもらうつもりですが、水栓のところでいったん停止。トイレの手洗いの水栓って使った後取っ手に水をかけませんか?僕は小学校で「使った後は水をかけて洗いましょう」と習ってから30ウン年それが習慣になってました。これまでは昔ながらの水栓がボウルの上にあるようなトイレばかりですごしていましたが、今回はボウルの外に水栓があるタイプとなりそうです。取っ手に水をかけたらボウルの外に水をまく事になります・・・。可愛くないけど自動水栓にするのも手かなという事で調べてもらう事になりました。

水栓一つとっても人により好みが大きく異なるためコーディネーターさんも大変だと思います。

ヒマブキさんのところで知ったホシ姫サマもつけてもらうことにしました。ブログやってて良かったです。

僕たちが要領を得ないなりに楽しく打ち合わせが終わり、帰りに現場を見てから帰りました。日が落ちるのが早くなり写真は取れませんでしたが、明日は基礎の型枠が外れる予定なので仕事帰りにまたよってみるつもりです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ←参加してます
またわがまま言いました
2008年09月04日 (木) | 編集 |
今日は半休だったので予定通り智建ホームさんと打ち合わせをしてきました。

前回フローリングの事で不安になって急遽臨時打ち合わせをしていただきましたが、その時にお願いした檜の床材の見積もりが出てました。

節有りのものならタモと差額無しとのことでした!卸元と頑張って交渉していただいたようです。ぺおぽんがホッとしたのもつかの間、すかさず嫁さんが「それなら家中全部檜の床にしたいです」と切り出しました。

これまでの紆余曲折は一体・・・。タモに決めるまでにいっぱい勉強したのに・・・。

檜は明るい黄白色で部屋は明るい雰囲気になります。柔らかいけれど耐水性が高く木材としての性質は申し分ないもので、難点としては我が家の選べるグレードだとしっかり節が入ることです。節抜けを埋めた所もあります。

嫁さん「パインとかでも節があるけど変じゃないよね」
元々昔の家で檜のファンになっていた嫁さんの決意は固いようです。僕も檜の床の良さは良く知っています。コーディネーターさんも部分的に檜を使うより統一感が出てよいのでは、とアドバイスしてくれました。

しばし熟慮の末、すべて檜にしてもらうこととなりました。実は我が家の優柔不断なのを見越して、床材の正式発注を延期してくれてました。

これだけ引っ張ってしまったのでもう変更は致しません、はい。床材一つとってもこれだけ悩めるのも注文住宅の贅沢なんでしょうね。この後もなんだかんだで今日の打ち合わせは2時間半かかりました。

参加してます
   ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
フローリングこうしましょ
2008年08月28日 (木) | 編集 |
8月23日に疑問を抱いてからフローリングについて勉強しました。

「木材図鑑」でググると色々出てきます。

智建ホームの標準で選べる木材の評価は・・・

ラバーウッド:柔らかい。耐久性・耐水性低い。樹脂が取れなくなったゴムの木の再利用でエコだが現在は木材にする目的での植林も多い。
樺桜:サクラというが樺である。木材の世界では樺の仲間をサクラと称するが実際のサクラ科の桜は山桜とか本桜といわれて希少な木材である。樺桜は硬さは中程度、耐水性は低い。白っぽい色で光沢があり床材で人気がある。
ナラ:床材として広く使われている。硬さは樺桜より少し固め。耐水性は高くない。樺桜より茶色がかっている。
タモ:バットなどに使われるアオダモの仲間。ナラと似た性質だが少し白身が強く、木目が強く出る。

脱衣所などに向く耐水性のいい木としてはヒノキが真っ先に上がります。以前中古住宅を購入した時もブカブカのクッションフロアをヒノキに変えてもらい大変満足しました。

メールで床材の写真を送ってもらいましたが実物をもう一度見て決めたくて本日急遽仕事の後うかがわせて貰いました。

結果としてメインの床材は色味と耐久性からタモにして、脱衣所とトイレだけヒノキの安い板を張ってもらう事にしました。安い板でもタモの1.5倍はすることと思われます。見積もりによってはトイレはタモにするかも・・・。

本日うかがったついでに(?)幾つか見積もりを提示されました。リビング階段の手すりをアイアンにするのが25万。費用対効果を考えるとむしろ安いといえるでしょう。お値段アップもそろそろ打ち止めと思われますのでここはお願いしていこうと思います。

急な打ち合わせのお願いにも快く応えてくれた智建ホームさんに本日は感謝しきりです。

あと、明日からいよいよ着工との事です!仕事帰りに寄り道できるところなのでこれからが楽しみです。

参加してみました
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
フローリングどうしましょ
2008年08月23日 (土) | 編集 |
先日の打ち合わせで洗面所とトイレもフローリングにする事になりました。
嫁さんはクッションフロアが大嫌い。最近のものは改善されていると思うのですが、べたべたするという先入観が強いようです。

そういえば、ラバーってあんまり効かない素材だなあ、と思いつき本日ネットで調べ物をしました。

ラバーウッドで検索すると沢山出てきます・・・好意的に書いてあるサイトが無い・・・。
耐久性・耐朽性に乏しいとか、廃物利用で価格が安いのがとりえとか散々でした。

水周りにつかってブカブカに腐るのが一番怖いので、智建ホームさんに連絡して耐久性などについてメーカーに問い合わせてもらうことにしました。

元々樺櫻と迷っていたので耐久性いかんでは樺櫻にしてもらおうかと思ってます。

もうひとつ気になるのは智建ホームの標準は集成材であること。狂いが少ない利点はあると思いますが水周りに使うには不安があります。

コストの問題もあるのでしょうが、節有りのでいいので本当の無垢財を使いたいような気もします。