14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
家の2年目点検
2011年06月18日 (土) | 編集 |
本日、智建ホームのSさんに家の2年目点検に来ていただきました。

本当は1月に案内が来ていたのですが、あまりに片付いてないので先延ばしにしてしまっていました。
子供の家庭訪問などで頑張って片付けた結果、なんとかお見せ出来る状態になりました。
ちなみに家庭訪問に来た先生方からは「素敵なおうちですねえ」とお褒めいただきました!お世辞かも知れませんが嬉しいですね。

点検はぐるっと外回りから始めて、家の中の点検、床下まで潜っていただいて終了しました。
大きな問題は無く、これで安心です。

床下まで見てもらえることを忘れていて、床下への入り口のあるシューズクロークに物を詰め込んで隠していたのが唯一の誤算でした・・・・。点検口までの道のりが遠かったです・・・。

Sさん、どうもありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←おしゃれな家におしゃれじゃなく住んで申し訳ありません・・・
住宅雑誌に載りました
2009年03月27日 (金) | 編集 |
先日のエントリにも書きましたが、リクルート社の「福岡の注文住宅」の春夏号の取材を受けました。
その春夏号が、3月24日より絶賛発売中です。

建築で力尽きた我が家は新しい家具もほとんど買わず、これまでの本誌に掲載されたお宅と比べて大変所帯じみておりましたので、正直「取材を受けても写せる所が無い」と思っておりました。
ネコがうじゃうじゃ居る家と言う事で、取材に来られた方は皆さんネコ好きな方で、自然と家の取材と言うよりネコの取材となりました。

その結果・・・。本誌の記事を見るとほとんどネコの写真集となっていました。我が家的には愛猫の可愛い写真を撮ってもらえて大変満足なのですが、智建さん的にはあれで良かったのでしょうか?

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ←参加してます
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←参加してます
智建ホームの三ヶ月点検
2009年03月22日 (日) | 編集 |
昨日、引渡し後3ヶ月目の点検に智建ホームの方が来られました。
初期不良の点検と計画換気のフィルターの掃除の仕方の説明が目的です。

フィルターの掃除は脚立が要るほかは難しいことは事はありませんでした。汚れ具合を見るとキャットルームだけは頻繁に掃除が必要みたいです。
玄関前の石畳が一部割れてしまった所などを相談したら早速対応していただけることになりました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ←参加してます
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←参加してます
2008年5月末そして決定
2008年07月16日 (水) | 編集 |
A社の建てたお宅を拝見しに出かけました。
かなり遠くの2件のお宅をまわって見学させていただきます。ふむふむ・・・。

結論としては今ひとつ特徴が感じられないということになりました。家としての性能はいいと思われましたが、出来上がるのをドキドキ楽しみに待つという雰囲気の家ではなかったのです。

智建ホームの完成見学会も数回参加しましたが、いずれのお宅も独特の雰囲気を持った家でした。

A社では外の見栄え・お化粧は如何様にも出来ますよ、と再三言われていましたが、お化粧にも上手・下手があるというのもまた真実と思います。

担当の方は建築に情熱を燃やす大変いい方で、予算的にも魅力はありましたが実際のお宅を見たときの智建ホームの独特の雰囲気には勝てず、智建ホームさんにお願いすることになりました。


2008年5月どっちにする?
2008年07月16日 (水) | 編集 |
会社選びも2社に絞り込まれました。

智建ホームさんは漆喰の塗り壁とアイアン使いが嫁さんの琴線にふれて嫁さんはこっちを希望。工法は2×4です。
A社はロフトを多用して広々しています。在来工法ですが常に最新の素材を取り入れる努力をされている様子が分かりその熱心さに私はこちらに傾いています。

見積り額は条件を合わせて考えると智建ホームさんが1割以上高めです。
建物の質としては互角に思えたので安いA社の方が・・・・。と私は腹を決めつつありました。

しかし、良く考えてみると実はその時点まで実際の完成した家を見せてもらって無かったのです。
各社検討したり土地を決めたりで大事なことをしていませんでした。


2008年5月各社のプラン検討
2008年07月16日 (水) | 編集 |
各社プランが出来ました。

ビルダーのうちのA社には自分で作った間取り図を渡してあり不都合な部分を上手く解消してありました。

智建ホームさんには箇条書きの希望は伝えてましたが自分で作った間取り図は間に合わずに渡してませんでした。にもかかわらずこちらの頭の中の間取りとそっくりなものが出てきたのには驚きました。もちろん不具合な所はありません。

建築家の方は間取り図から読み取れるこちらの希望を取り込んだ上で大胆な提案をしていただきました。アッと思うような間取りでした。しかし、このときに今後の流れの打合をしたのですが、こちらの予想以上に工期が掛かることが分かりました。設計を詰めた上で工務店を選び見積もりを取り・・・。さらに中間金もかなり掛かり、資金計画的にも厳しいことが判明しました・・・・。
ある程度わかったいたつもりでしたが見通しが甘かったことをお詫びしてお断りを入れました。
2008年4月自分でも間取りしてみる
2008年07月16日 (水) | 編集 |
間取りをプランニングする際には専門家にまかせきりにせずまずは自分で書いて見なさい、チラシの裏に書いたラフなものでもその人が家に何を求めているか専門家なら読み取れるから、と何かの本で読んだので自分でも間取りを書いてみました。

イエスマイハウスというソフトのフリー版をダウンロードしてチョコチョコと作図してみます。うーん2階のトイレの出入り口が作れない・・・。その辺をぼやかしてとりあえず完成させました。フリー版は印刷できませんがスクリーンショットをとるソフトと併用すればとりあえず印刷できます。