FC2ブログ
14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
ぽのぽの君(保護名クッキー)の近況
2019年08月18日 (日) | 編集 |
ぽのぽの君の里親さんから近況のお写真をいただきました!
15659312020.jpeg
向かって左は先住のうるる君。
仲良くお買い物中です。
15659312300.jpeg

ご飯も並んで仲良くいただきます。
15659312190.jpeg

お昼寝も一緒。
15659311770.jpeg15659311650.jpeg

最初はちょっと距離があった2頭ですが、すっかり仲良くなったようですね。
楽しい写真をありがとうございました!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←仲良しの2頭に良いね!のポチを
スポンサーサイト



ブチテコちゃんが亡くなりました
2019年08月15日 (木) | 編集 |
本日夕方にブチテコちゃんが亡くなりました。
数ヶ月前から痩せてしまい、大好きなパウチご飯をあげていましたが徐々に弱り亡くなりました。
年齢は13歳。テコポコちゃんの兄妹です。

ブチテコちゃん兄妹は、リディアが詐欺で盗られてしまい、栃木から取り戻したときにお腹に入っていた子です。

リディアも人見知りな方でしたが、父親猫が相当筋金入りだったようで、生まれたときから人間を信用しない猫でした。ブチテコちゃんはとにかく人に近寄られるのを拒否する猫でした。
病院には避妊するとき以外はほとんど連れていけませんでした。
生まれたのは大牟田にいた頃ですが、福岡に引っ越し時に屋根裏に逃げ込んで1時間以上かけて捕獲して連れてきました。

福岡に来てしばらくは小山の猫部屋で過ごしました。
テコちゃんず
4兄妹揃った写真、向かって右側の子がブチテコちゃんです。

人とは距離を保ちたい子たちのために猫の城にはキャットルームを設けて、そこでのんびり過ごしてもらいました。
SANY0563.jpg
真ん中がブチテコちゃん。

それからは猫の城では古参組でしたが元気に過ごしていました。
お母さんのリディアが猫部屋に入るとそれはうれしそうに甘えていました。

花ちゃんが来た時の様子。
SANY1887.jpg
ちょっとびっくりした程度でした。

2011年には猫部屋のリフォームをしました。
DSC03336.jpg
リフォームの間はケージで姉妹で過ごしました。
一番上がブチテコちゃんです。

ずっと触れなかったブチテコちゃんも歳を重ねて丸くなり、10歳ごろからなついてくれるようになりました。一緒のベッドで寝てくれるまでになりました。
mini_170507_0944.jpgmini_170507_09320001.jpg

怖がりの子や喧嘩っ早い子を入れていた猫の城のキャットルームはその役目を終えて、今は開放されて猫の遊び場になっています。

白黒ちゃんたち姉妹はぺおぽんの寝室で過ごしていましたが、ブチテコちゃんは痩せが進んでいき、本日虹の橋を渡っていきました。
怖がりのこのためあまり写真もありませんでしたが、13年間よく一緒に暮らしてくれたとおもいます。
今朝の最後の写真です。
チグラの中で寝ているのがブチテコちゃん。ちょっときつそうな姿勢ですが触ると嫌がられるのでそっと見守りました。このあとすっぽりチグラの中で丸くなって過ごしていました。
いつもは箪笥の上などで寝ている姉妹のクロテコちゃんとシロテコちゃんもそばで寝ていました。
お別れが近いのがわかるのでしょうね。
15657946430.jpeg

さようなら、ブチテコちゃん。最後に仲良くできて嬉しかったです。
リディアやテコポコちゃんにはもう会えましたか?
またいつか、会いましょう。その時は撫でるのを避けないでね。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
下から撮ってみました
2019年07月24日 (水) | 編集 |
先日ガラステーブルを買いました。
早速猫たちが乗ったりもぐったりくぐったり。
前から撮ってみたかった箱座った猫の下側を娘が激写しました!
15639729430.jpeg
モデルはチャマ。
15639729330.jpeg15639729200.jpeg
いい感じに撮れました。

おまけ。
姫ちゃんに襲われてモフモフされたあと、呆然とするハク。
15639728960.jpeg

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←楽しげな猫の城に「ナイスショット!」のポチを!
姫ちゃんとルーちゃんが家族に加わりました
2019年07月15日 (月) | 編集 |
しばらくブログをお休みしていましたが、その間に猫の城に新メンバーが加わりました。
シーズーの子犬の姫ちゃんと子猫のルーちゃんです。
15631626830.jpeg

姫ちゃんは個人宅で可愛がられているシーズーが出産した子犬を譲っていただきました。
初めて飼う子犬です。
15631624850.jpeg
花ちゃんとよく似た柄の白黒シーズーの女の子です。
パグ美がなくなってすぐにお話があって、お迎えさせていただきました。

ルーちゃんは訳あって飼えなくなったお宅から譲っていただきました。
15631625170.jpeg
グレークリームというのでしょうか、きれいな毛色の男の子です。

15631625900.jpeg
月齢が近いので仲良くしています。

15631625430.jpeg
姫ちゃんはシーちゃんとも仲良し。
というか、姫ちゃんはものすごくパワフルで人も猫も遊び相手に大暴れするので、シーちゃんが相手をしてくれてみんな助かってます。
子犬とはそういうものかと思っていましたが、どうもかなり元気な部類のようです。

15631626140.jpeg
暴れ疲れると暑いのでしょう、アイスノンを抱えてお昼寝します。

15631627220.jpeg
ルーちゃんも年の近いチャトラーズと仲良し。
ルーちゃんはすごくおっとりしている子で、控えめすぎて心配になるくらいです。
チャトラーズに教わって少しずつ人のかみ方などを覚えているようです。

寂しくなったと思ったらご縁でまた賑やかになった猫の城でした。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←姫ちゃんとルーちゃんに「ようこそ」のポチを!
ゴンちゃん(五右衛門)が亡くなりました
2019年06月04日 (火) | 編集 |
今日、日付が変わる頃にゴンちゃんが息を引き取りました。13歳でした。

ゴンちゃんはロシアンブルーのブリーダーをしていたときのララの最後の子供です。ブリードした子で残ったのはゴンちゃんだけでした。2005年の8月生まれです。
SANY0023.jpgSANY0024.jpg
この子が(多分)ゴンちゃんです。

どんどん大きくなり、ロシアンの規格外なくらい立派な体格になりました。
2歳のとき、急な引っ越しでお山の猫小屋で1年過ごしました。
アルフ親子
手前にいるのがゴンちゃんで、奥にいるのが父親のアルフです。ゴンちゃんは小さい頃かかった結膜炎の影響で右目がいつも涙目でした。

猫の城に引越してからはキャットルームで過ごしていました。
リビングとのガラス越しに遊んだり。
DSC01461.jpg

外の運動場でみんなと日向ぼっこしたり。
DSC05740.jpgDSC05741.jpg
庭に出るとこんなアピールをすることもありました。
DSC02218.jpg

建築雑誌の智建ホームさんのページに写真を使ってもらったこともありました。
DSC_1385.jpg
DSC_1446.jpg
この頃はぺおぽんも若かったです・・・。

リフォームのときにはケージ生活もしました。ラッキーと仲良しで相部屋です。
DSC03353.jpg

父親のアルフと同じ尿道結石で尿道が詰まってしまい、アルフと同じ手術を受けたりしましたが、その後は元気で大柄ながっしりしたロシアンブルーでした。

小町が迷い込んできたときも追い払わずに一緒にご飯を食べる優しい猫でした。
DSC07693.jpg

1年くらい前から痩せ始めて、検査もしましたが大きな問題は見つからず、高カロリーの餌をあげ続けましたが痩せは止まりませんでした。
ロシアンは短命な傾向があるようで、老衰による寿命のようでした。

先週くらいから苦しそうな息をするようになり、酸素室をレンタルしました。
15596483300.jpeg
きついときはこの中で過ごし、出たがるときは出して自由にさせました。

15596483100.jpeg
猫はみんな自由が好き。ゴンちゃんもきついだろうに好きな場所に行って寝ていました。

昨日の深夜、いよいよ呼吸が止まりそうなその時も、クッション上でふと目が覚めて、自分の足で立って、歩いていった先で横になり息を引き取りました。

プロカメラマンに撮っていただいた写真を遺影としたいと思います。
DSC_1392.jpg

さようなら、ゴンちゃん。でっかくて優しいゴンちゃん。
だんだん痩せていってきつそうだったけど、最後まで甘えん坊だったね。
またいつか、会いましょう。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
でっかくなりましたチャトラーズ
2019年05月30日 (木) | 編集 |
今年保護したチャトラーズは順調にでっかくなっています。
死にかけていたのが嘘のようです。

チャマ。
15592245550.jpeg
茶色の毛並みとかぎしっぽがポイント。一番好奇心旺盛でやんちゃです。

ハク。
15592245880.jpeg
毛色が薄くて長くてまっすぐなしっぽがポイント。、おっとりした優等生です。

プリ。
15592245780.jpeg
ふわふわの毛並みがポイント。ちょっと不思議ちゃん。
座布団と比べるとでっかくなったことがよくわかります。

3月の写真と比べるとおっきくなったなーと思います。
15517012460.jpeg

3頭とも去勢も済んで、このまま猫の城のメンバーとして生活予定です。
うっかり寝室で一緒に寝ると、深夜の運動会で蹂躙されるのでした。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←里親さんを探そうとさえしなくなった猫の城に応援のポチを!
パグ美が亡くなりました・・・
2019年05月09日 (木) | 編集 |
突然のことでした。昨日パグ美が亡くなりました。
3日ほど前から咳をするので獣医さんに診てもらっていましたが、昨日の夜にご飯も食べず息苦しさがまして行ったようだったので夜間動物病院に向かいました。
病院についたあとどんどん呼吸が悪くなり、獣医さんに手を尽くしていただきましたが、残念ながら助かりませんでした。

パグ美が猫の城にきたのは去年の4月。15281972950.jpeg
子どもたちのたっての希望で迎えました。

パグらしくひょうきんな子で、抱っこが大好きでした。
15281973390.jpeg 15281973850.jpeg

15281976950.jpeg 

パグらしく暑いのは苦手みたいでした。
15307150030.jpeg 

お洋服を着せてみたりもしましたがあまり好きではないようでした。
15394233500.jpeg 15394233660.jpeg

猫の城にきたときから、あまり長い距離は歩けず、散歩には行きたがりますが200m位で歩かなくなり抱っこして帰ってきたりしていました。
股関節にレントゲンで所見があり、関節が悪いからだろうと思いこんでいました。だんだん家の中でも歩けなくなり、車椅子などを考えていたところ、今年の1月5日にけいれん発作を何度も起こしました。

15466897580.jpeg 

おくすりでなんとか痙攣は起こらなくなりましたが、MRI検査で脳炎なのがわかりました。
15478156090.jpeg 
髄液検査のため四角く後頭部を刈られました。
15478155950.jpeg

ステロイドだけでは状態が悪くなっていったため、花ちゃんのときに入手していた脳炎の治療プロトコールで治療しました。かいあって徐々に状態は良くなっていきました。

しかし、2月15日から角膜炎を起こし、24日には穿孔してしまい治療のためまぶたを縫って生活しました。
15510128850.jpeg 
おじじもこの頃亡くなっていて、一緒に通院した写真が残っています。
15517925530.jpeg 

幸い目は完治して、4月下旬にはそれまで立てなかったのがちょくちょく立てるようになりました。
15556795960.jpeg 

GW中にはしっかり立って水が飲めるようにまで回復していました。
この頃は、このまま良くなっていって、あと3年でも5年でも一緒にいられると思って大喜びしていました。

昨日の夜、息が苦しそうなパグ美を嫁さんが抱っこして、ぺおぽんの運転で都市高を夜間動物病院へ向かいました。
抱っこされたパグ美は嬉しそうで、息も少し落ち着いた感じになって、都市高からの夜景を眺めているような感じでした。
「鼻が詰まってるだけだったりしてね」「それだったら安心して帰れるね」
そんな感じで。

あまりに急に容態が悪くなり、心の準備も全くできていないお別れになってしまいました。
誤嚥による肺炎があったようですが、ここまで急な変化の原因ははっきりしませんでした。
誤嚥には気をつけて食事も一口づつ上げていましたし、免疫抑制剤も効果のあるぎりぎり最低量を狙って管理していたのですが残念です。

抱っこが大好きだったパグ美のご満悦の写真を遺影とします。
1545394995555.jpg

さようならパグ美。
食いしん坊で自己主張が強くて、かわいいかわいいうちの子。
大変な病気が次々に起きても頑張って乗り越えてきた強い子。
急なお別れで本当に辛いです。家族が立ち直れるよう見守っていてください。
いつか、また会いましょう。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ