14匹の猫と暮らす家、完成しました!引き続いて引越した後のドタバタもご覧下さい。
これまでのあらすじ
2020年01月01日 (水) | 編集 |
※家づくりも無事終わりましたのでタイトルを「辛くて楽しい家づくり」から「路地の奥の猫の城」に変更しました(2009年4月25日)。

里親さん募集中の犬と猫の詳細はこちらをご覧ください。
ペットのおうち
https://www.pet-home.jp/contribute_user_113449/


平成26年12月15日に内科クリニックを開業しました。
こちらもよろしくお願いします。

つかもと内科←クリックでホームページに飛びます



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←参加してます

あらすじはReadMoreをクリック
  ↓

[READ MORE...]
おじいちゃん犬とヒキガエルも家族に
2018年06月06日 (水) | 編集 |
本日愛護センターから老犬を連れてきました。
シーズーとヨーキーのミックス?
じいじとカシューちゃんに似ています。

15282894610.jpeg 

おトイレの認識はあるようですが、おしっこがタラッタラッと漏れてしまうのでオムツマンです。

15282894890.jpeg 
コロちゃんと仲良し。

15282895090.jpeg 
パグ美とも仲良し。

15282895440.jpeg 
15282895600.jpeg
猫(主にキクちゃん)とも仲良し。

穏やかで可愛いおじいちゃん犬です。

15282895880.jpeg 
15282896070.jpeg
捨てられてさまよって、センターに収容されて・・・。
大変だったようですが、今日からうちの子です。安心しておやすみなさい。

更に今日は知人から「ヒキガエル捕まえたよ!」と連絡を頂いて迎えに行きました。
15282896470.jpeg 
15282896320.jpeg 
立派な多分メスのニホンヒキガエルです。

野生でのんびりしているところを捕まえて申し訳ありませんでしたが、そのままだと駆除されてしまったかもしれませんでした。
大事に飼育したいと思います。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←おじいちゃんとヒキガエルに「ようこそ!」のポチを!!
パグ美が家族になりました
2018年06月05日 (火) | 編集 |
ブログの記事にしておりませんでしたが、しばらく前から猫の城に新メンバー、パグのパグ美が加わっています。パグ美・・・あまりにひねりがないように思われるでしょうが、2週間にも渡る家族会議の末に決まった名前です。

15281977080.jpeg 
うるうるした目がチャームポイントの可愛い子です。

15281972950.jpeg 
全体的に、ふつーのパグです。

15281973850.jpeg
 15281976950.jpeg
娘と息子にも可愛がられています。
ちょっと後ろ足の関節が悪いようで散歩は数百メートルしかできませんがお出かけ自体は好きなようです。

来た当初は猫をかぶっていておとなしかったのですが、最近はものすごくおふざけをする犬であることが判明しています。
猫が大好きで、特に銀ちゃんには恋する乙女のようにアプローチします。

かわいいパグ美を皆様よろしくおねがい致します。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←パグ美に「ようこそ猫の城へ!」のポチを!
九州レプタイルフェスタ(九レプ)に行ってきました
2018年06月03日 (日) | 編集 |
毎年のお楽しみ、西新パレスで本日催された九州レプタイルフェスタ、通称九レプに行ってきました!
爬虫類・両生類がメインのイベントですが、フクロモモンガなどエキゾチックアニマルも多数出展されています。
九レプ

以前は博多のバスセンタービルで行われていました。
10年前にこのフェスタでブルービューティのヘビ美ちゃんを購入しました。某有名な爬虫類ライターの方が売り子をしていて、「すごく貴重だし、そんなに気は荒くないよ」とのお言葉を真に受けて購入しましたが、何度も何度も噛まれました…・
そのライターさんは更にご出世されて今日は記念講演をされていました。
年々お客さんも出店も増えているようで、今年は2階のメインホールだけでなく3階の小ホールまで使用してありましたが、それでも入りきれないほどの人手でした。

去年購入したアズマヒキガエルの文太が残念ながらなくなってしまったあと、ヒキガエルをまた飼うべきか悩みながら参加した今年九レプでしたが、今年はアズマヒキガエルは出展されていませんでした。

しか~し、数日前に嫁さんが「ナンブヒキガエルって小柄なヒキガエルで可愛いみたい」と言っていたのをしっかり記憶していたぺおぽんは、3階のお店の片隅で発見したのです!

というわけで連れてきました、ナンブヒキガエル!
15280352980.jpeg 
まずは長旅の疲れを癒やす沐浴。生体は餌や水を切って運ばれるのでのどが渇いていたんでしょうね。自分で水場に入ってきました。

その後しばらく落ち着くのを待ってお食事。
15280353330.jpeg 
沢山食べること食べない子がいてちょっと心配ですが様子を見るしかありません。
床材はとりあえずペットシーツを敷きましたが、地面に潜るのが好きらしいのでこのあと赤玉土を買ってきて交換しました。

現在猫の城では嫁さんのお世話がよくミルワームとデュビアが大量に養殖されており、アマガエルが食べない大きさまで育ってしまった虫に困ってましたがこれで大丈夫そうです。

人がぎっちり詰まるほどのイベントだと強引にぶつかりながら進んだりする人がいるものですが、九レプに参加する人たちは皆さんとても紳士的でした。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←かわいいカエルたちに「ご飯いっぱい食べて!」のポチを!
らんちゅうの産卵
2018年05月18日 (金) | 編集 |
今朝らんちゅうが産卵をはじめました。
15266207820.jpeg 


水草に産み付けています。

去年の秋に生まれたち稚魚も順調に育っています。
15266206910.jpeg 
この子達は一部で、まだ後この2倍ほどいます。
15266215970.jpeg 

金魚ブームのあおりを受けて、猫部屋が金魚部屋になっています。
15266215580.jpeg 
銀之丞「解せぬ・・・」

これまで猫の隙間で人が生活していた猫の城ですが、今度は金魚の隙間で猫が暮す感じですね。
猫たちも金魚を襲ったりせず眺めたり、水を飲んだり平和に暮らしています。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ←やり込みだしたらすごい嫁さんに応援のポチを!!
福太郎が亡くなりました
2018年04月17日 (火) | 編集 |
猫の城の長老、福太郎が今朝亡くなりました。
15歳の大往生でした。

福太郎が我が家にやってきたのはまだ鹿児島に住んでいた2002年末。まだ仔猫でした。

とても穏やかでかわいい子で、どんどんゴージャスになりました。
SANY0025.jpg 

福太郎 福岡に引っ越した当初のお山ぐらしもまだまだ元気でした。

チーユフードと福太郎 チーユとはとても仲良しでした。

SANY0168.jpg へび太のケージの上がお気に入り。

CA370065.jpg ボタンとも仲は悪くありませんでした。

大人しいようでいて静かに面白いことをする子でした。
SANY1976.jpg 
KC380027.jpg 
DSC00058.jpg
DSC01713.jpg 
mini_160505_1435.jpg 

仔猫にも優しい子で、いろんな仔猫のお世話をしてくれました。
SANY2474.jpg 

生活のあらゆる場所に自然にいる子でした。
 DSC00857.jpg
DSC01353.jpg 
人懐っこくて、猫の城にきたお客さんはみんな福太郎のファンになって帰られていました。

夏場にはサマーカットにされることも。
DSC01878.jpg

いつまでも年齢不詳のように思っていましたが、段々とシニア猫になっていきました。
DSC06175.jpg
毛もだんだん白くなっていきました。
mini_131206_19320001.jpgDSC08825.jpg

2015年10月に、突然重い皮膚の病気になり生死の境をさまよいました。
その時の様子はこちら。ショッキングな画像がありますのでご注意ください。

幸い大病を乗り切って、徐々にもとのフワフワになっていきました。
IMG_20161221_235239_637.jpg
1491911556740mini.jpg miniP_20171202_230215_vHDR_On.jpg
P_20180127_083252_vHDR_On.jpg 

しかし、フワフワのしたでは徐々に体が弱って痩せが進んでいました。
亡くなる2日前の写真。やはり金魚のお水を飲むのが好きでした。
P_20180415_101034_vHDR_On.jpg 

猫の城の完成後に智建ホームさんが撮ってくださったプロカメラマンによる写真が出てきました。
DSC_1417.jpg DSC_1421.jpgDSC_1423.jpg

そして、穏やかに寝ているこの写真を遺影にしたいと思います。
SANY0759.jpg 

さようなら、福太郎。一番長く家族でいてくれたね。ありがとう。
とても優しくて賢い福太郎。みんな福太郎が大好きだったよ。
また、いつか会いましょう。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
ミカンとお別れしました
2018年03月29日 (木) | 編集 |
本日ミカンのお葬式をしてお別れをしました。

ミカンが猫の城にきたのはちょうど6年前。
花ちゃんが亡くなってすぐの3月26日でした。
すごくかわいいのに飼育放棄された子でした。
DSC04734.jpg 

保護してすぐに、生まれつきの重病があることが判明。このままでは長くは生きられないことがわかりました。
山口大学の動物医療センターまで手術を受けに行きました。
獣医学部のポニーとの一コマ。
ミカンとポニー 

大手術の甲斐もあり、元気になりましたが、食事はお肉が食べられないままでした。
DSC05165-001.jpg 
「えー、手術したらお肉食べられると思ったのに」
DSC05331.jpg 

譲渡会にスタッフ犬で参加したことも。
DSC05886.jpg 

いろんな保護っ子たちと仲良く過ごしました。
mini_130127_1620.jpg 

シーズーはドッグランに行っても遊ばないことが多いのですが、ミカンも少し遊んだらあとはマイペースにのんびりする子でした。
DSC07284.jpg DSC07330-001.jpg
DSC06566.jpg 

レモンちゃん(現在はココちゃん)となかよしで、仔猫のチャーリーを2頭でモフモフしていました。
DSC06823.jpg 
熱烈な割にすぐ飽きたりして。
DSC06828.jpg 

バロンとも仲良くお散歩。この頃は1km以上歩けました。
DSC07959.jpg 

その後肝臓病が原因の膀胱結石で2回も手術が必要でした。
この頃から長い散歩をしたがらなくなったように思います。なんと家を出て150mでUターンしていました。
1446707898246mini.jpg 
入院中の不機嫌なミカン。

それでもこぼれた牛乳を猫と一緒に清掃したり。
mini_160925_1215.jpg 

バロンには最後まで寄り添っていました。
mini_161112_23180001.jpg

ばあばやげんちゃんとも仲良しでした。
1479438140643.jpg 

1年前の大濠公園。すぐに歩き疲れて抱っこしてまわりました。
mini149267703110196.jpg 
mini149267682084421.jpg 
今年の2月もほとんどカートで1周しました。

コロ助が来た当初は一緒に遊んだりしていましたが、だんだん体がきつそうで遊ばなくなっていました。

ばあばやげんちゃん、そして今年のお正月にはモナカも家族と一緒に見送りました 

今年になって2回目の膀胱結石手術、甲状腺機能低下症と体調不良が続き、先日黄疸が出てからはあっという間でした。
2月初旬はまだそこまで悪くなさそうでしたが・・・。
P_20180206_190828_vHDR_On.jpg 

最後に長く苦しまず、静かに息を引き取ったのは幸いでした。8歳くらいと、お別れするには早すぎる年でした。大病を思えば長生きできた方とのことですが、残念です。

まだ猫の城にきたばかりの写真ですが、いいお顔のこの写真を遺影にしたいと思います。
DSC04736.jpg

さようならミカン。とってもとってもかわいいお利口さん。
病気はあったけど、病気以外では全く心配のない穏やかで優しい子でした。
体が軽くなって、みんなと元気に遊んでね。
また、いつか会いましょう。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ